最近の記事

関連リンクタグ

:デスノート :アニメ :漫画 :ドラマ :コミック

カテゴリー

地味にランキング



にほんブログ村 漫画ブログへ

地味に参加中(・ω・)ノ
拍手押して下さった方ありがとうございます。

プロフィール

しゃくら

Author:しゃくら
3度の飯の次の次ぐらいに漫画やドラマなど物語系が好き。
こんな画像載せといて関西人だったりする(´・ω・`)
ぼちぼち見たものをスローペースで更新中。


勝手にリンク
このブログをリンクに追加する

相互リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

i n f o m a t i o n

前の月(05月)2006年06月のアーカイブ次の月(07月)


月別アーカイブ
前の月(05月)2006年06月のアーカイブ次の月(07月)

  • DEATHNOTE映画 vol.6 - No38 at 2006年06月25日  (Sun)  22:16:21  [DEATH NOTE]
    DEATHNOTEテレビ公開するそうですね。12分間ってことは・・絵的にはなかなかよかったところですよ。テンポも良く勢いもありました。しかし深夜なのがネックですよね。観たい人はとっくに観に行ってそうだし。どうやら70万人突破したみたいですごいですね。台湾とか香港でも公開だとか。昨日のスマステで吾郎ちゃんがデスノの紹介していましたが、『映画を見て、原作の力を感じた』『大作感がない。重要なエキストラにリアリティ...
    ... ⇒全文

  • DEATHNOTE ケータイ待受 - No37 at 2006年06月17日  (Sat)  22:16:10  [DEATH NOTE]
    ケータイ少年ジャンプで、deathnoteの待ち受け画像などが貰えるので先日登録してみたところ・・・当方の携帯は・・フラッシュ対応してませんでした。ヽ(`Д´)ノウワアアアンしかも有料ですやん。月額315円必要。超美麗フラッシュ待ち受けはもらえず・・。普通のは貰えました。正直微妙ですがもうしばらく解約せずに様子みときます(・´ω`・)手に入るもの●超美麗flash待受●死神待受特集●ミサミサ待受特集●過去配信カレンダー再デザイン待...
    ... ⇒全文

  • DEATHNOTE映画vol.5 キャンペーン - No36 at 2006年06月14日  (Wed)  22:54:38  [DEATH NOTE]
    DEATHNOTE公式サイトが更新されてます( ´ω`)トップからLのモニタールームにいけます。6画面同時に見れないのが残念だけど、なんかいけない事をしている気分になりました(笑)これは映画でも出てきますね。あと、ニュースで6サイト連合キャンペーンをやっているようで6サイトでそれぞれ役者さんのインタビューを見るとパスワードがもらえます。そこで連合キャンペーンのサイトの一番下のフォームにその6文字を入力すると特別...
    ... ⇒全文

  • DEATHNOTE映画vol.4 観ました!感想 - No35 at 2006年06月11日  (Sun)  16:49:24  [DEATH NOTE]
    一足先に先行オールナイト観て来ました(・∀・)とりあえずネタバレなしで感想を書きます。あくまで個人的な意見ですので。とりあえず、リュークは自分的にちょっと駄目でした。声がなんか軽いというか。CGも遠目からみるとかっこいいんだけどアップになるといかにもCGで・・。演技力が悪いというわけではないです。藤原竜也、松山ケンイチの演技はすごくよかった。まさしく月とLでした。ワタリも(笑)夜神パパもいい味出してて松...
    ... ⇒全文

  • DEATHNOTE 映画vol.3  - No34 at 2006年06月09日  (Fri)  23:01:27  [DEATH NOTE]
    4月に、こんなに少ないのかと勘違いしてましたが、あちこちで観れますね。deathnote上映劇場一覧まだ買ってない人で、観る予定なら特典貰っておいた方がいいと思いますよ( ´ω`)えーっと、わざわざ梅田まで買いに行かなくても、もっと地元に近いところで売ってました・・(・´ω`・)その方が人少ないし、マッタリ観れてよかったかなとも思いましたが、なんと6月10日に先行オールナイトを全国で3ヶ所やりますね。東京だと、deathnot...
    ... ⇒全文

  • DEATHNOTE official movie guide - No33 at 2006年06月06日  (Tue)  18:28:49  [DEATH NOTE]
    公式ビジュアルブックを買いました。小畑健氏の書き下ろし、秋野詩織ポスター付きで、裏はこの前の映画ビラと同じく藤原くんと松山くんの半分半分のポスターでした。でも映画情報に関する内容はハッキリ言って・・・ちと物足りない。センターにコミックス1巻の第1話がまるまる掲載されてあって、それでページ取ってる印象(・´ω`・)もちろん大きいサイズ(A4です)で小畑絵を見れるのはすごく嬉しいんですけど、それなら名場面集...
    ... ⇒全文

  • page.0 証言 - No32 at 2006年06月04日  (Sun)  18:51:12  [DEATH NOTE]
    少し前ですがメイキングDVD借りました。ツタヤで借りれます。公式HPにも載ってます冒頭は戸田恵梨香のナレーションで始まります。ミサミサとしてのインタビューもあり。あまりキャピキャピしてないけど、やっぱり声質っていうのもあるのかな。撮影シーンがあり、そのときにデスノートのマークが画面上で出ます。俳優や監督の名前が出ていたらそこをクリックすると、役としてじゃなく俳優としてのインタビューになり、デスノー...
    ... ⇒全文

  • ブランエノワール・小畑健 - No31 at 2006年06月03日  (Sat)  18:36:44  [DEATH NOTE]
    blanc et noir(ブランエノワール)届きました!!!1 待望!待望!仕様はもう『これ何て卒業アルバム?』っていうほどの重厚感で。ハァハァこれ、足に落としたらダメージでかいです。絶対痛い。表紙のケースがくり抜いてあって、そこから両面3枚(6種)の絵柄を好きなのに差し替えられるようになってます。セクシーな美女の絵もありました。とりあえず何が驚いたって、その収録数の多さです。って驚くとこ何か間違ってるような気...
    ... ⇒全文


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

DEATHNOTE映画 vol.6
[20060625]
DEATHNOTEテレビ公開するそうですね。12分間ってことは・・絵的にはなかなかよかったところですよ。
テンポも良く勢いもありました。しかし深夜なのがネックですよね。
観たい人はとっくに観に行ってそうだし。
どうやら70万人突破したみたいですごいですね。
台湾とか香港でも公開だとか。

昨日のスマステで吾郎ちゃんがデスノの紹介していましたが、
『映画を見て、原作の力を感じた』
『大作感がない。重要なエキストラにリアリティがない。チープな感じ』
『鬼気迫るものがない。FBI捜査官とか外人の役者さんが嘘っぽい。コントみたいだった』
などボロクソでしたが、当たってる・・とか思ってしまった(;´ω`)
悪意ある言い方じゃなくて残念だったというニュアンスで。

スポンサーサイト
2006-06-25(Sun) 22:16 DEATH NOTE | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

DEATHNOTE ケータイ待受
[20060617]
ケータイ少年ジャンプで、deathnoteの待ち受け画像などが貰えるので
先日登録してみたところ・・・当方の携帯は・・フラッシュ対応してませんでした。
ヽ(`Д´)ノウワアアアン
しかも有料ですやん。
月額315円必要。
超美麗フラッシュ待ち受けはもらえず・・。
普通のは貰えました。
正直微妙ですがもうしばらく解約せずに様子みときます(・´ω`・)

手に入るもの
●超美麗flash待受
●死神待受特集
●ミサミサ待受特集
●過去配信カレンダー再デザイン待受
●クイズdeathnote 全問正解するとスペシャル待受が貰えるようです

アクセス方法はこちら(QRコードが楽かも)→ケータイ少年ジャンプ
今日映画公開されましたね。
人気とかどうなんだろう。都会なら今日は満員だろうと思いますが。
グッズが松竹で売ってます→松竹グッズネット
劇場オリジナル商品だけみたいですがすでに売り切れもあるのがすごいですね。劇場だと原作グッズと半分半分ぐらいですよ。
2006-06-17(Sat) 22:16 DEATH NOTE | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

DEATHNOTE映画vol.5 キャンペーン
[20060614]
DEATHNOTE公式サイトが更新されてます( ´ω`)

トップからLのモニタールームにいけます。
6画面同時に見れないのが残念だけど、なんかいけない事をしている気分になりました(笑)
これは映画でも出てきますね。

あと、ニュースで6サイト連合キャンペーンをやっているようで6サイトでそれぞれ役者さんのインタビューを見るとパスワードがもらえます。そこで連合キャンペーンのサイトの一番下のフォームにその6文字を入力すると特別サイトが見れますね。

パスワードのヒント(ドラッグして下さい)→月の苗字をローマ字で入力

内容は試写会の会見の様子でしたね。みんな緊張してる様子でしたけど藤原くんはなんか余裕でコメントも面白かったです。
6サイトでリュークのところを観て思ったんですが、
映画まで楽しみにしたい人は観ない方がいいんじゃないかと思いますよ。登場シーンですよあれ・・。




2006-06-14(Wed) 22:54 DEATH NOTE | TB(0) | コメント(1) | 編集 |

DEATHNOTE映画vol.4 観ました!感想
[20060611]
一足先に先行オールナイト観て来ました(・∀・)
とりあえずネタバレなしで感想を書きます。
あくまで個人的な意見ですので。

とりあえず、リュークは自分的にちょっと駄目でした。声がなんか軽いというか。CGも遠目からみるとかっこいいんだけどアップになるといかにもCGで・・。演技力が悪いというわけではないです。

藤原竜也、松山ケンイチの演技はすごくよかった。
まさしく月とLでした。ワタリも(笑)
夜神パパもいい味出してて松田も松田っぽくて。小道具とかも原作をなるべく再現してるという感じです。
心配してた秋野詩織の役柄ですが、思ったよりもよかったのが驚きです。香椎さんの声が通る感じの声だから演技も悪いとは思わなかったし、役も必要な役でしたね。

音楽が残念ですね。スガシカオの曲はいい曲なのに、入れるところがちょっと・・。
ですが、後半が楽しみなのは確かです( ´ω`)


以下はネタバレの感想書きます↓

リュークのCGは、原作知らない人から見たらキモイんじゃないかと(笑)どうしても少し安っぽくなってしまってるし。
遠目で、月とリュークが橋を歩いているシーンは違和感なくてよかったです。
詩織はまさに、月の黒化を現す為に存在してました。
詩織を殺すところとかは、なんだか高田を思い出した。原作読んでる人にとってはそんなに驚きではないかもしれない。

南空ナオミのキャラはギラギラ強気の姉ちゃんって感じで変わってしまったけど、詩織を出す分にはしょうがないのかなと。ただ、レイはちょっとショボかったです・・。

Lはもう、メイクもあるのかもしれないけど、話方とか動きも怪しくてよかったです。コーヒーの最後の1、2滴を上から飲むところが好き。串刺しのお菓子を夜神パパに渡すところなんて面白かった。
バンバンバーンと手で打つシーンも、予告で観たときは寒いのかと思ったけど、そこまでじゃなかった。その寒さがいいみたいな。

最後の月とLの対面では、月が使ったコンソメポテチを取り出して食べるところなんて、威嚇しててすごくいい。

ミサはほんのちょっとしか出てませんでしたが、後半はいっぱい出そうですね。ミサを助けたのはレムだろうから、レムも後半CGどうなるのか楽しみ。声質が低いのでキャピキャピしてないけど、かわいいのでいいと思う( ´ω`)

音楽の入れ方・・入れるところも変だし、いきなりブツ切りだし・・もったいないですよあれ・・。
あと、キラサマッテスゴイヨネーとかその他エキストラ?の演技が寒すぎる。
シブタクも役どころが違うけど出てました。

話は、月がノートを手にしてリュークと出会い、悪人を殺していく、その辺は原作通り。月が大学生で司法試験に合格しているのが少し違うけど。
詩織はキラ反対派で、月の幼馴染。
バスジャックのシーンは相手は詩織。
夜神パパとLのキラ対策本部も原作通りです。
ポテチのトリックも原作通り。
地下鉄でレイを操った後殺害。
レイの後をつけていたナオミが、レイの死に遭遇するところが違う。
ナオミは月に辿りつき、月を追い詰めようとするが
ナオミと詩織をデスノートで操った後、殺し、幼馴染を殺された自分なら自然にキラ対策本部に入れるだろうと夜神パパに本部入りを懇願しているところ、『歓迎します』というLに対面するところで終わる。

順番ちと違うかもしれないけどこんな感じです。
ナオミが月に辿りついたところとか、すでに工作してるのにボールペンをなんで取り出したのかとか自分の中では少しアレだった・・。理解力ないだけ?

後半まで4ヶ月もありますね・・。待てない。

グッズはいろいろ売っていました。
〇ストラップ、下敷き、マウスパッド、クリアファイル、カード、メールブロック、ブックカバー、シール、マグカップ、バッチやハンカチのセットなど。原作絵と実写版どちらかがありました。

私はストラップのデスノートのバージョンとクリアファイル、マウスパッド、あとパンフを買いました。画像はそれです。
グッズ01
クリアファイル、ストラップ

グッズ02
パンフ、マウスパッド
2006-06-11(Sun) 16:49 DEATH NOTE | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

DEATHNOTE 映画vol.3 
[20060609]
4月に、こんなに少ないのかと勘違いしてましたが、あちこちで観れますね。
deathnote上映劇場一覧
まだ買ってない人で、観る予定なら特典貰っておいた方がいいと思いますよ( ´ω`)

えーっと、わざわざ梅田まで買いに行かなくても、もっと地元に近いところで売ってました・・(・´ω`・)
その方が人少ないし、マッタリ観れてよかったかなとも思いましたが、なんと6月10日に先行オールナイトを全国で3ヶ所やりますね。
東京だと、deathnoteが展示してあるそうで、羨ましいです。
deathnote先行上映
何故か前売り券を買った所でやるらしいので、明日行って来ようと思います(・ω・)ノ

楽しみだ。
2006-06-09(Fri) 23:01 DEATH NOTE | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

DEATHNOTE official movie guide
[20060606]
公式ビジュアルブックを買いました。

小畑健氏の書き下ろし、秋野詩織ポスター付きで、裏はこの前の映画ビラと同じく藤原くんと松山くんの半分半分のポスターでした。

でも映画情報に関する内容はハッキリ言って・・・ちと物足りない。
センターにコミックス1巻の第1話がまるまる掲載されてあって、それでページ取ってる印象(・´ω`・)
もちろん大きいサイズ(A4です)で小畑絵を見れるのはすごく嬉しいんですけど、それなら名場面集とかにして欲しかったなと。
珍場面でもいいけど。ヒント:魅上

公式ブック買うような人はコミックス持ってると思うし。

おおまかな内容はそれと、映画の場面をチラリズムで紹介。チラリズム解説。
でも少しネタバレ要素もあったので、全く知識入れずに見たい人は先に見ない方がいいかもしれないです。

あとは、
藤原竜也・松山ケンイチ・瀬戸朝香・香椎由宇の4人の対談。
金子監督インタビュー。
小畑健、大場つぐみ氏のコメント。

などですかね。
本の装丁は凝ってました。デスノートっぽかったです。
うっすらとリュークが写っていて、中にもHow toが写っていたり。
でも詩織ポスターは画集に載っていないので、小畑ファンは買う価値ありです。書店のデスノートのコーナーにありました。
DEATH NOTE OFFICIAL MOVIE GUIDE (1) ジャンプコミックス DEATH NOTE OFFICIAL MOVIE GUIDE (1) ジャンプコミックス
大場 つぐみ、小畑 健 他 (2006/06/02)
集英社
この商品の詳細を見る
2006-06-06(Tue) 18:28 DEATH NOTE | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

page.0 証言
[20060604]
少し前ですがメイキングDVD借りました。ツタヤで借りれます。
公式HPにも載ってます

冒頭は戸田恵梨香のナレーションで始まります。ミサミサとしてのインタビューもあり。あまりキャピキャピしてないけど、やっぱり声質っていうのもあるのかな。

撮影シーンがあり、そのときにデスノートのマークが画面上で出ます。
俳優や監督の名前が出ていたらそこをクリックすると、役としてじゃなく俳優としてのインタビューになり、デスノートをクリックすると、その撮影シーンの完成形がみられるという感じです。トップ画面のりんごをクリックするとメイキングオブリュークが見れます。
デスノート秘話はⅠ~Ⅲまでありました。Ⅰのときにクリックした部分をアイコン消えてから押すとⅡとⅢが見れました。見つけられたのはそれぐらいでもっと隠し映像あったのかなぁ・・。誰か~ヒントを(・´ω`・)

雨の中をライトが六法全書を捨てて、そこでデスノートを拾うらしい。そのシーンも少し収録されてました。どうやらそこでリュークと出会うとかなんとか・・。月、何があったんだ。その辺は楽しみとして取っておこう。そういえば、yahooのトピックス<でも出てましたけどリュークの声は中村獅童さんなんですね。爆笑問題の太田じゃないのかとか勝手に思ってた。後半で出るとしたらレムの声は誰なんだろう。
画像は借りてきたDVDです。dvd

2006-06-04(Sun) 18:51 DEATH NOTE | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

ブランエノワール・小畑健
[20060603]
blanc et noir(ブランエノワール)届きました!!!1 待望!待望!
仕様はもう『これ何て卒業アルバム?』っていうほどの重厚感で。ハァハァ
これ、足に落としたらダメージでかいです。絶対痛い。

表紙のケースがくり抜いてあって、そこから両面3枚(6種)の絵柄を好きなのに差し替えられるようになってます。セクシーな美女の絵もありました。

とりあえず何が驚いたって、その収録数の多さです。って驚くとこ何か間違ってるような気もするけど。集大成と言う事なんですね。
デスノートに関しては、コミックスの表紙やジャンプのカラーなどの絵柄が多かったのでそこまで新鮮味はないとはいえ、余計な文字など載っていない素の絵だし、サイズが大きいし、嬉しいです。
ヒカルの碁の絵も多かったですね。サイの美麗すぎる絵もありました。特別扱い風で、和紙など使ってるページもありましたよ。あとは義経紀なども。ボーボボも。
最初に見て、インスピレーションで一番トキメキを感じた絵は、『戦う赤ずきんちゃん』として書かれている女の子の絵です。少しロリっぽいですが、煙草をくわえ、銃を持つアンバランスさが最高(・ω・)ノ
書き下ろしの絵柄も見る価値あります。あとは小畑健さんのこの画集の表紙カラーのメイキングと質問などが載っていました。
延期のおわびとして、ポストカード1枚入ってました( ´ω`)ワーイ
初版にしかついてないみたいです。

画集としては高めですがオススメです。まったりと時間をかけて堪能出来そう。画像は画集の帯です。
小畑健画集「blanc et noir」 小畑健画集「blanc et noir」
小畑 健 (2006/05/31)
集英社
この商品の詳細を見る
帯

2006-06-03(Sat) 18:36 DEATH NOTE | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

HOME



copyright © 2005 しゃくら all rights reserved.

Template By innerlife02
RSS1.0 ,
ブログ内検索

近況
旅行いってました(´・ω・`) ぼちぼち更新していきます。


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。