最近の記事

関連リンクタグ

:デスノート :アニメ :漫画 :ドラマ :コミック

カテゴリー

地味にランキング



にほんブログ村 漫画ブログへ

地味に参加中(・ω・)ノ
拍手押して下さった方ありがとうございます。

プロフィール

しゃくら

Author:しゃくら
3度の飯の次の次ぐらいに漫画やドラマなど物語系が好き。
こんな画像載せといて関西人だったりする(´・ω・`)
ぼちぼち見たものをスローペースで更新中。


勝手にリンク
このブログをリンクに追加する

相互リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

i n f o m a t i o n

カテゴリー一覧


Category Area
現在表示しているカテゴリ = 【映画など】
カテゴリ一覧
バクマン。 (11) |BULE DRAGON ラルΩグラド (30) |DEATH NOTE (60) |DEATHNOTE アニメ感想 (38) |小畑健さんの漫画 (3) |DARKER THAN BLACK黒の契約者 (24) |地球へ…適当感想 (21) |コードギアス 反逆のルルーシュ 適当感想 (53) |地獄少女 二籠 (18) |地獄少女 三鼎 (17) |少年漫画 (3) |少女漫画 (1) |ピアノの森 (1) |リリイ・シュシュのすべて (3) |ドラマ (4) |アニメなど (2) |映画など (1) |小説 (1) |ニュース関連 (2) |日記 (2) |未分類 (0) |

スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

映画『ホームレス中学生』試写会感想
[20081022]
こないだ、小池徹平さん主演の『ホームレス中学生』の試写会に行きました。
原作は読んでないんですけど、少し前にTVドラマでやっていたのを見てたので内容は知ってました。
それを踏まえての、あくまで個人的な感想です。


ホームレス11○ストーリー
夏休み直前、中学2年の田村裕を待っていたのは、自宅の前に差し押さえの文字が貼られた家具だった。
高校生の姉、幸子と大学生の兄、研一も帰宅してその光景に呆然とする。
そして父が帰り、『これからは各々頑張って生きてください…解散!』あっさりとそう言い残し、立ち去ってしまう。
途方に暮れる兄と姉の前で、裕は俺は大丈夫だからと言い走り去るが、辿り着いたのは巨大な巻き糞のような滑り台のある公園だった。
そうして裕のホームレス生活が始まった。

以下ネタバレありなおぼろげなあやふやな感想↓
その後、裕はお金もなく食べ物もなく、公園の水を飲んで過ごします。兄に心配をかけまいと友達の家にいると嘘をつく。
兄と姉は神社で寝ているらしい。
公園には近所の子供に石を投げられたりしていたんですけど、次第にウンコの神様と崇められたりしますw

あの『ウンコの神様、下痢が止まりません』という手紙は笑った。
豪雨の日には、パンツ一枚になって雨のシャワー。そしてとうとう雑草を食べたりダンボールを食べたり。
そういえばインパクトがあったのが、野○ソシーンでした。モザイクが逆に生生しい。キダタロー出現に笑った。
そこへ、好きな子が現れ、夏休みのデートをすっぽかした事を怒って現れるシーンはもう(ノ∀`)アチャー
頼むから今来るな!!っていう。

ドラマでは確か、自動販売機のつり銭を漁ってる所を見られてましたね。どっちもキツい。
所々に現れる、亡くなった母の思い出。

そしてある日、友人よしやに会い、家がなくなったことを打ち明けると家に来いと言われる。
お風呂に入ると、真っ黒な水が流れるシーンはいい感じでした。長い間泥にまみれていた様子が伝わった。こっちもサッパリしました。
小池さんの入浴シーンはもう全裸で、無駄に長くて見てて( //゚Д゚)でしたけど。
そして温かいご飯。CMか!っていうぐらいご飯強調してました。ああいう演出なんだろうけども…。

事情を話せというよしやの両親に打ち明け、兄弟もご飯を食べさせてくれるよしや両親、良い人だなあ…。
民生委員のすみ子も協力し、さらに兄弟が生活出来る様に、部屋まで借りてくれました。
3人が力を合わせて貧乏生活のスタート。

そこでご飯を噛みまくれば味わえる『味の向こう側』も出ました。これは面白かった。
姉が寝る寸前もずっと噛んでるんですよ。

そんな毎日だったが急にすみ子が亡くなってしまう。
その頃から裕が急に辛くなったのか、学校もサボりなげやりな態度になり兄と衝突。
家を出て海へ行く裕。
裕は母が死んでしまった時も、涙を流さなかった。また会えると思っていた。
母の死を受け入れる事が出来なかったんですかね。そして何の為に生きてるのか考えて辛くて投げやりになってしまった。
キャッチコピーにもあるけど、お母さんを失った日から、僕らはみんなホームレスでした。何かその言葉は泣ける。

ていうかどうしよう、ラストどんなんだったっけ忘れた。
人の優しさと兄弟の絆があり、最後は前向きに生きていこうという感じです。

出演者は関西出身の人が多いのか違和感のない関西弁で熱演でした。皆ネイティブ。
ロケ地どこか全部は知らないけど、ちょっと場所が分かるとこもあって、親近感がありました。
でも、どうしても引っかかって感情移入は出来なかった。
どう見てもやっぱり中学2年生には見えなくて。

小池さんがアカ抜け、輝きすぎてて同級生のよしやのリアル中学生っぷりにある意味劣ってしまってました。
普通のホームレスじゃなく『中学生』がホームレスだという所がすごく重要だと思うから、
その意味でドラマの方が田村さんにソックリだったし感動した気がする。
冗談から始まったキャスティングでもあるし、出演者の人もそういうのは分かってるだろうしそういうのは無視したほうがいいだろうなあ。

だがしかし。
なんとその試写会で小池さん池脇さん田村さん西野さん監督が舞台挨拶に現れたんです。
びっくり( ゚Д゚)何このサプライズ。皆、仲が良さそうでした。見れて嬉しかった。

ネットのニュースか何かで見ましたが、小池さんが草を食べるシーンは食べれる草じゃなくてもうヤケクソで雑草食べたらしいですね。
あれは本当に雑草食べてた感じで、あと石を投げられたり、自転車からこけたり、鉛筆を口にいっぱい咥えたり、雨の中走り回ったりで、体すごい張ってました。
とりあえず小池さんファンは絶対見て損はないと思います。笑い所もいっぱいあるので、楽しめました。
ドラマ見て感動がなかった人はこれもないと思う。本もドラマも見たことがない人なら、楽しめるんじゃないかと思います。
原作・田村 裕(「ホームレス中学生」ワニブックス刊)
監督・古厩智之
脚本・後藤法子、古厩智之
キャスト・小池徹平、西野亮廣(キングコング)池脇千鶴、イッセー尾形、古手川裕子、いしだあゆみ、田中裕子
主題歌・ 天上智喜//CLIFF EDGE「Here」(rhythm zone)
公式サイト・http://www.homeless-movie.jp/
公開劇場一覧・http://www.toho.co.jp/gekijo/homeless/welcome-j.html


ホームレス中学生

天上智喜//CLIFF EDGE/Here(DVD付)
爽やかな感じの主題歌ですね。

兄が出したという、ホームレス大学生。姉も出したりしてw

スポンサーサイト
2008-10-22(Wed) 02:10 映画など | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

HOME



copyright © 2005 しゃくら all rights reserved.

Template By innerlife02
RSS1.0 ,
ブログ内検索

近況
旅行いってました(´・ω・`) ぼちぼち更新していきます。


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。