最近の記事

関連リンクタグ

:デスノート :アニメ :漫画 :ドラマ :コミック

カテゴリー

地味にランキング



にほんブログ村 漫画ブログへ

地味に参加中(・ω・)ノ
拍手押して下さった方ありがとうございます。

プロフィール

しゃくら

Author:しゃくら
3度の飯の次の次ぐらいに漫画やドラマなど物語系が好き。
こんな画像載せといて関西人だったりする(´・ω・`)
ぼちぼち見たものをスローペースで更新中。


勝手にリンク
このブログをリンクに追加する

相互リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

i n f o m a t i o n

前の月(08月)2008年09月のアーカイブ次の月(10月)


月別アーカイブ
前の月(08月)2008年09月のアーカイブ次の月(10月)

  • バクマン。4ページ『親と子』 感想 - No270 at 2008年09月14日  (Sun)  19:43:30  [バクマン。]
    ○4話あらすじ(ネタバレ)一晩中、叔父の部屋を物色していた最高達は、ある箱を見つける。そこにあったのは、叔父が好きだった相手からの大量の手紙だった。読みふける二人は、相手からの『結婚する』という内容の手紙を見て叔父の切ない気持ちを思う。箱の中には卒業アルバムもあり、春野美雪という名前を探すと、亜豆とソックリな人が写っていた。二人は次の日に真実を確かめに亜豆の家へ、亜豆の不在時を狙って行く。インターフ...
    ... ⇒全文

  • バクマン。3ページ『ペンとネーム』 感想 - No267 at 2008年09月06日  (Sat)  18:00:30  [バクマン。]
    ○三話あらすじ(ネタバレ)将来漫画家になる事を親に告げた最高は、秋人と叔父の仕事場へ向かった。壁一面のフィギュアや漫画の量に圧倒される秋人。生のネームを見て、これを自分がやる事に驚く秋人に、最高はネームが描けないと組めないと言い放つ。最高のその様子に、やってやる!と燃える秋人。どんな漫画が好きかと言う問いに『あしたのジョー』と答える最高。そして人気漫画には刀が登場するなど分析を交えて話す二人。まだ...
    ... ⇒全文

  • バクマン。2ページ『馬鹿と利口』 感想 - No266 at 2008年09月02日  (Tue)  01:02:15  [バクマン。]
    ○ニ話あらすじ(ネタバレ)朝、家まで迎えにきた事で、サイコーは秋人を鬱陶しく思いながらも一緒に登校。最高はサイコー、高木秋人はシュウジンという嫌なあだ名をお互い付け合う。秋人が最高の叔父が3年前に死んだことを調べてくると、最高は過労ではなく自殺だと言い切る。テスト中に亜豆の事を考えていると、苦しくなり保健室に行く最高。後に続く秋人。メアドすら知らない、と亜豆の事で騒いでいると、保健室を追い出される...
    ... ⇒全文


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

TURN 23 『シュナイゼル の 仮面』コードギアスR2・アニメ感想
[20080921]
サヨコさん生きてた。良かった。
ナナリーはシュナイゼルのおかげで生きてたらしい。
ルルがゼロってばれてた。
ルルはいろんな意味で大打撃を受ける。ショックを隠しながらナナリーに冷たいことを言う。
シュナイゼルは策士…皇帝より悪だなあ。
でもいまいちシュナイゼルが何をしたいのか分からない。

C.C.はルルを慰めます。やっぱりこの二人はいいな。
音楽いいな。でもBGMでダイジェストで展開詰め込むのは尺が足りないんだろうか。

コーネリア様あっさり死にすぎ。イメチェンして生存してたけど一体何の役目だったんだろ。
ジノとカレンは何かいい感じになってます。
ヴィレッタに子供が?扇何やってんの。
シンクーは死亡フラグをチラチラ見せながらなかなか死なない。

黒の騎士団がシュナイゼル側にいくとは。まあシュナイゼルの策略だけども。
高度な戦い分かります。将棋みたいなもんですね。この場合チェスか。
先の手を読みあって。

死亡フラグを背負った扇が死ななかった。玉城かっこいいじゃないか。
ナナリーがフレイヤ撃ってる。なんだこれ。
ニーナちょっと初めて応援したくなった。

仮面を使いこなせない男に勝利なし。
ナナリーが罪を背負うと言ってフレイヤ撃ってたけど、撃つまでの描写があっさりしててちょっと不満。
Sound Episode 2


スポンサーサイト

バクマン。4ページ『親と子』 感想
[20080914]
○4話あらすじ(ネタバレ)
一晩中、叔父の部屋を物色していた最高達は、ある箱を見つける。
そこにあったのは、叔父が好きだった相手からの大量の手紙だった。

読みふける二人は、相手からの『結婚する』という内容の手紙を見て叔父の切ない気持ちを思う。
箱の中には卒業アルバムもあり、春野美雪という名前を探すと、亜豆とソックリな人が写っていた。
バクマン4
二人は次の日に真実を確かめに亜豆の家へ、亜豆の不在時を狙って行く。
インターフォン越しに、『マンガ家川口たろう氏の事で…僕達マンガ家目指してるんです』と告げる。

部屋に迎え入れられた二人は、あっさりと認めた美雪に対し手紙を読んだ事を謝罪する。
お互いに好きだったが、言葉にしなかった。叔父のアニメ化した話に漢の浪マンというヒーローが出てくる話があり、それを美雪へのメッセージだと受け取ったという。
最高は美雪に、叔父の事や同級生だった事を内緒にしてくれと頼む。
美雪は二人を応援するという。

公園で最高と秋人は、自分達は恵まれていると感じる。
そして二人は今日から挑戦しようと夕日に向かって歩き出す。
驚いた。こんなあっさりとしかもありえない偶然で、亜豆の母が叔父の好きだった人って…。
しかも縦巻きロールな髪型って。あんな軽いノリのキャラって。
あと、決意ばっかりでちょっとうんざりしてきた。
漢の浪マンの話は、一人前になるまで好きだと言えないみたいな話。
それが叔父と美雪だったということで。
何か展開詰め込みすぎじゃないかなあ。それかすぐ終る前提なのかなこの漫画。
もうちょっと他のキャラとか出して欲しいなと。
これから挫折が待ってるんかな。地味な漫画だけど少しは少年漫画らしさが欲しいな。
Blanc et noir(小畑健画集)


2008-09-14(Sun) 19:43 バクマン。 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

TURN 22 『皇帝 ルルーシュ』コードギアスR2・アニメ感想
[20080914]
玉城が出るだけで笑える。やっぱり単純すぎて憎めない。
ルルはギアスで洗脳して統率してます。スザクはもう何も思わないんかな。
オレンジ、やっぱりちゃっかりいた。マリアンヌのことどうでもいいんかな。

世界征服とかサラっと言っちゃうルルが素敵です。ゼロレクイエムって何?( ゚Д゚)
何か恥ずかしいものっていうのは分かった。
スザクがアルビオンを乗りこなしてます。

ビスマルクの未来予知ってすごいギアスだな。どんどん何でもありの新手のギアス出てくるな。
その割にはあっさり生きろギアスでスザク勝利。生きろギアス無敵すぎるw

ジノこっちの世界にきちゃいなよ、というような事をスザクはいいます。
あーだこーだカレンは言いながら、ルルにキスします。
さよならとつぶやくルル。
やばい…意味がよく分からない。決別したのは分かったんだけど。

ルルは超合衆国に入ると思いきや、実力行使にきました。独裁国家。悪逆皇帝。
スザクすっかりルルの奴隷みたいになってる。
泣くカグヤが可愛かったです。

フレイヤ撃たれた。
そして余裕のシュナイゼルの切り札はそれだけでなく、なんとナナリーが生きて敵だとか言い出すし。

ナナリーが敵とかもうルルが勝てる気が全くしない。
ナナリー生存て!公式には死亡になってたのに…まんまと騙された!今生存になってるしw
サヨコさんが生きてるのは嬉しいけど。
コードギアス 反逆のルルーシュ O.S.T.2(試聴あり)
ラスボスはシュナイゼルじゃなくてナナリーか…。


TURN 21 『ラグナレク の 接続』コードギアスR2・アニメ感想
[20080907]
誰が母さんを殺したのかと、なぜ守らなかったのかと皇帝に問うルル。
ルルの前にマリアンヌが現れる。そりゃあもう軽いノリで。
ポカーン( ゚Д゚)
それで8年前の真相を語りだす。
マリアンヌを撃ったのはV.V.だったようです。
アーニャは普通の子だったみたいですね。たまたま見ててギアスで入り込まれただけの。
お互い嘘つかないって言ってたのにV.V.が嘘ついたから悪いんだそうです。
あれ? ルルとナナリーを逃がす為に日本にもぐりこませた? 皇帝めっちゃ親の愛。
でも何の世界作ろうとしてるのかちょっとよく分からない。

怪しい異空間にスザクとC.C.も入ってきて(簡単に入れるんかい)ルル達VS皇帝&マリアンヌみたいになってる。
何かルルが黒くなくて、正義に見える不思議。
ルルの奇跡の両目ギアス覚醒で、何故か皇帝たちが消えます。

優しい世界の意味を履き違えているようです。
現実を見ずに自分達が大事なんだと突きつけ、勝利。
愛と友情と勝利みたいになってます。
っていうか何でもあり。

一ヵ月後。
なぜかルルが皇帝にww
ナイトオブゼロとして、スザクがルルの騎士に。何この超展開。面白すぎる。
スザクはずっと天井に張り付いてたんだろうか…。
ルルを守るシーンが何か良かったよ。一ヶ月の間何があったのか気になる。
シュナイゼルがそれを見てほくそ笑む。
ラスボスはシュナイゼルだったんだなあ。何か作戦でもあるのかな。
死を望みながら死ねない所が似てる。とスザクにC.C.は言ってたけど、C.C.どうなるんだろうなあ。



バクマン。3ページ『ペンとネーム』 感想
[20080906]
○三話あらすじ(ネタバレ)
将来漫画家になる事を親に告げた最高は、秋人と叔父の仕事場へ向かった。

壁一面のフィギュアや漫画の量に圧倒される秋人。
生のネームを見て、これを自分がやる事に驚く秋人に、最高はネームが描けないと組めないと言い放つ。
最高のその様子に、やってやる!と燃える秋人。
バクマン3
どんな漫画が好きかと言う問いに『あしたのジョー』と答える最高。
そして人気漫画には刀が登場するなど分析を交えて話す二人。
まだつけペンで描いたことの無い最高は、どのぐらい時間がかかるのか…と焦る。
そして、18までにアニメ化されなければ、顔も可愛い亜豆が声優になる頃に間に合わないのではないかと不安になる。
マンガ家はもちろん、二人に結婚して欲しいからと、18までにアニメ化を現実にしようと秋人は奮起する。

クローゼットいっぱいのダンボールのネームの山を前にして、最高は父に電話をする。
『ごめん僕今の今まで 叔父さん自殺だと思ってた』
寝る間も惜しんで描いていたはずの叔父は自殺じゃないと確信する。
そして父の励ましの言葉に、もうハンパなんかやらない、マンガ、亜豆美保、命を懸けるつもりで。と決意する。
ちょっと漫画家についてマニアックな内容になってきました。でもこの辺はまだまだ漫画好きなら知ってる事かなあ。
どのあたりまでマニアックに書くのかが気になります。
気持ちの上では奮い立っているのは伝わったけどここからどうやって努力していくのかですね。
あっさり描けたとかじゃつまらないし。
これ以上の決意はもういいって思う。それより早く描いてくれって感じで。
中学生でこんな分析して漫画描こうって思うところがすごいな。
仕事場とか恵まれてるし。普通に漫画家目指す人には参考にならないような状況下かも。
18までには亜豆は可愛いから実力がなくても売り出されるかもしれない。とかリアルですね。ありえる。
最近の声優は顔も大事なようだし。
あと、二人の会話の中での、『オタク系とかなよなよしたのは嫌だ』
『俺だってそういうのやりたくない。セクス、レープ、妊娠、中絶あれは最低だよな』
『それを言うなら不治の病も入れろよ。泣きのナンバー1アイテムじゃん』
何その某携帯小説( ゚Д゚)ちょっと笑いました。
Blanc et noir(小畑健画集)
2008-09-06(Sat) 18:00 バクマン。 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

バクマン。2ページ『馬鹿と利口』 感想
[20080902]
○ニ話あらすじ(ネタバレ)
朝、家まで迎えにきた事で、サイコーは秋人を鬱陶しく思いながらも一緒に登校。
最高はサイコー、高木秋人はシュウジンという嫌なあだ名をお互い付け合う。
秋人が最高の叔父が3年前に死んだことを調べてくると、最高は過労ではなく自殺だと言い切る。

テスト中に亜豆の事を考えていると、苦しくなり保健室に行く最高。後に続く秋人。
メアドすら知らない、と亜豆の事で騒いでいると、保健室を追い出される二人は屋上に移動する。
亜豆のメアドすら聞けず、悩んでいる最高を見て秋人は本当に好きなんだなと感じる。最高が亜豆の事を好きなのを知っているのは秋人だけ、だから親友として恋も漫画も頑張ろうという。
秋人は漫画家になれなかった保険として勉強もしているという。

バクマン2クラスの奴が馬鹿に見える?という最高の質問に、勉強が出来る=頭いいとは思わないけどクラスに3番には入っているだろうという。
1番と2番はサイコーと亜豆だと。

わけの分からない最高に秋人は、クラスの奴が馬鹿に見えるかという質問は、最高がクラスの奴が馬鹿に見えるから出る質問だという。
亜豆は女の子だから真面目なほうがいいけど、勉強は中ぐらいでいい。出来すぎても可愛くない感覚を生まれつきもっている。だから賢いという。
色々語りだす秋人に、最高は関心し、秋人の作る話なら面白いかもしれないと感じる。

叔父が自殺したなら、最高の親は漫画家になる事を反対するのではないかと秋人に言われ、最高は家で母に言うと即答でダメだと帰ってきた。
父親が帰って、すぐに母から父親の返事が。
『やらせろ。男には男の夢がある。女にはわからない』
その言葉に涙が出そうになる。そして祖父にも宣言すると、祖父から叔父の部屋の鍵を渡される。

叔父が死んだあと、そのまま残してあった仕事部屋を貰った最高は、秋人に電話し興奮気味に一緒に向かう。
やばい。すでに一週遅れてる。
何か会話ばかりで話が進んでいくわけですが、言葉のやりとりは面白いですね。でも何て冷めた事考えてるんだろうとか思うんだけども。
クラスの奴は馬鹿だと思いながら、亜豆に対しては声すらかけられないほど純情なのがアンバランスというか。秋人にそっけない態度を取るくせに、素直に自分の気持ちは言うという最高の性格がいまいちよく分からない。
女だから、可愛いお嫁さんになるのが一番の幸せだと生まれながらに分かっているだとか秋人は亜豆を読んでるけど、裏付けないのに得意げに言うあたりは逆に中学生らしさを演出してるのかなあ。

Blanc et noir(小畑健画集)
2008-09-02(Tue) 01:02 バクマン。 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

HOME



copyright © 2005 しゃくら all rights reserved.

Template By innerlife02
RSS1.0 ,
ブログ内検索

近況
旅行いってました(´・ω・`) ぼちぼち更新していきます。


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。