最近の記事

関連リンクタグ

:デスノート :アニメ :漫画 :ドラマ :コミック

カテゴリー

地味にランキング



にほんブログ村 漫画ブログへ

地味に参加中(・ω・)ノ
拍手押して下さった方ありがとうございます。

プロフィール

しゃくら

Author:しゃくら
3度の飯の次の次ぐらいに漫画やドラマなど物語系が好き。
こんな画像載せといて関西人だったりする(´・ω・`)
ぼちぼち見たものをスローペースで更新中。


勝手にリンク
このブログをリンクに追加する

相互リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

i n f o m a t i o n

カテゴリー一覧


Category Area
現在表示しているカテゴリ = 【地球へ…適当感想】
カテゴリ一覧
バクマン。 (11) |BULE DRAGON ラルΩグラド (30) |DEATH NOTE (60) |DEATHNOTE アニメ感想 (38) |小畑健さんの漫画 (3) |DARKER THAN BLACK黒の契約者 (24) |地球へ…適当感想 (21) |コードギアス 反逆のルルーシュ 適当感想 (53) |地獄少女 二籠 (18) |地獄少女 三鼎 (17) |少年漫画 (3) |少女漫画 (1) |ピアノの森 (1) |リリイ・シュシュのすべて (3) |ドラマ (4) |アニメなど (2) |映画など (1) |小説 (1) |ニュース関連 (2) |日記 (2) |未分類 (0) |

スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

地球へ… section24『地球の緑の丘』
[20070923]
とうとう終ってしまった…。
対面したジョニーとグランドマザー。
人類こそが悪で、マザーはその為に生まれたもの。
コンピューター管理で秩序を作り、ミュウはその調和を乱すもの。
それが必要だったと? 
キースは人類が立ち上がるチャンスを造った。
キース自らも、初めて自分の意思で決断をする。
ミュウとは共存できるって事を。・゚・(つД`)・゚・。泣いた。

トォニィが瀕死のジョミーに駆け寄るところや、人を救ったリオ、フィシスを残して、長老達が子供を助けるために命を張るところ…猛烈に感動しました。というか、鳥肌。
誰も自分の事だけ考えてないっていう所が、人の心を動かすのだと思う。
そしてとにかくBGMが良かった。

最後のシーンは、地球はミュウと共に共存し再生出来たという事なのか、それともジョミー達の夢なのか、よく分からないけど。再生出来たと思っておこう。
切ないアニメだった(´;ω;)でも良かったよ。
でも、詰め込みすぎだったから勿体なかったかもしれない。
地球へ・・・ Original Soundtrack 地球へ・・・ Original Soundtrack
TVサントラ (2007/08/08)
アニプレックス
この商品の詳細を見る
次は原作が読みたいな。
こんな古い作品が、今蘇るなんてすごい事だなって(´・ω・`)時代は関係ないね。
スポンサーサイト
2007-09-23(Sun) 22:17 地球へ…適当感想 | TB(8) | コメント(0) | 編集 |

地球へ… section20~23話感想
[20070923]
section20 『決戦前夜』

スウェナの娘もミュウだった。
父親は散々ミュウのこと言ってたくせにすごい変わり様。
どっちが狼なの?ってセリフがうまかった。
ジョミーといい、この養父達は何の因果なんだろう。
キースがサムに話しかけて、サムが全然聞いてなかったのが笑えた。
でも、あえて話してるんだろうなあ。内容分からないから。
マツカがキースを助けるシーンすごかった。
にもかかわらず、化け物呼ばわりwwどんだけドSなんですか。
スエナが何をしたいのかよく分からない。


section21 『星屑の記憶』

あのメガネっ子が82歳だとは…。
無駄なお色気が毎回素敵です。
いよいよ、決戦。
戦闘シーンは鳥肌立ちました。アルテラたちナスカチルドレン3人が、悲しい結末に…。
アルテラが、トォニィを好きな事、戦いに対して疑問を持っていた事、そういう
前置きがあったから余計に泣けた。
トォニィは暴走しそうになるも、ジョミーが制止。
この二人、何か似てるかもしれない。窮地になると、力を発揮するタイプ。
特に人の為に。
スウェナが娘を捕らえられた事でキースに助けを請うも、あっさり無視。しかも
ジョミー達に脅しにさえ使う卑怯っぷりに、ますますジョミーを応援したくなった。


section22 『暮れる命』

マツカはキースの心を読んだ。
サムが死んだ( ゚Д゚)?? あっさりすぎる。
マツカは殴られても蹴られてもキース命ですけど、何がそうさせるんだろう。
ホモアニメってわけじゃないので、恋愛とかじゃないですよね。ないよね。
マツカは自分が死んでも、サムのように悲しんでくれるかと思う。
この辺が死亡フラグでしたが、まさか、本当に…。
トォニィがキースを殺したかに思われたが、とどめはマツカによってさせず。
トォニィはミュウを殺してしまった事でまた傷ついてました。
シロエとサムが手を伸ばし、それを掴むと死んでしまう。
マツカはダメだといい、キースの手をとり、生へ導く。
マツカはキースが悲しんでくれた事を知り、幸せそうに死んでいく。
不憫な子だ…。
手を繋ぎ、キースの心に入り込んだんですね。


section23 『地球 ( ちきゅう ) へ』

ジョミーはキースに対面を望み、グランドマザーは、キースに判断を委ねた。
地球を見たミュウ達は絶望する。青く美しいと信じていたのに、死んだ星だった。
何の為にブルーは命を落としたのか…そりゃ凹みます。
キースはメギトを停止するスイッチを押す。
ヒヤヒヤしました。
フィシスはキースにブルーの仇は討てない。
しょうがないですね。親子だもんね。
キースはマザーとジョミーを会わせる事に。
相変わらずの、トォニィのジョミーへの愛はほほえましい。
ミュウと人間は手を取り合えると、キースは本当は分かってるんだろうなあ。
キース老けすぎなのが気になる。
2007-09-23(Sun) 21:59 地球へ…適当感想 | TB(1) | コメント(0) | 編集 |

地球へ… section19『それぞれの場所』
[20070820]
アタラクシアで、スウェナと再会してどうなる事かと思ったんですが、意外と普通に話してました。
でも、ジョミーの変わりようにスウェナもとまどってる様子。

スウェナの子の養父はジョミーの親だったとは。
ジョミーは分かってて会わなかったのかな。

しかし、ジョミーを慕うトォニィがけなげでかわいいな。
さすが3歳(´・ω・`)
なんかジョミーがすごく大人に見えるから不思議。

そして、キースは自分の出生の秘密を知る。
何かよく分からないけど、仕組まれた子供って感じですね。
そこには、フィシスも。

ブルーが過去の悲しい記憶を消したと言っていたけど、そのことかな。
トォニィの言うように、フィシスはミュウじゃないのかな?
よく分からなくなってきた。
キースは自分の意思で、マザーを破壊したのかと思ったら、何か黒幕がいるし。グランマて。
シロエが消されたのも、キースを造るためのプログラム。・゚・(つД`)・゚・。悲しい…。

そして、ジョミーは遊園地に一人で乗り込み、サムとの思い出の品を捨てた。何故…。
ジョミー強くなったなぁ。
2007-08-20(Mon) 01:10 地球へ…適当感想 | TB(1) | コメント(0) | 編集 |

HOME NEXT



copyright © 2005 しゃくら all rights reserved.

Template By innerlife02
RSS1.0 ,
ブログ内検索

近況
旅行いってました(´・ω・`) ぼちぼち更新していきます。


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。