最近の記事

関連リンクタグ

:デスノート :アニメ :漫画 :ドラマ :コミック

カテゴリー

地味にランキング



にほんブログ村 漫画ブログへ

地味に参加中(・ω・)ノ
拍手押して下さった方ありがとうございます。

プロフィール

しゃくら

Author:しゃくら
3度の飯の次の次ぐらいに漫画やドラマなど物語系が好き。
こんな画像載せといて関西人だったりする(´・ω・`)
ぼちぼち見たものをスローペースで更新中。


勝手にリンク
このブログをリンクに追加する

相互リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

i n f o m a t i o n

カテゴリー一覧


Category Area
現在表示しているカテゴリ = 【小説】
カテゴリ一覧
バクマン。 (11) |BULE DRAGON ラルΩグラド (30) |DEATH NOTE (60) |DEATHNOTE アニメ感想 (38) |小畑健さんの漫画 (3) |DARKER THAN BLACK黒の契約者 (24) |地球へ…適当感想 (21) |コードギアス 反逆のルルーシュ 適当感想 (53) |地獄少女 二籠 (18) |地獄少女 三鼎 (17) |少年漫画 (3) |少女漫画 (1) |ピアノの森 (1) |リリイ・シュシュのすべて (3) |ドラマ (4) |アニメなど (2) |映画など (1) |小説 (1) |ニュース関連 (2) |日記 (2) |未分類 (0) |

スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

白夜行
[20060323]
1973年、大阪の廃墟ビルで一人の質屋が殺された。容疑者は次々に浮かぶが、結局、事件は迷宮入りする。被害者の息子・桐原亮司と、『容疑者』の娘・西本雪穂ー暗い眼をした少年と、並外れて美しい少女は、その後、全く別々の道を歩んで行く。二人の周囲に見え隠れする、幾つもの恐るべき犯罪。だが、何も『証拠』はない。そして十九年・・。

心を失った人間の、19年間にわたるひそかな悪の軌跡。

今夜で終わりましたね。ドラマの白夜行。
なんというか・・・原作派は見ない方がいいとしか言えない(´・ω・`)

ドラマでは1話ですでにカラクリまでも、ネタバレしてしまっていて、
小説を読む意味がないと思う。セカチューです。
小説は純愛じゃないと思うんですよ。テーマがそもそも違うというか。
カラクリというのは、すべてに置いてのカラクリ。
犯人は、なぜ罪を犯さねばならなかったか。亮司と雪穂のつながりは何か。
そういったものが、小説では最後までわからない。わからないままに、事件が起きて、いろんなことが徐々に繋がっていく。
その描き方が、作者はとてもうまいと思う。直接的な言葉で現さないところが余計に情景が浮かんできて怖さも増す。二人は会ったんだろうと思わせる文章はあるけど、二人が会った描写や、二人の心情は一切描かない。
描かないからこそ、なぜか二人の繋がりも深さを増すような気がして。

それが・・・・ドラマだと、いきなり1話目からそのすべての経緯がもう、全部描かれてしまってます。小説の最終章の最後の件から始まってます。
主人公二人の性格までも違うので。
そもそも、テーマが違う時点で違う作品ですね。
簡単に言うとドラマは少し暗い純愛物語。
小説はミステリーということです。

というわけでミステリーものが好きな人に白夜行はとてもオススメです。ちょっと分厚いですけどすぐに読めると思います。
白夜行 白夜行
東野 圭吾 (2002/05)
集英社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
2006-03-23(Thu) 23:56 小説 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

HOME



copyright © 2005 しゃくら all rights reserved.

Template By innerlife02
RSS1.0 ,
ブログ内検索

近況
旅行いってました(´・ω・`) ぼちぼち更新していきます。


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。