最近の記事

関連リンクタグ

:デスノート :アニメ :漫画 :ドラマ :コミック

カテゴリー

地味にランキング



にほんブログ村 漫画ブログへ

地味に参加中(・ω・)ノ
拍手押して下さった方ありがとうございます。

プロフィール

しゃくら

Author:しゃくら
3度の飯の次の次ぐらいに漫画やドラマなど物語系が好き。
こんな画像載せといて関西人だったりする(´・ω・`)
ぼちぼち見たものをスローペースで更新中。


勝手にリンク
このブログをリンクに追加する

相互リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

i n f o m a t i o n

カテゴリー一覧


Category Area
現在表示しているカテゴリ = 【BULE DRAGON ラルΩグラド】
カテゴリ一覧
バクマン。 (11) |BULE DRAGON ラルΩグラド (30) |DEATH NOTE (60) |DEATHNOTE アニメ感想 (38) |小畑健さんの漫画 (3) |DARKER THAN BLACK黒の契約者 (24) |地球へ…適当感想 (21) |コードギアス 反逆のルルーシュ 適当感想 (53) |地獄少女 二籠 (18) |地獄少女 三鼎 (17) |少年漫画 (3) |少女漫画 (1) |ピアノの森 (1) |リリイ・シュシュのすべて (3) |ドラマ (4) |アニメなど (2) |映画など (1) |小説 (1) |ニュース関連 (2) |日記 (2) |未分類 (0) |

スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

ラルΩグラド TALE29 Friend
[20070709]
buledragon53グラドの青い炎で、ブラックサイノセラスを倒した。
余力がないだろうと、油断し、闇女王は姿を現す。
そして、グラドを見て消そうとしたが、グラドは消えない。
ミオ達や闇女王は驚くが、そこにラルがいないことに気がつく。

ラルはグラドと完全融合し、ラルグラドとなっていた。
光の世界にいる間は人間だという。だから消されなかった。

そして、融合してしまうと、闇の世界が復活すれば、闇の世界で生きなければならない。

両方の世界で生きられる体、それが完全融合だった。

そしてラルグラドの青い炎に倒れた闇女王の体からは、黒水晶が。
メスの体の中にそれを入れると、闇の世界が復活する。

フェニックスが現れ、自分の体に入れるという。

そうして、闇の世界は復活し、ミオは自分もフェニックスと完全融合して闇の世界に連れて行ってくれと懇願するが、一度特殊融合したカゲはもう融合できないという。

ラルは皆に別れを告げる。他の人間に憑いていたカゲたちもすべて闇に帰って行った。

そしてラルは、グラドにこれでよかったのかと訊かれ、自分にはミオ達よりも別れたくない存在がいたことに気がついたとグラドに告げた。

( ゚Д゚)お…終りました。完結です。
ご愛読ありがとうございました!!
鷹野先生、小畑先生の次回作にどうぞご期待ください!!

お約束で閉められました。どう見ても打ち切りです。こちらこそありがとうございました。楽しかったです。

人気がなかったのは悲しいけどもしょうがないと思う。
小畑さんファンの欲目で見ても、内容がアレなところはありました。
少し破綻してましたから…。

ミオ先生かわいそう。ラルはグラドの方がおっぱいより大事だったようです。

設定が多すぎて読者がおいてけぼり、戦闘の稚拙さがダメだったんじゃないかと思います。デスノでは心理戦だからいいけど、戦闘ファンタジーで文字が多いのは難しいですね。
設定が多すぎるけれど、設定は面白いと思うんですよ。
だからもっと面白くなったんじゃないかと思うと惜しいです。

とりあえず、お疲れ様でした。また小畑さんの新作があったらレポします。
でも、ちょっと休んで欲しい気もしますけど。

スポンサーサイト

ラルΩグラド TALE28 RUN
[20070705]
buledragon52ビヨンの糸で覆われた砦を前に佇むラル達。
その時、糸が切られ突破口が開かれた。一足先に向かったガネットだった。
ガネットは闇女王の巣に立ちはだかり、挑むもかわされブラックライノセラスが差し向けられる。
ガネットはブラッツに乗って全力で逃げるが、闇女王の目に捕らえられ、ブラッツは消されてしまった。
タイガーで逃げるガネットに、ラルは俺を連れて行けという。
リーラとセノルをカフカ達に預け、二人はブラックライノセラスを引きつけ、走る。
闇女王がクリアヒューマンという事、特殊融合はしていないという事を推測し、ラルは作戦をガネットに告げる。
そして、女王が現れ…。

何だこの超ハイスピード展開( ゚Д゚)!!
しかも、掲載順が…掲載順が…さ い ご。
終ったのかな…。それがショックだった。
闇女王の顔怖すぎ。
とりあえず、2巻買ってくる。・゚・(つД`)・゚・。
見てカゲを消せる相手にどう勝つんだろうか。

ラルΩグラド TALE27 Awake
[20070627]
buledragon51開放された人間達は祝杯を上げ、宴を開いていた。
その傍らで戦いに疲れたラルは眠りこけていた。
ガネット達の姿が見えず、カフカとミオは行方を目で追うとガネット達が去ろうとしていた。
皆で一緒に行こうという言葉にガネットは、約束は果たしたと告げる。カゲは人間達に憑けたままであり、セノルは不満を漏らす。
ガネットはそれがカッコイイと去ろうとしたが、ラルが目を覚まし、また会おうと告げる。
そしてスンスは一緒に連れて行ってくれと懇願し、ラルも戦いを通して世界を守りたいと意思を固める。
そんな中、ミオもカゲをつけて欲しいと頼み、マキリというミオのカゲに乗り再び旅に出た。
その頃闇女王は、ノアギアの事を知り、ラル達を迎え撃つ事を決めた。

ミオの情報で、クリアヒューマンは宿った生物と共に姿を消せること、ブラックライノセラスは皮膚から生き物を取り込めること、そして闇女王の能力は、見ただけでカゲを消せると知り驚愕する。

ガネットは一緒に行かないのかあ…。
ミオがカゲをつけるところ、かなりアッサリしてました。それにちょっとビックリした。
そんな簡単なモノだったのかと。まあ、いつでも離す事が出来るからなのかもしれないけど。
闇女王は、見ただけで消せるとか…。どんだけ最強なんだ。
展開がいつもにも増して早い気がするのは気のせいか(´・ω・`)?

Blue dragonラル・グラド(1) 2巻は7月4日発売。

HOME NEXT



copyright © 2005 しゃくら all rights reserved.

Template By innerlife02
RSS1.0 ,
ブログ内検索

近況
旅行いってました(´・ω・`) ぼちぼち更新していきます。


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。