最近の記事

関連リンクタグ

:デスノート :アニメ :漫画 :ドラマ :コミック

カテゴリー

地味にランキング



にほんブログ村 漫画ブログへ

地味に参加中(・ω・)ノ
拍手押して下さった方ありがとうございます。

プロフィール

しゃくら

Author:しゃくら
3度の飯の次の次ぐらいに漫画やドラマなど物語系が好き。
こんな画像載せといて関西人だったりする(´・ω・`)
ぼちぼち見たものをスローペースで更新中。


勝手にリンク
このブログをリンクに追加する

相互リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

i n f o m a t i o n

前の月(02月)2007年03月のアーカイブ次の月(04月)


月別アーカイブ
前の月(02月)2007年03月のアーカイブ次の月(04月)

  • ラルΩグラド TALE15 Snake - No151 at 2007年03月27日  (Tue)  23:57:27  [BULE DRAGON ラルΩグラド]
    新大陸に降り立ったラル達は早速、大蛇獣に取り囲まれている少女・ルシルを発見する。ルシルはコブラをカゲに持ち、闇世界の復活を願うものだった。死ぬか、仲間になるか選択を迫られるルシルに、ラルが一人で降り立ち、闇女王の使いの者として振る舞い、敵を倒しルシルを救う。ラルは怪我をしたルシルをミオ達の元へ連れて帰り、仲間にならないかと誘う。ラルに助けられたルシルは、ラルの為ならなんでもすると言い、乳をもませる...
    ... ⇒全文

  • 地獄少女 二籠 第二十四話『連鎖』 - No150 at 2007年03月25日  (Sun)  03:30:03  [地獄少女 二籠]
    ラブリーヒルズでは、拓真と関わる者が消えていくことで、ますます悪魔の子だという認識が広まる。それに便乗した者が、地獄通信で自分の嫌いな者を消していく。そしてそれはすべて拓真のせいになっていく…。なんということでしょう。まぁ、予告で予想は出来ていたけど、ここまでバンバン消されるとは。三藁と地獄少女は大忙しですね。あいは船をこぎすぎて腱鞘炎になってるハズ。刑事と、その妹がそれぞれ地獄少女に関わる事を色...
    ... ⇒全文

  • ラルΩグラド TALE14 Fishing - No147 at 2007年03月19日  (Mon)  18:42:43  [BULE DRAGON ラルΩグラド]
    スンスが行方不明になり、焦るグラドだったが、水面にいるゲンスイを通じて会話が出来た。スンスは敵の背中に引っ付いているという。ラルはスンスを囮に、敵に口を開けさせたところで攻撃するという作戦を立てるが、命の危険が伴う。ミオは止めるが、ラルはスンスの覚悟を問う。スンスは街にガレットがいる頃、姉を連れ去られており、街を出て行こうとするガレットに引きとめようと勝負を挑むが、あっさりと倒され街を出られていた...
    ... ⇒全文

  • 地獄少女 二籠 第二十三話『不信』 - No146 at 2007年03月18日  (Sun)  22:51:49  [地獄少女 二籠]
    拓真の街で、嫌いな相手を地獄へ流した者がいて、それすらも拓真のせいにされてしまう。捜査している刑事の妹・蛍が拓真に近づくが…。うっはー。今回もキツイ回でした。何をやっても、拓真の周囲は悪い方に流されていく。この街全体がもうおかしいんですが、拓真は自分と関わると不幸になると諦めてしまっている。やっぱりせりの事もあり、無気力になってしまうのはしょうがないです。オヤジが流されていましたけど、こんなに流さ...
    ... ⇒全文

  • ラルΩグラド TALE13 Boat - No143 at 2007年03月13日  (Tue)  22:22:30  [BULE DRAGON ラルΩグラド]
    船に乗り、出発した一行。しかしカフカの様子がおかしい。船酔いをしているようだった。一方その頃、闇女王は自分の縄張りに敵が入り込んだ事を察知し、奴隷のカゲたちにクビを持ってこいと命令する。近づくものはラル達なのか、ガレット達なのかは女王には分からないが、面白くなってきた、とほくそえむ。スンスがカゲのゲンスイを使い、海の底深くまで潜り込んでいると、顔のあるマグロの大群と遭遇する。それはサードだった。グ...
    ... ⇒全文

  • 地獄少女 二籠 第二十二話『憧憬』 - No142 at 2007年03月11日  (Sun)  15:37:54  [地獄少女 二籠]
    拓真は母親殺害、父親重症においやった疑いをかけられ、周囲に悪魔の子と呼ばれたまま耐え、街で暮らしていた。そこへ、せりという少女が現れ・・。第十四話『静かな湖畔』で出てきた拓真の続編。予告的に今回も救いが無さそうだなと思いながらも見ていた。やっぱり救いがなかった・・・。せりが不倫相手をゆすったことでその妻に地獄送りにされてしまった。まぁ、不倫といっても、初めからゆするつもりで近づき、実際は不倫関係じ...
    ... ⇒全文

  • ラルΩグラド TALE12 Sword - No139 at 2007年03月06日  (Tue)  21:34:42  [BULE DRAGON ラルΩグラド]
    ガレットと従者セノルとリーラは海を渡り、待ち受けるカゲを倒し旅をしていた。この者たちもまた、闇女王を追っている。その頃ラルたちは海をどう渡るか作戦を立てているところ、村の者であるスンスという少年が部屋に乗込み、カフカに弟子にしてくれと名乗り出る。カゲも持たないものを連れて行くと足手まといになるということから、カフカは断る。結局、船を使い、夜はグラドが運び、昼は乗込んで海を渡るということに決まった。...
    ... ⇒全文

  • 地獄少女 二籠 第二十一話『紙風船ふわり』 - No138 at 2007年03月04日  (Sun)  17:05:14  [地獄少女 二籠]
    現代の依頼者、洋子は男に孕まされ捨てられた。そんな洋子の背後にきよが憑いており、骨女は過去を思い出す・・・。信じていた男に売られ、かわいがっていた妹分にも裏切られ、殺された過去を持つ骨女。今回はものすごく切なかったです。涙ちょちょ切れました。死に切れない気持ちを持ったまま流された骨女に、恨み魂が沢山集まってきたけど、骨女の性格を見ていると恨みとかで出来てるような性格ではない。色々悟った姉御肌のキャ...
    ... ⇒全文


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

stage23『せめて哀しみとともに』 コードギアス・アニメ感想
[20070330]
code_23sk

ユフィを見つけたスザクの目の前で、ルルがユフィを撃つ。

ユフィ 『どうして?ルルーシュ…』(心の中)

ルルーシュ 『さようならユフィ。多分、初恋だった』(心の中)

スザクは戦うが、カレンのハドロン砲が厄介で、ユフィを取り返すことで精一杯だった。
キョウトは、ルルの指揮下に。立場逆転。

もう手の施しようがないユフィに付き添うスザク。
スザクが日本人であることにより、ユフィのギアスが命令したのかユフィは葛藤する。

『だめ…そんなこと考えちゃいけない』

日本はどうなったのかとスザクに問い、何も覚えていないユフィだった。
スザクは驚くが『大成功だ。みんなとても喜んでいた』と、優しい嘘をつく。
イレヴンを集めた集会で、ゼロは演説をし、野次が飛ぶ。
『ユフィを殺せ』と。

ルルは『合衆国日本』を作ると宣言。
ユフィはスザクに学校へ行けという。私の分まで。

『スザク…あなたに会えて…』

ゼロコールが鳴り響いてる最中、ユフィは息絶えた。

その後、ルルはナナリーからの電話を受ける。
ユフィと3人で今度、学園祭に行こうという。
何も知らないナナリーに返答に困るルル。
明日には帰るから相談をしようと、電話を切った。

ギアスに掛かったユフィは、最初、命令に逆らおうとした。
能力が落ちたのではなく、それほどユフィにとって、イレヴンを殺すことは心にもない事だったと言うこと。
その事で苦しむルル。

『契約したろう? お前のそばにいると。私だけは』
震えるルルを抱きしめるC.C.

ディートハルトが作った映像はネットで流され各地で暴動が起こる。

コーネリアはユフィが死んだ事で放心し、ニーナは泣き叫び報復を誓う。

頭の中の誰かと話すC.C.
『優しさなんか忘れてしまったんだよ。マリアンヌ』

扇と電話をするヴィレッタ。
扇は帰ったら大事な話があると告げる。
電話を切ったヴィレッタに、暴徒が…。

ユフィの亡骸の前で、どうして君があんなことを…。そう考えていると突然少年が部屋に入ってくる。

『教えてあげようか?』

それはV.V.と名乗った。

コーネリアが復活し、黒の騎士団を潰しにかかり、ゼロもコーネリアを討つ作戦を立てる。

神楽耶がルルに妻にしてくれという。
『私は勝利の女神ですから』
『残念ながら、私は悪魔と契約してしまった』
あっさりとかわすルル。

オレンジが復活し、一言呟いた。

『おはようございました』

ルルの携帯にユフィからの着信が。
それは、スザクだった。

『君は殺したいほど、憎い人がいるかい?』

今までルールに従ってきたが、今の自分は憎しみに支配され、人を殺すために戦おうとしている。だからみんなに人を殺している空を見ないで欲しいと告げる。

ルルは憎めばいいという。ユフィのために。それに自分はもう引き返すつもりはないと。
『ナナリーのため?』
『ああ』
礼を言って切ろうとするスザクに、ルルは言う。 

『気にするな、俺たち、友達だろ?』

『7年前からずっと』

『ああ。切るぞ』
『それじゃ、あとで』

電話を切ったと同時に、ルルの作戦発動。
地盤が崩れだしビルは倒れコーネリアの軍が呑まれる。

『スザク、俺の手はとっくに汚れてるんだよ、それでも向かってくるなら構わない。歓迎してやるさ。俺たちは友達だからな。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \/ \/ \』
何この衝撃。
すごく詰め込んでるなあとかぼんやり思ってたら、最終回だったorz 忘れてた。
帰ってきて2回観ました。
もう伏線が多すぎて、大変だ。

気になるどころの騒ぎじゃないヽ(`Д´)ノ

しかも、次回は、2007年、夏。
stage24&25 らしい。

夏まで待てない人がいっぱいいるだろう…。内容忘れてたらどうしよう。とりあえず録画は消さないことを誓った。

オレンジ、おはようございましたてwwwwwwwwwwwww
ブログでは普段『w』を使わないようにしてるんですけど、ムリwwwwもうスタッフの人わざとやってるとしか思えないww

眼鏡っ子ニーナは予想通りなので、まぁいいんですけど。
いや、あの顔は予想を遥かに超え(ry
何かやらかしてくれそうな匂いだけは伝わってきました。
ある意味一番強敵だったりして。

ヴィレッタファンとしては、あのまま殺されてしまうのではないかと心配です。
扇が、帰ったら話があるんだとかいう思いっきり死亡フラグ立てて下さったので、死なないにしても記憶戻るとか、何かなりそう。戻っても暴徒だから襲われることには変わらないのかな。
千草?っていうのは扇がつけた名前ですかね。

V.V.の棒読みっぷりにびっくりしてしまいました。
リアル子供の声でしょうか?

C.C.の中の人はマリアンヌ? あまり先を読む力がないのでちんぷんかんぷんだ。何があったんでしょう?

最後のスザクとの会話。
あれは多分、スザクはルルはゼロだということをV.V.によって知ったと解釈していいんですね?
そう解釈すると、会話に納得できる点がいっぱい。

またあとでというのも、引っかかるし。わざわざ友達というのを強調しているところも。憶測ですけど。

お互いが正体知っているほうが、対等な気はする。

ルルとスザクの戦いが始まってしまった。
もうこうなった以上、最後はみんな死ぬんじゃないのかとさえ思う。
とりあえず今までにないほどの切なさを覚えた回だった。
最初、夜神月に似てると思ったけど、違いました。スイマセン。
守るものがあるし…。それは強さですね。
ED最後の涙がぐっときた。
また夏に会いましょう(´;ω;`)
『あの日から、俺はずっと望んでいたのかもしれない。
あらゆる破壊と喪失を。そう。創造の前には破壊が必要だ、その為に心が邪魔になるなら、消し去ってしまえばいい。

そうだ。俺はもう、進むしかない。
だから…』
スポンサーサイト

DEATHNOTE アニメ story.24 『復活』 感想
[20070329]
deathnote24skd火口を確保し、ノートの存在を知ったL達。夜神父がノートに触れ、レムが見えた。
Lがノートに触れ、瞬時にノートが最低2冊ある事を確信する。その後月がノートに触れた瞬間、過去の記憶が蘇る。監禁前にレムとリュークのノートを使い、すべて計画していた事だった。時計に仕込んだノートの切れ端で火口を殺し、ノートに嘘のルールを書き込むことで汚名が晴れ開放される。
ミサに指示し、月が埋めたノートを見つけ、記憶が戻る。
そして、ミサは月の為にリュークと目の取引をした。
それも月の計算だった。

黒月復活きた!!(計画通り!入れてみた)
血で名前を書くのは、かなり時間がかかるしその間バレるだろとか、思うんですが。普段あんなにあざといLがそれを見逃すとか…ないない。
そこらへんは漫画ってことで…。
ノートの所有権問題はちょっと混乱するんですが、気になったところが。火口のノートにすでに13日のルールが書き込まれてたという事ですよね、火口はそれを知ってたのかな。永遠に人を殺し続ける事になってた恐れが。自分にとって邪魔な相手だけ殺すといっても限界あるだろうし。どうなってたんだろうなと。まあどうでもいいんですけど。
月はその前に捕まえてノートに触れる自信があったと。まさに計画通り。
来週の予告が……切なかった…。
ドラマの最終回並みにシュールな予告でした。
次回『沈黙』サヨナラ…


ラルΩグラド TALE15 Snake
[20070327]
buledragon31新大陸に降り立ったラル達は早速、大蛇獣に取り囲まれている少女・ルシルを発見する。
ルシルはコブラをカゲに持ち、闇世界の復活を願うものだった。
死ぬか、仲間になるか選択を迫られるルシルに、ラルが一人で降り立ち、闇女王の使いの者として振る舞い、敵を倒しルシルを救う。
ラルは怪我をしたルシルをミオ達の元へ連れて帰り、仲間にならないかと誘う。
ラルに助けられたルシルは、ラルの為ならなんでもすると言い、乳をもませることに。
ラルは、ミオとアイアも一緒に寝ようとするが、アイアは二人になりたがる。
ラルは、カゲを持っていないミオに、危険だから帰った方がいいのではないかと言うが、それを聞いて傷つくミオ。
寝床へ着き、二人きりになった時、背中におぶっているルシルはコブラの牙をラルの首に突き立てた。
油断していたラルは倒れ、グラドが呼びかけるが・・・。

スネーク!おおおお。何か、個人的に今までで一番ワクワクしました。ちょっと、二人になりたがった所で怪しいと思ったけど。
最後のシーン、ラル瞳孔開いてるんちゃうかと。
ただ単に、ルシルは闇女王の手下なんだろうか?なんか有りそうとか勝手に思ってるんですけど。
一応堅い文章で、あらすじ書いているのに、「乳をもませるために」とかおかしいおかしい。
来週もまたもや!Cカラーです( ´ω`)楽しみ
コミックスももうすぐ発売ですね。

地獄少女 二籠 第二十四話『連鎖』
[20070325]
ラブリーヒルズでは、拓真と関わる者が消えていくことで、ますます悪魔の子だという認識が広まる。それに便乗した者が、地獄通信で自分の嫌いな者を消していく。そしてそれはすべて拓真のせいになっていく…。
なんということでしょう。
まぁ、予告で予想は出来ていたけど、ここまでバンバン消されるとは。
三藁と地獄少女は大忙しですね。あいは船をこぎすぎて腱鞘炎になってるハズ。

刑事と、その妹がそれぞれ地獄少女に関わる事を色々知っていく。
妹は地獄少女の家で何が行われているのかを見る。そこで拓真の名のローソクがないことから、悪魔の子ではないと知る。
兄は柴田一著作の本を見て、真実を知る。それで拓真の胸に刻印がないのかを確かめ、拓真は悪魔の子ではないと知る。
そこまでは拓真の救いフラグが見えたんですけど、それを見張っている住人が、暴走しました。もちろん、その住人の胸にも刻印があり。
刑事は殺されてしまうのでしょうか。だとしたらもう、救いは妹しかいない。
予告で骨女が、「今度は誰を流すんだい?…え、嘘だろ?」と言っていたのが気になる。ま、まさか拓真とかやめて下さいよ。勘弁して下さいよ。

疑心暗鬼って怖いですね。
一期の最後の方は見たのですが、あれはつぐみちゃんですね。
成長してることから、あれから何年か経っていたんだと判りました。
再来週で終わってしまうのがものすごく悲しい。終わったら一期の最初の方もレンタルして書こう。
拓真の話は最終回まで続くでしょうね。
玄関先で、小さくなって泣いてる拓真かわいそう(´;ω;)

そういえば、CMで見たけど地獄少女のアニメが携帯で見れるらしい。
詳しくは→ぱらぱらアニメ

 トレーディングカード発売らしいです。

2007-03-25(Sun) 03:30 地獄少女 二籠 | TB(7) | コメント(0) | 編集 |

stage22『血染め の ユフィ』 コードギアス・アニメ感想
[20070324]
code_22skなんてこった…。
タイトルから、普通にルルがユフィを殺すか、自殺するように持っていくのかと思ってた。
自殺よりももっと悪質な、イレヴンを殺してユフィの信頼を落とし、黒の騎士団の地位を戻すという作戦だったのか。
でも、ユフィが行政特区を作るために王位継承権を捨ててまでの覚悟だったと。それもナナリーの為に。というところで情にほだされたのか、ルルはユフィとやって行こうとした矢先…ギ ア ス 暴 走。
さすがに、ユフィ可哀想。信用はもちろん、自分がしたい事と全く逆の事をしたのだから、自分がした事を知ったら発狂するんじゃないかと。

これからどんどんギアス暴走しそうな予感。
ルルは涙を浮かべながら、ユフィを殺せと。
ルルはやっと判ったんだろうか。背負っているものの重さとか。
ユフィが死んだら眼鏡っ子ニーナも暴走しそう。

京都が何をしたいのか、頭悪いからよく分かりません(´・ω・`)
神楽耶がこれからどんどん登場していきそう。でも、あまり発言権はなさそうだ。
扇さんとヴィレッタはもう大人の関係だった!!(ちょっとショック)
全く展開読めない。
今期どうやって収集つくんだろうか。

DEATHNOTE アニメ story.23 『狂騒』 感想
[20070322]
deathnote23sk追い詰められた火口は、事務所に行き、松田の履歴書を探した。ノートに名前を書くが40秒経っても死なない。
最後の手段として、レムと契約を交わし死神の目を手に入れる。モニタで様子を見ていたLと月は、火口が車内で誰かと会話していることに気がつき、何者かの存在を感じ始める。
ヨツバで松田の画像があるテープを探すが、見つからず火口はさくらTVへと乗り込む。だがさくらTVはもぬけの空で、火口は嵌められた事に気が付く。夜神父達が囲むが、打たれてしまい逃げられる。ウェディやLと月もヘリで追跡しているところ、向こう側から相沢と伊出ら警察が待ち構えていた。そして、捕獲へ。

絵も奇麗だったし、スピード感もあったし、最近の2話はよかった。
特に夜景のアングルとか、その辺が好きだなぁ。
OP微妙に変わりましたか?気のせいかな。ヴォォォォのあたり。

月 『ヘリの操縦まで出来るとは思わなかったよ、竜崎』
L 『勘です』

このシーンは何か笑った。
そこで納得しちゃうのかよ月!と。
ワタリの射撃に惚れました。
何あの凄腕スナイパー。

いよいよ1部の終わりが近づいている…ニアが出てくるのは嬉しいけど、Lがアレするのは嫌だな。
そういえば、アニメ4巻届きました。実写のDVDも届きました。
全然紹介出来てない…。というか観れてない。
週末にでも観よう。…観てないものが溜まっていく。
次回 『復活』

ラルΩグラド TALE14 Fishing
[20070319]
buledragon30スンスが行方不明になり、焦るグラドだったが、水面にいるゲンスイを通じて会話が出来た。スンスは敵の背中に引っ付いているという。
ラルはスンスを囮に、敵に口を開けさせたところで攻撃するという作戦を立てるが、命の危険が伴う。ミオは止めるが、ラルはスンスの覚悟を問う。

スンスは街にガレットがいる頃、姉を連れ去られており、街を出て行こうとするガレットに引きとめようと勝負を挑むが、あっさりと倒され街を出られていた。そしてスンスには目的がある事をラルも分かっていた様子。

スンスの囮作戦は成功したが、敵の一撃でグラドがラルの中に戻る。だが敵にグラドを出せないと思わせておいて、敵が油断し、近づいて来た時にグラドを放出、そして勝利した。

スンスの姉は、例の行方不明になった女のうちの一人だったんですね。
そして見捨てたガレット。やっぱりガレットとラルは絶対合わないでしょう。
しかし、展開速いなあ。これまで、勝負が3話以上に及んだのってなかったような。もうちょっと、戦闘で考えつかないような作戦出してくれるともっと盛り上がるのに(´・ω・`)

地獄少女 二籠 第二十三話『不信』
[20070318]
拓真の街で、嫌いな相手を地獄へ流した者がいて、それすらも拓真のせいにされてしまう。捜査している刑事の妹・蛍が拓真に近づくが…。
うっはー。今回もキツイ回でした。
何をやっても、拓真の周囲は悪い方に流されていく。この街全体がもうおかしいんですが、拓真は自分と関わると不幸になると諦めてしまっている。やっぱりせりの事もあり、無気力になってしまうのはしょうがないです。
オヤジが流されていましたけど、こんなに流されてスッキリした相手は初めてだったかも。
「地獄通信」という証明出来ないものなので、もどかしい。
拓真が、あいに『依頼を受けなきゃいいんだ!』と言っていたが、その通り(笑)
それにしてもきくり……余計な事を。あの風景はあいの家ですよね。蛍があそこへ行ってどうなるのか、気になるところ。拓真が無実になるポイントは蛍かな、と思う。
諸悪の根源、柿沼を流したさやかに刑事が近づくが事故死してしまう。
少し、刑事に話してくれるかなと期待したんですが…。
拓真は『静かな湖畔』で歌っていた謎の『大きな栗の木の下で』をまた歌っていた。一体何の意味があるんだろう。
またまた続くようで、最終回まであと少ないのにこのまま拓真の末路までやるんでしょうか。
目の前で、オヤジが消えたので刑事も地獄通信の存在を認め、拓真擁護に回ってくれればいいんですが、妹が行方不明だと、そうもいかないんだろうか。
拓真見るのもう辛い。
2007-03-18(Sun) 22:51 地獄少女 二籠 | TB(7) | コメント(0) | 編集 |

stage21『学 園 祭 宣 言 !』 コードギアス・アニメ感想
[20070317]
code_21sk扇 『この人は俺の……』

ヴィレッタは今の方が幸せそうな顔をしてるので、このままいて欲しいけど、記憶を取り戻した時には、せめて今の記憶もあって欲しいと思う。
あんなにフラグが立っているのに、今の記憶がなくなったヴィレッタを見てどうなるのか。
扇が心配。

学園祭とかいう回だったので、のんきな回と思いきや、全然違う。

あんな状況でパニック症候群にならないルルすごい。
もう、誰が誰の正体分かってて誰にバレたらマズいとか混乱しました。

カレン、おしとやかキャラなのにあんな形相まずいだろ。笑ったけど。
一番笑ったのがセシルさん。相当溜まってるんですね。・゚・(つД`)・゚・。

ユフィの変装のセンス、どうかと思います。せめてカツラとかホラ…もうちょっと護衛とかホラ。

咲世子さんスパイだった( ゚Д゚)!?
もうギアスも使えないし、どうするんだろう。何かされたら。

C.C.はピザ○ットのまわしものかと思うほどピザに執着してるのがかわいい。

そして、いつ出てくるのかと思っていたオレンジ復活の兆しが一瞬見えたシーンにワクテカしました。
アレ呼ばわりされてました。
今回は色々詰め込み過ぎてたけど見ごたえあった。

ナナリー失恋……かわいそうだ。ユフィが無神経に、スザクの事を言って
ナナリーは『よかったね』と笑い、陰で泣きながら身を引いてる姿が浮かんで悲しくなった。
いや、妄想ですけど(´・ω・)

そして、ユフィ……何やってんのーーーー( ゚Д゚)
学園祭宣言の宣言はこの事だったのか。

スザクも、黒の騎士団の存在意義もユフィに奪われそうになり、ルルはユフィを憎みだす。というか、邪魔という感じかな。
ユフィの気持ちとはズレているのが痛い。
今回色々な意味で、ユフィの無神経さに苛立った。奇麗事言ってるような感じですし。

しかも……来週『血染めのユフィ』というタイトル。
もうアレですよね。アレなんでしょうね。ルルは昔の思い出とか
断ち切ってきっと……。うん。
ただ、ユフィは悪意はないんだろう。分かり合えると本当に信じている。
だから辛い展開になりそう。死なないで欲しいとは思う。
これ以上アレだったらアレでもいいけど。



DEATHNOTE アニメ story.22 『誘導』 感想
[20070315]
deathnote22skミサが簡単に火口をキラである事を突き止めたのを不信に思いながらも、Lは作戦を立て、キラの犯罪者捌きが止まって3日後、火口をキラと断定し決行する。
松田を使い、さくらTVでキラの名前を言うという企画。
松田の名前を知ろうとするだろうと、火口の行動を想定し、奈南川にも協力してもらい、ミサや事務所の社長らにも連絡を取れないように手を回しておく、そして火口確保に向けウェディーも追跡する。火口は自ら松田の履歴書を見ようと躍起になり、盗聴器やカメラの仕掛けられた車で事務所へ向かう。

まさに『誘導』作戦でした。
月も、作戦通りで怖いというような事を言っていましたが、確かに作戦通りすぎたら気持ち悪いですね。
こういう作戦は相手が単純で分かりやすいタイプだから出来るものですね。そこそこヤリ手の奈南川とかだったら、どんな作戦だったのか、見てみたかった。漫画で登場した時は、もっと障害になりそうだとか思ったのにあっさり味方についていて拍子抜けしたし。というか、もっと引っ張って『キラは誰なんだ??』と思いたかったかも。
まぁ多分、分からないんだけどね(´・ω・)
次回『狂騒』

ラルΩグラド TALE13 Boat
[20070313]
buledragon25船に乗り、出発した一行。しかしカフカの様子がおかしい。船酔いをしているようだった。
一方その頃、闇女王は自分の縄張りに敵が入り込んだ事を察知し、奴隷のカゲたちにクビを持ってこいと命令する。近づくものはラル達なのか、ガレット達なのかは女王には分からないが、面白くなってきた、とほくそえむ。

スンスがカゲのゲンスイを使い、海の底深くまで潜り込んでいると、顔のあるマグロの大群と遭遇する。それはサードだった。グラドは水に弱く戦えず、カフカは体調が悪く、リズは使えない。
敵はラル達の船に近づき、船を転覆させられる。
マグロのカゲの報告を受けた何者かが、ラル達を襲う。

グラドの背にミオ達を乗せ、ラルも空中に避難する。
だが、スンスの姿がなく・・・。

またまたまた素敵カラーキタ ━━━ヽ(´ω`)ノ ━━━!!
もしかして、ものすごく人気あるんでしょうか。こんなに新連載から短期間で何度もカラーって中々ないですよ普通。
まぁ、ゲームと連動しているし人気が無くても打ち切りにはならないと思うのですが、と暗い想像は置いておこう。人気があるはず。
小畑さんはすごいなぁ・・( ´ω`)

しかし、今回・・・カフカのヘタレっぷりには吹いた。
もう漫画の内容とか頭に入ってこない程びっくらこきました。

ちょいと長くなるので・・・

⇒ 続きを読む

地獄少女 二籠 第二十二話『憧憬』
[20070311]
拓真は母親殺害、父親重症においやった疑いをかけられ、周囲に悪魔の子と呼ばれたまま耐え、街で暮らしていた。そこへ、せりという少女が現れ・・。
第十四話『静かな湖畔』で出てきた拓真の続編。予告的に今回も救いが無さそうだなと思いながらも見ていた。
やっぱり救いがなかった・・・。
せりが不倫相手をゆすったことでその妻に地獄送りにされてしまった。まぁ、不倫といっても、初めからゆするつもりで近づき、実際は不倫関係じゃなかったので自業自得といえば自業自得。
せりが家を引越しすることになった事が原因だったようだけど、何だかお門違い。ゆする原因としては弱いなと思った。

せりは拓真を唯一理解してくれそうな人だっただけに、拓真の孤独がより一層深まります。
でも、今回過剰にエロく『これ何てエロゲ?』と突っ込まずにいられないシーンが多々あった。
え、別に裸で抱きつかなくてもよくね?みたいな。
すぐにせりを部屋へ呼ぶあたり、若いのにヤリ手な拓真。
いや、違う違う。寂しかったんだろう。うん。

せりと逃げるという選択肢が現れたけど、確かに父親が入院していたらそれは不可能。でも、周りに大人はいないのかと。親戚とかそういうの。

せりが流された後に、せりのカエルのストラップを握りしめる拓真・・。切ない・・・。
カエルにポツリと流れるもの、雨粒ではなく涙だろう。
拓真の初恋はこうしてまたトラウマに・・。

しかし新聞紙て。お札確かめましょうよ、せり。

父親が生きていたとはびっくりした。父親の目が覚め、拓真の疑いが晴れるといいな・・・。来週も続くそうで。
拓真は好きなのでそこまで引っ張って最後流されるとか、冤罪で捕まるとかだけはやめて下さい。・゚・(つД`)・゚・。
最近あいの出番少ないな。
2007-03-11(Sun) 15:37 地獄少女 二籠 | TB(9) | コメント(0) | 編集 |

stage20『キュウシュウ 戦役』 コードギアス・アニメ感想
[20070309]
code_20sk珍しくリアルタイムで見れました(・∀・)
メガネっ子ニーナ・・・色々な意味で哀れでした(ノ∀`)
もうあれは憧れとかじゃなくて下心と書いて恋ですよね。ドロまみれでした。
タブーをさらっとやってのけるこのアニメはすごい。
しかしその気持ちにすら気がつかず、お礼を言っちゃうユフィは残酷。

ユフィの天然っぷりにびっくりした。思考回路が読めません。

『私をスキになりなさい。』

お互いに自分を好きになろうっていう意味が込められているのかな。生きる意味を与えた。
ただの恋愛関係という好きではないですよね。

しかし絶体絶命の時にルルとC.C.が都合よく現れた。
しかもルルは上でくつろぎ、操縦はC.C.が(ノ∀`)
まさかルルとスザクが一緒に戦うとは予想もしなかった。
『生きろ』のギアスがまだ有効だったようだけど、あれは何か意味があるのかな。これからまだ活きてくる?

ハドロン砲とか成功させたラクシャータに対しロイドの悔しそうな顔と、ラクシャータの『共同作業気持ち悪い』みたいな発言と、一体過去に何があったんだろう。

シュナイゼルの戦法に対してルルが切れてました。
優先順位という意味でスザク何回消されかけてるんだ。
やっぱり非情な性格っぽいですね。


今回は、何か展開速かったです。

フォトコレクション コードギアス 反逆のルルーシュ CellDX stage:joy+tv BOX(予約)


DEATHNOTE アニメ story.21 『活躍』 感想
[20070308]
deathnote21skミサはLを知っているかもしれない。という事をLはアイバーに言わせ、それに食いついたヨツバがLを探すのはコイルの仕事でもあると、コイルをヨツバ社員として迎え、ヨツバのイメージガールの面接にミサは向かう。

打ち合わせ通りにアイバーと会話するミサだったが、途中で立ったトイレでミサを心配したレムと出会う。
レムはミサに、ノートの事を話し、かつて月とともにキラだった事も知らせる。そして自分の前に座っている人間には気をつけろと忠告する。

単独で捜査をする事を決めたミサはキラである火口に近づき、自分がキラだという自白の証拠も抑えることに成功するが・・・。

茂木さんが面白かった。
『行っトイレー!!』とか、もはやヤケクソにしか聞こえなくてわろた。
漫画では真っ黒で火口がキラって言う事を、レムが後ろに立つまで分からなかったはずですが、アニメだとあっさりシルエットでバレバレなのに吹いた。おもしろくない演出だヽ(`Д´)ノ

しかし、OPとED、何度も何度も見ているともうこれが最高のような気がしてくる。洗脳?
絶望ビリーの方が好きです。
こっちの記事で載せてます

次回 『誘導』

ラルΩグラド TALE12 Sword
[20070306]
buledragon24ガレットと従者セノルとリーラは海を渡り、待ち受けるカゲを倒し旅をしていた。この者たちもまた、闇女王を追っている。

その頃ラルたちは海をどう渡るか作戦を立てているところ、村の者であるスンスという少年が部屋に乗込み、カフカに弟子にしてくれと名乗り出る。
カゲも持たないものを連れて行くと足手まといになるということから、カフカは断る。結局、船を使い、夜はグラドが運び、昼は乗込んで海を渡るということに決まった。
スンスはその頃、門の中に入り込み、闇の世界に返りたいと思っているカゲに呼びかける。

翌朝、水の中に自由にいられるという小さなカゲを引き連れたスンスが現れ、一緒に連れていくことになった。

ガレットは思ったより、ガラ悪そうなキャラでした。
セノルはギャルっぽく、リーラは聡明でクールそうな。
スンスは何かホワイトタイガーに会う思惑があるようでした。自分の中にカゲをわざわざ入れるなんて危険な子です。今回は海を渡る準備の回なので特に語る事はないかな(・´ω`・)
ガレットとラルは合わなさそう。

地獄少女 二籠 第二十一話『紙風船ふわり』
[20070304]
現代の依頼者、洋子は男に孕まされ捨てられた。そんな洋子の背後にきよが憑いており、骨女は過去を思い出す・・・。
信じていた男に売られ、かわいがっていた妹分にも裏切られ、殺された過去を持つ骨女。

今回はものすごく切なかったです。涙ちょちょ切れました。

死に切れない気持ちを持ったまま流された骨女に、恨み魂が沢山集まってきたけど、骨女の性格を見ていると恨みとかで出来てるような性格ではない。色々悟った姉御肌のキャラ。それは骨女が人間で、つゆという名前だった頃の性格と変わりなさそう。

最初に釣り人を驚かしてた時は恨みを持っていたけど、あいに出会って骨女は救われ、変わったということかな。
過去に骨女とともに殺された鉄さんも泣ける。殺されるという時に骨女を逃がそうと・・。骨女のことを好きだったんでしょうか。
普通は遊郭に通ってくるいい人が出来れば、その人と逃げたりしそうなものなのに。鉄さんの片思いとか・・って考えすぎ?

姐さんなんかに分かるわけないと、きよは言うが、きよは自分が裏切った自覚とかないんだろうか。骨女の気持ち無視?そのへんが、きよとか洋子に同情出来ないところだった。こういう騙される人って人の忠告とか一切聞かないですしね。寧ろ逆恨みとかしますからね。

骨女はそんなきよを心配し、あいに、『拾ってやってくれないかい?あたしはもう十分救われたからさ』と。どこまで面倒見いいんですか。・゚・(つД`)・゚・。
つまり自分の代わりに仲間に、と言う事ですよね。

現代のお仕置きシーンは怖かった。今までで一番怖かったかも。胎児がラーメンに・・。でもその後のきくりと一目連、輪入道で吹きましたけど。ビキニとふんどして・・。その水の中は金魚鉢であいが見つめる。秀逸だ。
1つだけ突っ込むと、幽霊って飛び降り自殺出来るんですか?

『曽根アンナの濡れた休日』とかを見返すと骨女が女友達が出来て、その記憶を消した時の寂しそうな様子が一層引き立つだろうなあ。
私は姉御肌の人ってすごく好きなので、骨女をもっと好きになりました。

来週は、『静かな湖畔』で登場した、拓真が再登場。待ってました。
しかし・・予告を見る限りではまた欝展開になりそうな。きくりもまた余計なことしそうだし・・。
オフィシャルビジュアルブック
2007-03-04(Sun) 17:05 地獄少女 二籠 | TB(8) | コメント(2) | 編集 |

stage19 『神 の 島』 コードギアス・アニメ感想
[20070303]
code_19skいきなり、孤島でサバイバルの展開になるとは予想してなかった。
しかも、カレンとユフィの裸祭りが開催されるとは・・。
スザクが水浴びしてるユフィを見て黒の騎士団と知り、襲ってきたとはいえ裸のクラスメイトにあんな岩肌に一本背負いくらわすとはまさに外道!
とは言いませんが、ちょっとスザクに引きました。
ユフィとルルのコンビはなんだかホノボノしてしまう。ルルもユフィに対しては情が感じられるし。
野性派のスザクとカレンは仲間だったらいい仕事しそう。
ルルもカレンも敵に正体があっさりバレて展開の速さに驚いた。
ユフィがルルに『どうして名誉ブリタリア人を?』と聞かれ、なんと答えようとしたのか気になる。

遺跡の謎のミニ皇帝ちっくな何かギアス関係の人物は一体誰なのか。
ものすごいピンチにガウェイン強奪という都合のよさにビックリ。
カレンは不死身かっ。

シュナイゼル兄さんは見るからにフェミ。
猫かぶってるだけなのか、素でいい人なのか気になる。

スザクにかけたギアスは『生きろ』これは深い。
単にその場を生きろという事なのか。一緒に消されようとしていたスザクが生きるという事は、あの場のルルも生きれるという事なだけなのか。ルルの意図はそれだけなのかな。

●SunSet Swish!“モザイクカケラ”CD(2007/2/28)


HOME



copyright © 2005 しゃくら all rights reserved.

Template By innerlife02
RSS1.0 ,
ブログ内検索

近況
旅行いってました(´・ω・`) ぼちぼち更新していきます。


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。