最近の記事

関連リンクタグ

:デスノート :アニメ :漫画 :ドラマ :コミック

カテゴリー

地味にランキング



にほんブログ村 漫画ブログへ

地味に参加中(・ω・)ノ
拍手押して下さった方ありがとうございます。

プロフィール

しゃくら

Author:しゃくら
3度の飯の次の次ぐらいに漫画やドラマなど物語系が好き。
こんな画像載せといて関西人だったりする(´・ω・`)
ぼちぼち見たものをスローペースで更新中。


勝手にリンク
このブログをリンクに追加する

相互リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

i n f o m a t i o n

コメントなど、お気軽にどうぞ!


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

ラルΩグラド TALE8 Glasses
[20070205]
buledragon18 ラルが夜目を覚ますと、隣にミオがおらずミオは窓の外を見ていた。
庭ではカフカが特訓をしていた。水獣を吸い取った為にパワーアップしているカフカを見て、ラルは驚く。
ルリーラ街へ行こうとしている3人に、姫は城を守ってくれたほうびとして金貨を与える。そして、姫からもうひとつほうびがあった。
カフカを連れて行ってくれという。カフカは動揺し、姫を守るというが、姫はカフカが共に着いて行きたいことを見抜いていた。
姫はゴルバゴのいるスフェライト城に身をおくことにするというが、カフカは姫の側にいたい気持ちがあり、行こうとしない。
ラルはそんなカフカに『邪悪なカゲから人々を救う為に戦っているのは嘘だったのか』と追い討ちをかける。そしてカフカの力を必要としているラルは一緒に来てくれと、頭を下げ、カフカも一緒に行くことになった。
ルリーラ街に入った一行は歓迎される。数日に一人、女が消えるという事件が発生していて、カフカの力を借りたいというのだ。カフカは有名人だった。
朝、カフカに起こされたラルが窓の外に見たものは、夢遊病のようにさまよう女の集団だった。その中に、眼鏡もかけず、裸で歩くミオがいた・・・。

今週は結構おもしろかったです。カフカの心の動きが分かりやすく、人間性とかもちょっと見えましたし。硬派で真面目でむっつりって感じでした。
今のところトントン拍子に仲間が増えていてちょっと物足りないと言えば物足りないわけですが、今週のラストはちょっと衝撃でした。
ミオ先生が裸でフラフラしてましたから。まぁ少年誌ですし見えちゃいけないのは隠されてますけどね。いや、見えてたらびっくりするけど。
今までで一番展開が気になる回でした。ラルも見抜いていたけど、闇女王の仕業なのでどうなるのか。 
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://syakura.blog56.fc2.com/tb.php/117-2bb893c1
フランツ・カフカの未完小説「城」をミヒャエル・ハネケ監督が忠実に描いた異色作。

HOME



copyright © 2005 しゃくら all rights reserved.

Template By innerlife02
RSS1.0 ,
ブログ内検索

近況
旅行いってました(´・ω・`) ぼちぼち更新していきます。


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。