最近の記事

関連リンクタグ

:デスノート :アニメ :漫画 :ドラマ :コミック

カテゴリー

地味にランキング



にほんブログ村 漫画ブログへ

地味に参加中(・ω・)ノ
拍手押して下さった方ありがとうございます。

プロフィール

しゃくら

Author:しゃくら
3度の飯の次の次ぐらいに漫画やドラマなど物語系が好き。
こんな画像載せといて関西人だったりする(´・ω・`)
ぼちぼち見たものをスローペースで更新中。


勝手にリンク
このブログをリンクに追加する

相互リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

i n f o m a t i o n

前の月(09月)2007年10月のアーカイブ次の月(11月)


月別アーカイブ
前の月(09月)2007年10月のアーカイブ次の月(11月)

  • ジャンプスクエア創刊&小畑健新作 - No234 at 2007年10月22日  (Mon)  19:09:43  [小畑健さんの漫画]
    2007年11月2日にジャンプSQ(ジャンプスクエア)という雑誌が創刊されます。画像は、毎週小出しで情報が載っているジャンプから、小畑さんの新作の宣伝カラーでした。扱いから言って、これが創刊号の目玉っぽいですね。多分、タイトルは『HELLO BABY』っぽいです。何か主人公らしき人がタトゥーとか入っちゃってます。ワクワク。原作はべしゃり暮らしの森田まさのりさんと小畑健さんの合作の読みきりです。楽しみ( ´ω`)とり...
    ... ⇒全文

  • HUMTER×HUMTER 24巻発売&連載再開 - No232 at 2007年10月08日  (Mon)  01:12:56  [少年漫画]
    今週の、ジャンプ45号より連載再開しましたね。4日に発売されたHUMTER×HUMTER 24巻が、休載前の内容を全部収録してることから、ジャンプとコミックスを一緒に買った人も多いかも?一応リアルで読んでますので、この1年と8ヶ月ぐらい…?は長かったなと思う。謎なのは、コミックスだけなら休載してすぐに出せたってことなのになんでかなと。やはり再開と合わせて出した方が売り上げとか色々いいのかな?加筆とかあるだろうし...
    ... ⇒全文

  • 黒の契約者 第24話「流星雨」 - No230 at 2007年10月02日  (Tue)  00:45:56  [DARKER THAN BLACK黒の契約者]
    ホァンが死亡フラグ立ててたからやばいと思ったら…最後までかっこいい死に方で…。昔の刑事ドラマのオヤジみたいにツンデレなホァン好きだったよホァン。人間だけど、射撃の腕は良かった。えーっと、耳尖った人も、負けるとわかっていても、決着を付けたかった。契約者にも屈辱とか、プライドとか、わびさびとかあるんでしょうね。南米ゲートの時は、黒ではなく妹の白がBK201と呼ばれてたのかな。未咲だけが孤立し、一人で戦っ...
    ... ⇒全文


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

ジャンプスクエア創刊&小畑健新作
[20071022]
ジャンプSQ2007年11月2日にジャンプSQ(ジャンプスクエア)という雑誌が創刊されます。
画像は、毎週小出しで情報が載っているジャンプから、小畑さんの新作の宣伝カラーでした。
扱いから言って、これが創刊号の目玉っぽいですね。
多分、タイトルは『HELLO BABY』っぽいです。
何か主人公らしき人がタトゥーとか入っちゃってます。ワクワク。

原作はべしゃり暮らしの森田まさのりさんと小畑健さんの合作の読みきりです。楽しみ( ´ω`)とりあえず、創刊号は買おうと思います。
けど、森田まさのりさんってリアルな絵もすごくうまいと思うんですけど、何故原作なのかなあと。なんか意外です。


詳しい事はwikiを→ジャンプスクエアwiki
集英社のジャンプスクエアのCMを見ましたが、ウェブで検索しないで本誌見てくれ!って言ってました。シンプルなCMでした。続きはWebで! ではなく本誌を見ろと…。

検索してみたら、見事にその通りでした→http://jumpsq.shueisha.co.jp/
よっぽど自信があるのか、よく分からないんですけど。

ジャンプ本誌では、最近、毎週のようにジャンプスクエアで連載予定の漫画の読みきりが載ってたりします。
宣伝なんでしょう。でも、どの作品も初見の人に優しい設定の解説で面白いと思いました。

特に月刊ジャンプで連載されていたというテガミバチは良かった。
スクエア買ってみてよさげだったらコミックス購入予定です。作者の浅田弘幸さんは小畑さんとも仲いいそうで。少し絵柄に共通点があります。
そういえば浅田さんはズームインか何かに出演するとか。もうしたのかな?!

執筆陣として発表されてる限りでは、ギャグマンガ日和の増田こうすけさん、かずはじめさん、花より男子の神尾葉子さん、クレイモアの八木教広さんらしい。あと、エンバーミングやロザリオとバンパイアなどもあるとか。詳しいのは↑のwikiに載ってます。月刊少年ジャンプとかからの移動が半分ぐらいでしょうか。月刊少年ジャンプって廃刊?休刊?になってたんですね。

そんで、そんで、創刊2号はなんとジョジョの番外編??として『岸辺露伴は動かない-六壁坂-』というタイトルで荒木飛呂彦さん読みきりが!!1

うん、多分2号までは買う。露伴気になる。
あと何故か、森山直太郎さんの人生相談コーナーとかあるみたい。
カオスな臭いが…。神尾葉子さんは好きですけど、少女漫画ですよね。
この雑誌は何を目指してんだろ!?

ただ、月刊マンガは久しく買ってないんですけど、500円って高いような…。
付録付いてるらしい。その分まけて欲しい(´・ω・`)

えと、最初だけ2日発売で、以降は4日発売。定価は500円だそうです。
とりあえず期待してます。


スポンサーサイト
2007-10-22(Mon) 19:09 小畑健さんの漫画 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

L change the WorLd (エル チェンジザワールド)death noteスピンオフ
[20071016]
今更なんですけど、ジャンプ45号deathnews♯27より
L主演のスピンオフの情報がちょこっと載ってました。
タイトルはL change the WorLdに決定。
メインキャストなどはこっちの公式サイトですでに…。→http://wwws.warnerbros.co.jp/L-movie/

役者のコメントは公式サイトのと同じでした。
deathnote41sk10月中旬に前売り券発売だそうで、Lのお菓子やらがくっついたストラップがもらえるみたいです( ´ω`)ひょっとこが欲しい。

福田麻由子ちゃんは好きなんで、嬉しい。
前は小説の内容かと思ったけど、違うみたいですね。
ナンちゃんの役が気になるところ。

ジャンプだけの独占コメントとして、
松山ケンイチさん
『皆様、初めまして松山ケンイチです。今回のLは、頑張っています。ただ座っているだけではありません。どうぞお楽しみに。』
だそうです(・∀・)

中田秀夫監督のエル準備日記→http://hw001.gate01.com/hideonakata/L_NOTE_T.htm
ホラーが得意っぽい人なので、凄みありそうなのが撮れそうかな。でもリングとか怖いの苦手なんで観たことないんですが。
ホラーのイメージがあるけど、監督は別にホラーが撮りたいわけではないっていうのをwikiで見ましたが、新境地を開けるといいですね!

L、最期の23日間
なんか見終わった後悲しくなりそうだ。
2008年2月9日(土)公開。まだまだだなぁ。

2007-10-16(Tue) 20:49 DEATH NOTE | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

HUMTER×HUMTER 24巻発売&連載再開
[20071008]
今週の、ジャンプ45号より連載再開しましたね。
4日に発売されたHUMTER×HUMTER 24巻が、休載前の内容を全部収録してることから、ジャンプとコミックスを一緒に買った人も多いかも?

一応リアルで読んでますので、この1年と8ヶ月ぐらい…?は長かったなと思う。
謎なのは、コミックスだけなら休載してすぐに出せたってことなのになんでかなと。
やはり再開と合わせて出した方が売り上げとか色々いいのかな?
加筆とかあるだろうし。本誌の掲載では、下書きみたいな絵で載ってたりしたし。

でも、下書きっぽいのに、ちゃんと迫力とか伝わる技量はすごいなと思う。
ファンも多いし、続きもすごく気になるし頑張って欲しいなあ。

一応本誌に書いてあるのは10週連続掲載って事みたいです。…もしやそこからまた休載…?
でも、以前2月に確か休載して、4月に再開予定って書いてあったのに結局長期休載になりましたし、告知もいい加減なもんです。
でも、見捨てません。ファンの弱みですねえ(´・ω・`)

24巻と今週号読む前に、19巻ぐらいから読み直してみた。
…めっちゃ忘れてた。読み直して一気に読んだ方が楽しめると思います。

気になるのは、王とコムギの関係。
それから、パームの行方ですかね。

コムギの存在が、ハンター側にチャンスを与える結果になったし、シャウアプフの心配するように、コムギが弱点みたいな感じになってきそうだ。でも、そんな単純なもんじゃない気もする。
王の名前って、確か女王が与えてましたね。コルトが知ってるみたいだけど。
まあそんなのなかったことになってそうだけども。

ノヴの心が折れるなんてビックリだ。あんなクールだったのに。
あとシャウアプフがおもしろい変態っていうことに気がついた。

24巻でいまから突入まであと10分!って感じだったんですけど、
ジャンプでも、まだ突入はしていない。長い10分になりそう。
10週やっても突入してなかったらある意味面白い。
HUNTER×HUNTER NO.24 (24) (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER NO.24 (24) (ジャンプコミックス)
(2007/10/04)
冨樫 義博

商品詳細を見る
コムギの鼻水が気になる。
2007-10-08(Mon) 01:12 少年漫画 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

黒の契約者 第25話「死神の見る夢は、黒より暗い暗闇か?」
[20071004]
とうとう終っちゃいました。

解析不可能な異常領域「地獄門(ヘルズ・ゲート)」

うん、結局このへんの話が解析不能なまま終った気がする。
そもそも契約者ってどうして契約者なのですか。という謎が…。
その辺の説明ありましたっけ(´・ω・)

脳内で補完して納得するしかないシーンとか多かったような。
単に理解力足りないだけかもしれないけど。;
アンバーが一人で語ってて、セリフで解明ってどうなのかとちょっと思った。
しかもよく分からんし。とにかく白とアンバーが組織の罠に気がついていて阻止しようと
してたけど黒には内緒にしてたと。それを黒が知ると黒がいろんな意味で危ないからって事でしょうか。
黒はアンバーをどう思ってたんだろう。単なる仲間だったのか。

きっと何度も見直すと、細かいところで伏線があったりしたんだろう。。
アクションものだと思いきや、テーマは精神的なものが多かったような。
仲間に囲まれて、エヴァかと一瞬勘ぐったぐらいで。

黒は人間で、白の力を使っていたんですね。それも、一部?
白の名前はシンって呼んでたけど、誰かが星っていう意味って言ってた。
黒は星を探してたのは白を探してた? と絡めてしまったり。

対価は星に関係してるのかと思ったけど、結局なかったのかな。人間だから。
人間と契約者の狭間で、銀がひとりにしないでと手を差し伸べた。
銀の感情が出ていていいシーンだった。
これからは、組織にも追われながら二人で生きていくんだろうか。

分からないのは最後のシーン。マオが借りてた体のネコは誰に抱き上げられてたんだろう。
誰でもないのかもしれないけど。
人型の銀は、銀の感情の変化の現われなんでしょうか。アンバーも変わるとか言ってたし。
黒の仮面は、契約者になりきるためのものだったのかなぁ。

好きな回はキヨピーの回と銀の回とヤクザの回でした(´・ω・`)
音楽も映像も脚本も良くて、半年楽しめたので終っちゃうのが寂しい。


        哀愁漂うアニメだった。

黒の契約者 第24話「流星雨」
[20071002]
ホァンが死亡フラグ立ててたからやばいと思ったら…最後までかっこいい死に方で…。
昔の刑事ドラマのオヤジみたいにツンデレなホァン好きだったよホァン。
人間だけど、射撃の腕は良かった。

えーっと、耳尖った人も、負けるとわかっていても、決着を付けたかった。
契約者にも屈辱とか、プライドとか、わびさびとかあるんでしょうね。

南米ゲートの時は、黒ではなく妹の白がBK201と呼ばれてたのかな。
未咲だけが孤立し、一人で戦っていくのでしょうか。
相手の言い分も分からないではないけど、やっぱりひどいやり方です。
しかし東京消滅も…ひどいです。どうしたらええねん(´・ω・`)

舞再登場。アンバーが渡したゆで卵で、時間戻されてましたけどそれでも攻撃した舞、強すぎる。
舞すごっ…って…うああ時間戻したよ!!やられた!って…舞生きてた!やっぱり舞つよっ!っていう、何ともハラハラするストーリー展開で楽しみました。

そして、マオが…。ああ、切ない。
面白かったよ、お前らと一緒にいると…って、消えていったのが寂しい。
細かいマオの過去がもっと知りたかった。
マオはクールでシニカルだけども、小心者でかわいかったなぁ。

ちゃんと、みんな星が流れていたところが細かくていい。安易に死の場面を描くより、そっちの方が粋な感じですね。
次々に星が流れていく中、星見バアさん壊れた。

銀に導かれ、その先には更に幼児化したアンバーが。
流星雨…沢山の契約者達が流れていってしまった。
ああ…ついに終ってしまうのか。

黒の契約者 第23話「神は天にいまし…」
[20071002]
黒の光が、どうやらゲート消失と関係あるようです。
探偵が再登場。彼は何気にロマンチストですね。

昔、妹が能力者で黒は契約者じゃなかったんだ。
黒…必殺仕事人みたいになってたけど。

眠る妹を抱いて星を見上げるシスコンっぷりにびっくりダヨ!

偽りでなく昔の星が見える日。人々は空を見上げる。

迷った時は自分の直感を信じればいいんじゃないですか?
11と同じ言葉を言う黒に、未咲は驚く。

あの焼肉…実写? と思うほど良く出来てた。
細かい所までクオリティー高い。

黒達は組織に切られ、消されようとしていたところ、
えーっと名前忘れた、耳尖った人が来てうまく始末してくれたw
何かホァンが苦しそうだったんですけど。

アンバーの元へ黒は行く。

HOME



copyright © 2005 しゃくら all rights reserved.

Template By innerlife02
RSS1.0 ,
ブログ内検索

近況
旅行いってました(´・ω・`) ぼちぼち更新していきます。


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。