最近の記事

関連リンクタグ

:デスノート :アニメ :漫画 :ドラマ :コミック

カテゴリー

地味にランキング



にほんブログ村 漫画ブログへ

地味に参加中(・ω・)ノ
拍手押して下さった方ありがとうございます。

プロフィール

しゃくら

Author:しゃくら
3度の飯の次の次ぐらいに漫画やドラマなど物語系が好き。
こんな画像載せといて関西人だったりする(´・ω・`)
ぼちぼち見たものをスローペースで更新中。


勝手にリンク
このブログをリンクに追加する

相互リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

i n f o m a t i o n

カテゴリー一覧


Category Area
現在表示しているカテゴリ = 【DEATH NOTE】
カテゴリ一覧
バクマン。 (11) |BULE DRAGON ラルΩグラド (30) |DEATH NOTE (60) |DEATHNOTE アニメ感想 (38) |小畑健さんの漫画 (3) |DARKER THAN BLACK黒の契約者 (24) |地球へ…適当感想 (21) |コードギアス 反逆のルルーシュ 適当感想 (53) |地獄少女 二籠 (18) |地獄少女 三鼎 (17) |少年漫画 (3) |少女漫画 (1) |ピアノの森 (1) |リリイ・シュシュのすべて (3) |ドラマ (4) |アニメなど (2) |映画など (1) |小説 (1) |ニュース関連 (2) |日記 (2) |未分類 (0) |

スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

L change the WorLd (エル チェンジザワールド)death noteスピンオフ  vol.5感想
[20080210]
昨日観ました!観てすぐなんとなくの感想を。
あくまで個人的な感想です(・´ω`・)

まず、OPかっこいい。
そして最後、テーマ曲のレニー・クラヴィッツの「アイル・ビー・ウェイティング」はやっぱりイイ。
  レッチリも良かったけどこっちもいい。限定らしいから買おうか悩み中。

この原作はまだ途中までしか読んでないので全く知識なく観ました。
まず、deathnote関係ねー!って思いました。
でもそれは最初から言われてた事なんですけど。本当に全く関係なかった。
でもLの頭脳があまり生かされてないと思う。

原作が違うと全く違うものになるんですね。ただLというキャラを使っただけのお話で。
そのキャラ設定も少し違う方向へいってたのが気になった。
あと、ホラー色が強い気がした。
Lとかデスノート関係なく映画の内容だけを見ると、つまらないということはなかったです。
ハラハラしたし、キャストも熱演してたから私は楽しめました。
特に福田真由子ちゃんは好きなんで。
でも、映画好きでハリウッド観まくってる人は物足りないと思う。
松ケンLファンの人は、外に出て活動的で色々な顔が観れるし満足出来ると思う。
でも原作Lファンの人は、人間臭いLを嫌と思うんじゃないかな。
私は半々です。
以下ネタバレ感想(全部覚えてないけど)

キラ事件を知り、日本にキラがいると確信。
そしてキラと戦って、最後、Lがノートに自分の名前を書く所らへんからの話です。
タイで細菌テロが起こって一つの村が消滅。その時の生き残りがBOY。
村の人、感染してるメイクがやたらと怖い。

Fというワイミーズ出身の人がBOYにデータを託して死にます。

その頃ブルーシップという環境団体を隠れ蓑にしたテログループがいて、その的場と、真希の父の研究所の助手の久條が繋がってるんですね。そして久條はKなんですね。
Lはワタリがおらず、一人で黙々といろんな事件を解決していく。
その辺のさばき方がLっぽくてよかった。
ワタリに布をかぶせるシーンは寂しい。

で、BOYがLの元にきて、Lはどう接するか困る。コンソメポテチでなんとかデータ受け取る。
Lが人の口をぬぐうとは、仰天しました。

真希の父二階堂が、ブルーシップにワクチンを渡せと言われ真希の見てる前で自分でウイルスを打って死亡。真希はLの元へ。
死ぬところ、グロいですよ。でも、鶴見さんはすごい演技派だったんだなと気が付いた。

でもLはKに居場所を教えてたのでブルーシップが来て3人で逃げる。
何でKに場所教えたのかという疑問が…(´・ω・)
あと、メイド喫茶はいらない。

そこでFBIの駿河が出現。囮になってもらったりする。駿河はデスノートを回収しにきたらしいけど、Lがもう燃やしてしまっていた。
そういえば、リュークが出るとは思わなかった。

南ちゃんのキャラ、悲しいけどからまわってた。
真希は菌を自分で打ったので、KにTVで呼びかけられチャリで移動するしかなくなった。
二階堂の元同僚松戸の所で抗ウイルスを作ってもらいに行く。
どうやら真希は低血糖?体質か何かで発病が遅いらしい。
何ソレ…(´・ω・)

BOYは感染しなかったことから血をとって何か抗ウイルス作るヒントを得るみたい。
3人でのほほんとしたシーンの後、真希はKを殺そうと呼び出すが、あっさり捕らえられる。
Lは走って助けに行くけど間に合わず。
猫背でひたすら走ってました。
で、アメリカに向かう飛行機か何かで真希は発病。乗客に移ってパニックルーム。
Kは、人間のせいで環境がどうのこうの、人口減らした方がいいみたいな感じが動機でした。

全員の抗ウイルスを持ったLが飛行機に飛び乗り、皆を助ける。
飛び乗るシーンは格好良かった。
でも、的場はアレで死んだと思ったのに、最後生きてた? あれはどういう事か謎。
Kも皆死なずに連行。

真希には、クマのぬいぐるみにメッセージを。明日はいい日だみたいな。
BOYをワイミーズに連れて行き、ニアと名づける。誰かの側にみたいな意味で。
そういえば、お店でおもちゃのロボットがあったけど、アレはニアが遊んでたものですね。
って、ニアは髪の毛クリクリじゃないと嫌だ。

もう少し生きてみたくなりましたみたいな事言ってましたね。
夕日に向かって歩くL。
それでLの最後の23日間は終る。

deathnote52skそこであのlast nameの最後に繋がるんですね。
後でみたら余計感慨深いかも。あの、笑顔とか。

工藤さん美人だった。セリフまわしが気になったけど。
あとブルーシップの女の子が怖すぎる。ホラーか。あれは。
いきなりバーーーン!みたいなシーンが多い。心臓に悪い。LのママチャリシーンはCMで見てなかったら吹いてたところだ。

クレープ車がボタンおしてウイーンウイーンと機材出てくるシーンは何か面白かった。
タクシーの運転手、いい人すぎるだろ!って思ってたらあの人はバスジャックの時の運転手だったんですね。転職したそうです。

松山ケンイチさん、頑張ってた。そこは伝わった。
飛行機が激突するかという所の表情はいいね。
deathnote54skうーん、でも正直前の前編後編の方がいいと思った。内容じゃなくて造りが。
パンフとグッズ買いました。Lのひょっとこがあって、これはないなーと思ってたら買ってる人が結構いた。クリアファイルとストラップ2種買いました。

『私も犠牲にしてきた命があります。ですが今は、目の前の命を諦めたくない』
いいセリフ。
早く小説読んで補完したい。
スポンサーサイト
2008-02-10(Sun) 17:23 DEATH NOTE | TB(1) | コメント(3) | 編集 |

L change the WorLd (エル チェンジザワールド)death noteスピンオフ  vol.4
[20080209]
deathnote47sk今週のジャンプで。小畑さんがレポートしてました。タイのロケに行ってLと会ったらしい。
『休憩時間にカステラをほおばる松ケン カメラが回っていない所でも完全なL 完璧な猫背 超L!!』
そして、『L走ります』だそうです。CMでもそういうシーンあったなあ。
CMではママチャリに乗ってるのでちょっと吹いた。

前のように、またデスノの映画グッズが売られるようで。
劇場で買えなかったら通販で買えますよ。

それから今月のジャンプSQ、Lが表紙です。
付録でニアのポスターが付いてた!モノクロでいい感じでした。
deathnote48skスクエアの方では特集してて、松ケンインタビューがあった。
監督と一緒に、どんなLにしようかと考えたらしい。
松ケンのアイデアは走り方や、お菓子を選んだり、だそうで。
ワタリがいないから、L一人で色々やるみたい。

次のジャンプで、death note外伝読みきりが載るそうです。
楽しみ(゚ω゚)
先週、今週と金曜ロードショーでやってましたね。後編は地上波初でしたけどちょっとカットされてた気もする。確か観にいった時はもっと長かったような?
やっぱり藤原月の最後のシーンは演技力すごいなと。

映画は明日観れたら観に行こうと思います。
結局、小説はまだ5Pぐらいしか読めてないという。後から小説読むことにします。
やっぱりみんな、先に小説読んでるのかな?
2008-02-09(Sat) 02:10 DEATH NOTE | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

L FILE No.15   キルシュ=ワイミー著
[20080204]
さっき、関西のTVで『L change the WorLd』の宣伝で松山ケンイチさんがインタビュー映像が出ていて、『この映画を三倍楽しむ方法は?』 みたいな質問で、『映画を3回見ることです』と真顔で言ってました(・∀・)

こないだ楽天BOOKSで購入して、やっと見ることが出来ました。

単なるLの写真集かと思いきや、違った。
ワタリが残した日記という形式なんですね。

蜷川実花さん撮り下ろしのLの写真106枚と、ワタリのLに対する思いが綴られた日記、それから小畑さん描き下ろしの漫画が!!
漫画が嬉しかった。

Lって本当にワタリに全部やってもらってたんですねw服着るのもw
トイレの様子や風呂の様子はびっくりですよ。
風呂は入るんじゃなくて、全自動の機械だったようです。あの機械どうやって息してるんだ。

あいかわらずdeath noteの関連の本っていうのは装丁が凝ってる。
写真集の様子は、Lがお菓子に囲まれてたり、寝てたり、ジェットコースターに乗っていたり、お風呂に入ってたり、お面被ってたり、夜の街を歩いてたり。
そんな感じです。アイドルの写真集のようで、松山ケンイチさんLのファンは必見ですね。
L FILE No.15L FILE No.15
(2008/01/25)
小畑健、大場つぐみ 他

商品詳細を見る

楽天→L FILE No.15

特に気に入ったやつ。
deathnote45sk deathnote46sk
この対比がたまらない。

あと、ワタリの日記が何か切ない。自分の希望をLに託してたんだなぁ。

Lの特集サイト→http://dogatch.jp/cinema/L-movie/special/index.html
2008-02-04(Mon) 19:03 DEATH NOTE | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

HOME NEXT



copyright © 2005 しゃくら all rights reserved.

Template By innerlife02
RSS1.0 ,
ブログ内検索

近況
旅行いってました(´・ω・`) ぼちぼち更新していきます。


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。