最近の記事

関連リンクタグ

:デスノート :アニメ :漫画 :ドラマ :コミック

カテゴリー

地味にランキング



にほんブログ村 漫画ブログへ

地味に参加中(・ω・)ノ
拍手押して下さった方ありがとうございます。

プロフィール

しゃくら

Author:しゃくら
3度の飯の次の次ぐらいに漫画やドラマなど物語系が好き。
こんな画像載せといて関西人だったりする(´・ω・`)
ぼちぼち見たものをスローペースで更新中。


勝手にリンク
このブログをリンクに追加する

相互リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

i n f o m a t i o n

コメントなど、お気軽にどうぞ!


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

地獄少女 二籠 第十八話『あのひとの記録』
[20070211]
理奈は父子家庭で結婚を控えていた。そんなある日、父が昔家を出た母親が事故に遭い、介護が必要だからひきとると言う。理奈は反対するが、父の疲れた様子に自分も面倒を見る。だが、母は二人に対して心を開かず冷たく当たる。理奈の結婚相手の親が、介護に難色を示し結婚を延期することになった。理奈は耐え切れず、父を責めるが、理奈は別の母親から生まれた子供だということを知る。
正統派、地獄少女という感じでした。三藁もほどんどからまず、あいの存在感も薄い。
語り手は理奈で進行していたし。
難しい話です。誰が一番悪いとかいう話でもないし。あえて言うなら父親が子供欲しさに別の女性に子供を生ませたこと。養子でも良かったはずなのに。父は血の繋がりにこだわった。
でも、その話を提案したのは母だった。母は父を試した。
子供の産めない女性にとって、愛する夫が他の女の人に子供を産ませたら、それは苦しいと思う。その子供を愛せるかも分からない。
そのせいで、理奈は母親の笑顔を見たこともなく、母が、おはじきを持っていた意味も、望まれて産まれたと永遠に分からないまま一生を過ごすことになった。
母は生きてる方が地獄だったなら、父が地獄へ流して開放してあげた事は母にとっては良かったのかもしれない。その分父が苦しみ、父はきっとあの後死んでしまうだろうなと思った。罪のない理奈が母を流す事にならなくて良かったと思う。
来週は温泉祭り。
スポンサーサイト
2007-02-11(Sun) 15:42 地獄少女 二籠 | TB(8) | コメント(2) | 編集 |

コメント
  • from minster

    右上の写真、左目がちらりと見えるアングルがグッド。
    いっぺん死んでみる? って感じですね。

    2007-02-12(Mon) 01:47 | URL | #- [ 編集 ]


  • from しゃくら

    じゃあ買ってみては?( ´ω`)フフ

    2007-02-12(Mon) 19:45 | URL | #bJpzIQ1w [ 編集 ]


    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

  • トラックバック
    ⇒ http://syakura.blog56.fc2.com/tb.php/124-f1c14dd4
    今週も相変わらず重い話ですね。一度別れた妻が寝たきりになって帰ってきて、しかも性格はかなりキツいと・・・。こう言っちゃなんだけど、ほとんど顔すら見たことがない娘にとっては苦痛以外の何物でもないだろう
    2007-02-11(Sun) 16:02 | おもちやさん 

    介護しているのに文句・・・そのとき地獄に送ろうと決意した。しかし結末はやはり意外な方向へ・・・ではでは今回の地獄少女感想です。 地獄少女 二籠 箱ノニ (完全限定生産)金巻兼一、岡真里子 他 (2007/03/28)アニ
    2007-02-11(Sun) 16:34 | ラピスラズリに願いを 

    縁談が決まり将来に夢を膨らませる里奈であったが、彼女が物心がつかない幼い頃に家を勝手に出てっ行った母親が交通事故で寝たきりになり身寄りのない母を父が引き取った日から彼女の悲劇が始まった。
    2007-02-11(Sun) 17:01 | White wing 

    第十八話「あのひとの記録」今回は、依頼人の女の人・里奈視点で始まるといういつもと違うテイスト。全体的に暗い印象でした…いつもか?
    2007-02-11(Sun) 18:57 | ヒッキィマウスのお部屋☆ 

    [アニメ 地獄少女 二籠 第十八話 「あのひとの記録」]泣ける母・美千代が完全な鬼女悪女の類には見えなかったので、その一点がひっかかってずっと見ていたのですが、そういうことでしたか。また、記憶ではなく記録と
    2007-02-12(Mon) 12:51 | 王様の耳はロバの耳 [beta3] 

    『あのひとの記録』私は閻魔あい・・・半信半疑だったくせに呼んだ? 「それは地獄少女だった・・・」・・・・・・そうよ。だったらわかるでしょ?テレビでも噂のソレは、忙しいの。ハイ藁人形・・・説明聞く? いらない
    2007-02-12(Mon) 19:26 | ACGギリギリ雑記 

    地獄少女 二籠 箱ノニ (完全限定生産)結婚が決まり、里奈は大いなる幸せに浸っていた。しかし、そんな彼女の元に一本の電話が入る。それは、かつて自分の下を去っていった母が帰ってくるという知らせだった・・・。

    品質評価 1 / 萌え評価 9 / 燃え評価 1 / ギャグ評価 3 / シリアス評価 42 / お色気評価 32 / 総合評価 17レビュー数 52 件 ついに結婚を決めた里奈は、将来に夢を膨らませていた。そこへ一本の電話が入る。それはかつて家を出て行った母が戻ってくるという知らせだった。

    HOME



    copyright © 2005 しゃくら all rights reserved.

    Template By innerlife02
    RSS1.0 ,
    ブログ内検索

    近況
    旅行いってました(´・ω・`) ぼちぼち更新していきます。


    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    RSSフィード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。