最近の記事

関連リンクタグ

:デスノート :アニメ :漫画 :ドラマ :コミック

カテゴリー

地味にランキング



にほんブログ村 漫画ブログへ

地味に参加中(・ω・)ノ
拍手押して下さった方ありがとうございます。

プロフィール

しゃくら

Author:しゃくら
3度の飯の次の次ぐらいに漫画やドラマなど物語系が好き。
こんな画像載せといて関西人だったりする(´・ω・`)
ぼちぼち見たものをスローペースで更新中。


勝手にリンク
このブログをリンクに追加する

相互リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

i n f o m a t i o n

前の月(05月)2007年06月のアーカイブ次の月(07月)


月別アーカイブ
前の月(05月)2007年06月のアーカイブ次の月(07月)

  • ラルΩグラド TALE27 Awake - No203 at 2007年06月27日  (Wed)  21:43:24  [BULE DRAGON ラルΩグラド]
    開放された人間達は祝杯を上げ、宴を開いていた。その傍らで戦いに疲れたラルは眠りこけていた。ガネット達の姿が見えず、カフカとミオは行方を目で追うとガネット達が去ろうとしていた。皆で一緒に行こうという言葉にガネットは、約束は果たしたと告げる。カゲは人間達に憑けたままであり、セノルは不満を漏らす。ガネットはそれがカッコイイと去ろうとしたが、ラルが目を覚まし、また会おうと告げる。そしてスンスは一緒に連れて...
    ... ⇒全文

  • 地球へ… section12『孤独なるミュウ』 - No202 at 2007年06月26日  (Tue)  23:44:58  [地球へ…適当感想]
    ナスカへ降り立ってから、3年が経ちました。どんどんジョミーがおっさ…いや何でもない。カリナの子、トォニィは3歳で、めちゃくちゃカワイイ。どうやらジョミーに呼びかけたのはこの子かな?何か力を秘めてるんでしょうかね。事故でいきなりユウイが死んでしまいます。あっけない。それを引き金にして、若者達と老人達との対立にジョミーは板ばさみ。ジョミー自信も苛立っている様子でした。こんな時ブルーなら…ブルーならっ!若...
    ... ⇒全文

  • ラルΩグラド TALE26 Strength - No199 at 2007年06月18日  (Mon)  21:09:02  [BULE DRAGON ラルΩグラド]
    操られている事を知ったラル達は、ヤヤを助けることを決意した。ガネットとの連携プレーにより、フェニックスに接近、ガネットがフェニックスを切り刻んだ。粉々に散らばったフェニックスが再生を始めた時、ラルは体を張ってそれを阻止する。ラルに続いて、ミオまでもが破片にしがみついた。カフカや、人間達も参戦し、力を合わせ全力で阻止し始める。フェニックスの体が戻り、頭だけになった時、フェニックスは敗北を宣言した。ヤ...
    ... ⇒全文

  • 地球へ… section11『ナスカの子』 - No198 at 2007年06月17日  (Sun)  22:15:55  [地球へ…適当感想]
    ナスカへと降り立ったジョミー達。そこの空は、ラベンダー色に輝く星だった。栽培し、収穫した野菜をとんがり爺さん(名前忘れた)は拒否します。過去の惨劇を忘れずにテラを目指そうという。そんな主張と若者達の主張の間に入るジョミー。そんな中、カリナが出産。トォニィを生みます。いつの間にか、少なくとも10ヶ月は経っていたんですね。この時点でジョミーは27歳ぐらいですよね。しかし、何年名前なかったんだろあの小動...
    ... ⇒全文

  • ラルΩグラド TALE25 Scream - No195 at 2007年06月17日  (Sun)  00:54:18  [BULE DRAGON ラルΩグラド]
    戦う事が宿命だと言うラルに、何故あの子は闇女王側なのかとミオが問う。ガネットとラルは、ヤヤが本当に不死なのか疑問を抱き作戦を立て、フェニックスに攻撃を始めた。フェニックスを刻んで時間を稼いでいる間に、ラルがヤヤの前へ立つとヤヤが怯え始める。過去に、ヤヤはカゲに闇女王(ビラ)に献上され、その時に闇女王が封じ込めていたフェニックスを彼女に植えつけた。成熟したヤヤを闇女王に差し出せば、フェニックスは自由...
    ... ⇒全文

  • 地球へ… section10『逃れの星』 - No194 at 2007年06月12日  (Tue)  22:54:18  [地球へ…適当感想]
    あれから8年なんですねえ。シロエはやっぱり死んじゃってた。・゚・(つД`)・゚・。ジョミーが思念派を飛ばして、シロエをどうして救えなかったのかと悔やまれます。昔は、あんなにもシンクロしてたじゃないかっ!でも、ピーターパンの絵本が残っていた。すごいなソレ。そこらへんが意味不明なんですけど。スウェナがジャーナリストとして何やら嗅ぎまわっています。ブルーはまだ生きていて、あれから12年寝たきりですか。・゚・(...
    ... ⇒全文

  • 地球へ… section09『届かぬ思い』 - No191 at 2007年06月10日  (Sun)  00:32:51  [地球へ…適当感想]
    シロエは必死で脱出し、キースが自室で匿った。目覚めたシロエは相変わらずキースに挑戦的な態度でした。何も知らないキースに、苛立ったんだろうなあ。フロア001!真実を自分の目で確かめろ。そう言いながら気を失って連行されてしまった。次の日にはみんなの記憶からシロエの存在もミュウの事も消されていた。怖い。キースだけが何もされていなかった。ジョミーが乗っ取り皆を洗脳前に戻していましたけど幼児退行しすぎ。あん...
    ... ⇒全文

  • ラルΩグラド TALE24 Fate - No190 at 2007年06月07日  (Thu)  21:50:56  [BULE DRAGON ラルΩグラド]
    ラルは、レッドフェニックスに対してまるでまるで歯が立たず、攻撃を受け続けていた。ガネットは、攻撃を避け、勝つ方法を思案していた。ガネットはかつて、強い宿主を求めるホワイトタイガーに剣の腕を認められ宿主になることを強いられた。前の宿主は入れ替わると同時にホワイトタイガーに喰われる。ホワイトタイガーが勝てないと判断した場合、ガネットは喰われてしまう約束だった。殺し合いの惨劇を目にして、ミオはなぜ共存出...
    ... ⇒全文


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

ラルΩグラド TALE27 Awake
[20070627]
buledragon51開放された人間達は祝杯を上げ、宴を開いていた。
その傍らで戦いに疲れたラルは眠りこけていた。
ガネット達の姿が見えず、カフカとミオは行方を目で追うとガネット達が去ろうとしていた。
皆で一緒に行こうという言葉にガネットは、約束は果たしたと告げる。カゲは人間達に憑けたままであり、セノルは不満を漏らす。
ガネットはそれがカッコイイと去ろうとしたが、ラルが目を覚まし、また会おうと告げる。
そしてスンスは一緒に連れて行ってくれと懇願し、ラルも戦いを通して世界を守りたいと意思を固める。
そんな中、ミオもカゲをつけて欲しいと頼み、マキリというミオのカゲに乗り再び旅に出た。
その頃闇女王は、ノアギアの事を知り、ラル達を迎え撃つ事を決めた。

ミオの情報で、クリアヒューマンは宿った生物と共に姿を消せること、ブラックライノセラスは皮膚から生き物を取り込めること、そして闇女王の能力は、見ただけでカゲを消せると知り驚愕する。

ガネットは一緒に行かないのかあ…。
ミオがカゲをつけるところ、かなりアッサリしてました。それにちょっとビックリした。
そんな簡単なモノだったのかと。まあ、いつでも離す事が出来るからなのかもしれないけど。
闇女王は、見ただけで消せるとか…。どんだけ最強なんだ。
展開がいつもにも増して早い気がするのは気のせいか(´・ω・`)?

Blue dragonラル・グラド(1) 2巻は7月4日発売。
スポンサーサイト

地球へ… section12『孤独なるミュウ』
[20070626]
ナスカへ降り立ってから、3年が経ちました。

どんどんジョミーがおっさ…いや何でもない。
カリナの子、トォニィは3歳で、めちゃくちゃカワイイ。
どうやらジョミーに呼びかけたのはこの子かな?
何か力を秘めてるんでしょうかね。

事故でいきなりユウイが死んでしまいます。
あっけない。
それを引き金にして、若者達と老人達との対立にジョミーは板ばさみ。
ジョミー自信も苛立っている様子でした。

こんな時ブルーなら…ブルーならっ!

若者たちはナスカに根を下ろしたいようです。
老人達は過去の惨劇を忘れられない。

どっちも言っていることは理解できなくもないですね。

一方、サムが生きてた!そこへキースが訪れ、ジルベスターでの話を聞きだそうにも幼児退行、というかマザーに消された記憶しか持っていなかった。

てか、映画の地球へのOP歌ってて笑った。あの曲わりと好き。

そしてそこでスエナと再会。スエナは嫌な女になってしまってました。
何があったんだろ。すっかりスレちゃって。

今回再登場した前の嫌なメガネも出ており、新キャラ・マツカが(・∀・)イイ!

ナヨっとしててビクビクしてる様子と、ドS満載なキースと、いいコンビです。

マツカもミュウみたいですね。なんという美女。
この辺の絡みも面白くなって行きそうだ。すいません、ちょっとホモくさいです。この二人のやり取りが面白い。

マツカはキースの強靭な心が気になっている様子。
次回キースはまたジョミーと接触するみたいだし、面白くなってきたなあ。
混乱しそうだからアニメ終ったら買おう。
2007-06-26(Tue) 23:44 地球へ…適当感想 | TB(9) | コメント(0) | 編集 |

DEATHNOTE アニメ story.36 『1.28』 感想
[20070626]
deathnote36sk高田は月によって消され、TVでは次の代弁者立候補に躍起になっていた。
そんな中、ニアから連絡が入り予定通り1月28日の一時に倉庫で会うことになった。
ミサと模木は解放され、相沢がノートを持ち運ぶ役目となり、大黒埠頭へ向かう。
倉庫ではSPKのメンバーが待っていたが、ニアはLの面を付け、30分誰も死なない事を確認してはずし不適な笑みを浮かべる。
そして、倉庫の入り口の隙間からはXキラが現れ、我々の名前を書くという。
覗いた魅上は、寿命が見えない月を神と判断し、他のメンバーをノートに書く。うろたえる松田に、ニアはノートには細工がしてあるので死なないと言うが、それを聞いた月は思い通りだと勝利を確信した。

ニアが細工したノートは偽者で、今までの裁きは高田がやっていた。そして本物のノートは隠していたからだった。
ニアと月は魅上を中へ呼び皆で40秒を待った。

40秒になろうとする頃、月は勝利を宣言する。

deathnote37skこっこっち見んなっ!

今回楽しめました。
原作に細かい所も忠実で、更に分かりやすい解説だった。ブラボー。

でも、魅上の削除はオーバーすぎて吹いた。
名前を書き終えた後、昇天してたやん(´・ω・`)

月が笑いをこらえてる所とか、こっちまで笑いが。
あのバカにしたような喋り方、宮野さんうまいっすね。

いよいよ、次回は最終回…いやだあああああ。・゚・(つД`)・゚・。さみしい。

次回『新世界』


黒の契約者 第12話 「壁の中、なくしたものを取り戻すとき… 後編」
[20070624]
流星の欠片を回収しに行ったニックが瀕死で帰ってくる。

他の研究員達は殺されていた。ブーツが逆さまになっている手口から、カリーナを殺したのと同じっぽい。
それはニックだったわけですが。

ミーナは黒に惚れたようです。頬染めてました。
恋の暴走は恐ろしい。冷静さがなくなって余計な行動とか取っちゃうんでしょうね。

ケツアゴの人がニックに目をつけ、流星の欠片を隠したロッカーへ尾行します。
そして殺し、それを黒に見られる。
同じ電撃系の能力でした。妹のこともあり、共通点も多い。
そして流星の欠片が発動したと思われ、二人は異空間のような所へ飛ばされ、ニックは夢を叶えて妹と共にロケットに乗り、お星様になりました。
本当の所はどうなんだろう。今回ちょっとワケ分からなかった正直…(´ω`)伏線とかありすぎて。

ハゲでヒゲのおっさんが黒を利用して流星の欠片の威力を見たかったという事は分かりました。ミーナが言ってた、他にも仲間がいるというのはあの人の事だったのか。
そもそも、カリーナが壊れなかったらニックはカリーナに欠片を渡していたと。
あの天体望遠鏡をいじっていたのはあそこに隠していたからなんですね。その辺スッキリしました。

でも、なんで標識が反転してたのだとか分からない。

『やっぱり、君は信じていてくれたんだね』
このニックの言葉とかもよく分からない。

これはもう妄想するしか、ない部分もあるような。
ニックがどうなったか、なども解釈は色々ありそう。

ニックが話した妹の話は真実で、それはニックの少年時代の話だったとか?だから子供の姿をしてたのかな。

無くしたモノを取り戻すというのがテーマですよね。
ミーナは、初めて知った恋心を得て、失恋という対価を払ったという事かな。黒はもういないわけだし。

黒を助けたのは妹で、その後で銀が助けたって事なのかな。
アメを渡して『ありがとな』っていうのが良かった。

黒は取り戻して…ないですよね。
ニックと異空間にいる時、空を見つけてたようだけど。
OPとED来週変わっちゃうみたいですね。ハイカラかぁ…。今のままで最強だと思うんだけどなあ。

ラルΩグラド TALE26 Strength
[20070618]
buledragon50操られている事を知ったラル達は、ヤヤを助けることを決意した。
ガネットとの連携プレーにより、フェニックスに接近、ガネットがフェニックスを切り刻んだ。

粉々に散らばったフェニックスが再生を始めた時、ラルは体を張ってそれを阻止する。ラルに続いて、ミオまでもが破片にしがみついた。
カフカや、人間達も参戦し、力を合わせ全力で阻止し始める。

フェニックスの体が戻り、頭だけになった時、フェニックスは敗北を宣言した。ヤヤの元に戻る事を条件に、周囲のカゲを倒したフェニックスとヤヤは、しばらく様子を見ると去っていった。
捕われた女達は解放され、スンスは姉と無事に再会した。

一件落着。
カフカの久々の登場(つД`)
しかし、なんというか、今頃気がついたんだけど、子供向けな内容なんだなと感じた。まあ、安心して読めるんだけど。
個人的にはもう少し、切なさの成分が欲しい。
ファンタジーなのに優しさの成分ばかりが目立つ。
こういう漫画が、逆に今の時代は足りないのかな(フォロー)

アニメはどういう展開なんだろう?

コミックスの2巻が7月4日(水)発売決定!!らしい。もちろん買います。
Blue dragonラル・グラド(1)

地球へ… section11『ナスカの子』
[20070617]
ナスカへと降り立ったジョミー達。
そこの空は、ラベンダー色に輝く星だった。

栽培し、収穫した野菜をとんがり爺さん(名前忘れた)は拒否します。
過去の惨劇を忘れずにテラを目指そうという。
そんな主張と若者達の主張の間に入るジョミー。

そんな中、カリナが出産。トォニィを生みます。
いつの間にか、少なくとも10ヶ月は経っていたんですね。
この時点でジョミーは27歳ぐらいですよね。

しかし、何年名前なかったんだろあの小動物。
お前ってw
ジョミーの天然ぶりにびっくりした。

そして、サムと偶然再会を果たすも、サムは(マザーから?)指令を受け、アタラクシアという言葉に反応して操られてしまう。
なんてことだ!!!

ジョミーの強い思念派で殺されるのは免れたけれども、ジョミーは苦しみを味わう。
切ないですねえ。思い出の品も、切れてしまった。

そして再登場のキース。サムの名前を見て一瞬びっくりしていたようですがあの目つきはもう、悪役そのもの。

どうなるんでしょう。予告ではサムは生きていたっぽいけど…。
トォニィってこれから成長して出てくるのかな?

ナスカの墓石のシーンは絵が綺麗で感動しました。
ブルーはまだ生存してるみたいで安心した。でも、寝すぎやで。
2007-06-17(Sun) 22:15 地球へ…適当感想 | TB(8) | コメント(0) | 編集 |

DEATHNOTE アニメ story.35 『殺意』 感想
[20070617]
deathnote35sk
ニアはジェバンニにある指示を出した。
そして月も高田からの合図を得ていた。ニアからの誘いにより、いよいよ対面する事になった。
ニアは会う場所を指定し、捜査員を揃えノートを持ってくることを条件にした。

高田と密会した月は、いつもの筆談により、会合場所を伝えた。
魅上への指示でもある。

そんな中、高田は拉致されてしまう。マットが手引きし、メロがバイクで高田を連れ去った。リドナーはメロと分かっていて高田を渡した。

甘く見ていたマットだったが、高田の護衛により射殺されてしまう。

監禁された高田は、服を脱ぐ際、下着に隠していたノートの切れ端でメロを殺害。その後すぐに月に電話をかけた。

軽井沢の教会へ救出に駆けつけた月達だったが、すでに炎上していた。
高田の言葉から、メロを殺した事を悟った月は高田の元へ向かう途中で時計に仕込んだノートの切れ端で、高田に焼身自殺と書いていたのだ。


何という鬼畜っぷり。
これが一番ショックでかかったですね。月の犯行では。
高田やメロやマット、皆犯罪者?だけど、月によってなんか被害者に見えますもん。
思えばミサは利用されたけど、月に殺されなかったからまだ良かったのかも。まあ、チャンスがあれば殺されてただろうけど。

マットの声、正直合ってないと思った。すぐ出番なくなったけど。・゚・(つД`)・゚・。
メロ、高田の前でヘルメットはずさなかったら良かったのに…。

もう、いよいよ終盤ですね。終っちゃうのは寂しいなあ。
次回『1.28』

黒の契約者 第11話 「壁の中、なくしたものを取り戻すとき… 前編」
[20070617]
今回のヘイの任務は、ゲート近くの研究施設の潜入でした。
流星の欠片と呼ばれるブツを持ち出すこと。

何だか変な研究施設でした。
中では、幽霊を見たりして、一緒に清掃員として入った女性が壊れていきました。
内部に内通者がいましたね。他にもまだいるとか気になります。

そして一緒に入った女性が何者かに殺され、ヘイは濡れ衣を着せられてしまう…。
明らかに、あのケツアゴ上司が怪しいじゃないっすか。

ポリグラフって嘘発見器みたいな奴ですよね。
あれでごまかせるってすごいなと。
ホァンからもらった首に貼ってあったシールは、一体…?

殺された女の子が天体望遠鏡をいじってた行動は、流星の欠片と関係あるのかなあ?

みんな怪しく見える。

一番怪しいのはニックですけど。ヘイは演技がうまいから、どれが素なのか演技なのか分からない所があるなあ。

妹?が登場してましたよね。あの血まみれの少女は…。
1話で湖で佇んでいたのはやっぱり妹だったんだなあ。

ヘイの対価って一体…?

【送料無料選択可!】DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 劇伴 / アニメサントラ
サントラ発売らしいです。かっこいい曲多いから欲しい。


ラルΩグラド TALE25 Scream
[20070617]
buledragon49戦う事が宿命だと言うラルに、何故あの子は闇女王側なのかとミオが問う。
ガネットとラルは、ヤヤが本当に不死なのか疑問を抱き作戦を立て、フェニックスに攻撃を始めた。

フェニックスを刻んで時間を稼いでいる間に、ラルがヤヤの前へ立つとヤヤが怯え始める。
過去に、ヤヤはカゲに闇女王(ビラ)に献上され、その時に闇女王が封じ込めていたフェニックスを彼女に植えつけた。成熟したヤヤを闇女王に差し出せば、フェニックスは自由になるという契約だった。

正気を取り戻したヤヤは涙を流し、助けを求めた。
操られていた事に気がついたラル達だったが、フェニックスが再生しヤヤの元へ戻った時、ヤヤは再び洗脳されてしまった。

なるほど~。ヤヤは洗脳されていてあんなに無表情だったんですね。
過去にフェニックスは闇女王に負けたと言う事か…。
どうやらヤヤは不死身ではないようですね。
でも洗脳されてたと知ったら、もうヤヤを殺すのはムリだろうなあ。
どうなるんだろ~。
Blue dragonラル・グラド(1)

地球へ… section10『逃れの星』
[20070612]
あれから8年なんですねえ。シロエはやっぱり死んじゃってた。・゚・(つД`)・゚・。
ジョミーが思念派を飛ばして、シロエをどうして救えなかったのかと悔やまれます。昔は、あんなにもシンクロしてたじゃないかっ!

でも、ピーターパンの絵本が残っていた。すごいなソレ。
そこらへんが意味不明なんですけど。
スウェナがジャーナリストとして何やら嗅ぎまわっています。

ブルーはまだ生きていて、あれから12年寝たきりですか。・゚・(つД`)・゚・。床ずれが…!

ハーレイは色々、日誌を書き綴っていたようです。
ストーカ…いや、ハーレイはジョミーに対して父親のような感情を持っていると思った。
まだ納得してない者もいるようだけど、理解者もいるから心配ないようです。何より力が一番強そうだし。

ジョミーが行き詰っている所へ、成長したカリナ達に教えられた。
命を作り出せばいいんだと。

あたりまえで、単純なようですが、彼らにとっては基本タブーなんですねえ。その事にびっくりしました。
体力ないからタブーなのかな?

新しい星、それはナスカと名づけられた。
展開が全然分からない。

キース編になって、ジョミーはどうしていたとか、どうせなら同時にやって欲しかったような気もしないでもない。
来週サムとジョミー絡んでたよね?


2007-06-12(Tue) 22:54 地球へ…適当感想 | TB(9) | コメント(0) | 編集 |

黒の契約者 第10話 「純白のドレスは少女の夢と血に染まる… 後編」
[20070611]
温室でアリスは美咲を追い詰める。

傍らには父親の亡骸が。アリスは自分を束縛するものすべてを排除したがっていた。
美咲が逃げる先に、ヘイがちゃっかりといるところがいい。
弾丸を数える所が、美咲さすがだなと思った。

そして一般人のフリをして、トイレという密室で…またもやこの人は女の懐に入り込むのが上手いなあ。
裏切られたら悲しいという旨をつぶやいていたが、あの時のヘイは本心だろうなあと。

斉藤と合流し、ヘイは温室に向かい、VI-952と戦う。
戦闘シーンかっこいいですね!
ウェイの能力って割と無敵っぽいです。
相手の血を浴び、ビルから落下してしまうヘイ。

役立たずっぽい斉藤が、美咲を乗せて(ベタすぎるw)突破しようとしてましたけど、やっぱり罠。

ウェイが殺したのは、アリスだった。
アリスは、実は束縛されたかったと。そしてウェイは組織を乗っ取るつもりだったんですね。
斉藤は美咲を護ろうと身を挺した所は感動しました。
追い詰められる所にヘイ登場。

自分の血でごまかし、一旦逃げていたんですね。

そして始末して今回の任務であるモノを奪い、退散したがウェイは生きているらしい。

これから先また出てくるんだろうか。
アリスは、マフィアの娘で美咲は警察。確かに相容れない関係ですね。
何かに依存していないと生きていけないというのは、分かる気がする。

美咲も昇進を辞退し、気を入れ替えた感じだ。
次に会ったらバレちゃうんじゃ…。前も会ってるのに。

DEATHNOTE アニメ story.34 『虎視』 感想
[20070610]
deathnote34sk月と高田の密談は毎日続いていた。
相沢は、腑に落ちない事が多い事から、ホテルにあるメモ帳に印をつける。そしてその後その痕跡が消えている事から、筆談している事に気がつき、ニアに報告するが、余計な事だと言われ今後も今のまま見張るだけでいいと伝えられる。

ジェバンニは、魅上を尾行し続け、独り言を言っているのを目撃。
レスターはそれを解析し魅上には死神が憑いていない事が判明。

高田が司会する歌謡祭に行く途中、ミサは模木と共にレスター達に拉致される。模木も相沢から話を聞いていたので、抵抗することはなかった。

ニアから魅上のノートに触ることを指示されたジェバンニはとまいどいながらもノートに触れる。これまでの例から、ジェバンニが24日生きていられたら月と会うことにした。

今回は相沢とジェバンニ頑張ったって会でした。
印をつけるのは最後のページでしたが、何かおかしいなと。
最後のページから使うって分かるのかなあ。
ジェバンニがジムのロッカーで魅上の鞄を連日漁ってましたけど、人が誰もいないっていうのが…w
という突っ込み満載でしたが、加速して面白くなってきました。
いよいよ来週メロが登場でまさに終盤ですねえ。

ジェバンニがノートに触って死神が現れたら死ぬかもしれないと言う事で、とまどっているとニアが『怖かったらレスターにやってもらいます』と言い切ってましたけど、レスターには拒否権ないんかいw
と思わず吹いた。その淡白さがいい。
次回『殺意』

地球へ… section09『届かぬ思い』
[20070610]
シロエは必死で脱出し、キースが自室で匿った。
目覚めたシロエは相変わらずキースに挑戦的な態度でした。
何も知らないキースに、苛立ったんだろうなあ。

フロア001!真実を自分の目で確かめろ。
そう言いながら気を失って連行されてしまった。

次の日にはみんなの記憶からシロエの存在もミュウの事も消されていた。
怖い。キースだけが何もされていなかった。

ジョミーが乗っ取り皆を洗脳前に戻していましたけど幼児退行しすぎ。
あんな事出来るなら、何故シロエを迎えに来てくれなかったんだああ。

しかし、マザーに対してキースが自分の事など色々聞いても
『私が過去になります』
とか意味不明なごまかしをされていて笑った。
あれで納得出来るんかいキース!!w
まあ、何か悟ってはいるだろうけど。

逃亡したシロエは、マザーからの命令によりキースに追われた。
キースはすでに、精神錯乱風で、ピーターパンの本だけが自分を保つもののように思えた。

大人になりたくないっていう、ピーターパンシンドロームっていうのがありますけど、アレですよね。
それが、強力な管理の下に置かれて更に強いものになっていた感じ。

キースはシロエと関わった事で、確実に自分の中にある何かが熱くなるのを感じた。
ちょっとホモくさかったですけど、お互いの心の繋がりが見えて感動しました。

でもシロエ死んじゃった。・゚・(つД`)・゚・。キースの手によって。
ちょっと…凹んだ自分がいる。

どうして死ななきゃならないんだよおおおおお。
エンディングが、シロエ仕様になってて更に切なくなった。
2007-06-10(Sun) 00:32 地球へ…適当感想 | TB(4) | コメント(0) | 編集 |

ラルΩグラド TALE24 Fate
[20070607]
buledragon48ラルは、レッドフェニックスに対してまるでまるで歯が立たず、攻撃を受け続けていた。
ガネットは、攻撃を避け、勝つ方法を思案していた。
ガネットはかつて、強い宿主を求めるホワイトタイガーに剣の腕を認められ宿主になることを強いられた。
前の宿主は入れ替わると同時にホワイトタイガーに喰われる。
ホワイトタイガーが勝てないと判断した場合、ガネットは喰われてしまう約束だった。

殺し合いの惨劇を目にして、ミオはなぜ共存出来ないのかと泣き叫ぶ。
そんなミオに、ラルとガネットは答えた。戦うことが宿命だと、カゲと人間のどちらかが消えるまで戦う運命なのだと。


いつになく、苦戦してます。
今までとはちょっと違いますね。さすが特殊融合相手です。
ガネットがホワイトタイガーに喰われる恐れがあるとかビックリした。
ラルとグラドの方が仲良さげ。
ホワイトタイガーとグラドの目的は同じだったんですねえ。
不死の相手にどうやって戦うのかな。
ラルはボロボロになってたから、ガネットが何かやってくれると予想。

ジャンプの順位がマジやばい(´・ω・`)
Blue dragonラル・グラド(1)

黒の契約者 第9話 「純白のドレスは少女の夢と血に染まる… 前編」
[20070606]
美咲の回のようです。

VI-952と呼ばれる契約者を探す中、情報を貰うためにマフィアと接触しますが消されてしまう。

その能力は物質転送能力の一種らしい。
体には空洞が出来ていた。でも、目の前で人が死んでいるのにたいして驚かない美咲。
そこへ美咲の父が現れ食事をすることに。
美咲の父は警視監だかなんだか、偉い人のようだ。

親子でキャリア、それで敬語で会話ってすごいな。
まもなく美咲も警視正になるとか。詳しくないんですけど、キャリアとは言え警視正ってそんな若くなれるものなの?

そのホテルで食事をし、父を送った後に美咲は高校時代の同級生のアリスと出会う。アリスはこのホテルを経営するマフィアのボスの娘だった。
アリスの誕生パーティーに招待され、チャイナドレスに着替えた美咲はマフィアの幹部会に目を向ける。

チャイナのスリットに恥じ入る美咲がかわいかった。

ボーイに潜入した部下の斉藤もなかなかいいキャラ。
そして、ヘイは今度はボーイとして潜入しているようです。
斉藤から話を聞きだす時の目が怖い怖いw

だがその腹黒さがたまらない。

そしてアリスからVI-952の正体を教えると言われ、連れられた先は謎の石の花?が咲き乱れる部屋だった。
過去に出てきたゲートの花と似たようなもの?

その花に止まった蜂を腕に指し、イってしまった様子のアリス。
これは…ヤクですか…ヤクなんですか。

そしてVI-952の正体は、アリスの付き人みたいなマフィアなんですが、耳が尖りすぎて一発で怪しいと思いました。
妖精?

警備員や幹部、アリスの父をも殺し暴走中。
どうやら、血で何かする能力みたいですね。

血をかけられたら物質転送するのかなあ?

そしてアリスは…美咲に銃口を向けた。

そこにヘイが現れたところで終った。気になる気になる。
終り方が、ギアスに似てるw

ヤクでおかしくなってしまったのか、恨みでもあったのか。
気になるところです。目的が分からないなあ。
予告で、斉藤が美咲を護っていたのが斉藤カッコよかったよ斉藤。

DEATHNOTE アニメ story.33 『嘲笑』 感想
[20070606]
deathnote33skキラを捕まえるべくニアは来日し、その事を月に伝える。
ニアはキラと高田、Xキラの存在を想定し、策を練る。

月は高田と盗聴されている部屋で、松田たちに悟られないようにキラをさぐる振りをして筆談で高田が自ら裁くことを指示する。
そしてそれを高田は了承し、魅上にノートを5枚送らせた。
魅上は偽者のノートで捌きをしている振りをする事を指示する。

ニアは高田のボディーガードとして、ハル・リドナーを潜入させ、魅上をXキラと想定し、ジェバンニに尾行させる。

ミサは高田に呼び出され、ライバル心を燃やして月と結婚すると宣言し、月はキラを捕まえるだろうと言うが、高田はそれを聞いてほくそ笑んだ。

ジェバンニは魅上を尾行中、魅上が、女の子に絡む酔っ払いの男をノートに書き、男は倒れるのを目撃する。

ニア…魅上を断定するの早すぎ( ゚Д゚)
気になるのは、しょうもない事なんですけど、高田宛にファンレターとして魅上からと分かるようにノートを送るっていうのはどうやってわかるようにしたのかと。そういう細かいのが気になる。

しかし、ミサ…哀れだなあ。鼻で笑われちゃったわけで。
でも視聴者からしたら高田も哀れなわけで。

ニアが飛行機に乗れないからレスター呼び出すシーンがばっちりあってよかった。ああいう幼稚さみたいなのもキャラとして大事だし。

あと、気になるのが、偽のノートって先に視聴者にバラしちゃいました。なんでだろう。
次回『虎視』

HOME



copyright © 2005 しゃくら all rights reserved.

Template By innerlife02
RSS1.0 ,
ブログ内検索

近況
旅行いってました(´・ω・`) ぼちぼち更新していきます。


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。