最近の記事

関連リンクタグ

:デスノート :アニメ :漫画 :ドラマ :コミック

カテゴリー

地味にランキング



にほんブログ村 漫画ブログへ

地味に参加中(・ω・)ノ
拍手押して下さった方ありがとうございます。

プロフィール

しゃくら

Author:しゃくら
3度の飯の次の次ぐらいに漫画やドラマなど物語系が好き。
こんな画像載せといて関西人だったりする(´・ω・`)
ぼちぼち見たものをスローペースで更新中。


勝手にリンク
このブログをリンクに追加する

相互リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

i n f o m a t i o n

コメントなど、お気軽にどうぞ!


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

地雷震
[20070222]
地雷震 高橋ツトム 全19巻(文庫全10巻)
新宿署の刑事・飯田響也が数々の事件を解決する物語。
簡単に言えばそういう刑事モノの漫画だが、事件一つ一つが変わっている。
解決の仕方もセオリー通りにいかない。それは飯田のキャラがそうさせてると思うし、飯田じゃないと解決出来ない事件だとも思う。
刑事らしくない刑事。

この漫画は物語の背景も一風変わっていて、犯罪者も何か信念を持っていてキャラが濃い。
けど、一番興味深いのは主人公のキャラかもしれない。
飯田の心理描写とか、ほとんどない。
哀愁を感じるのはそこだろうと思う。1話完結が多いけど、物語の終わり方もセンスがある。

事件は時事的なものが多く、本当にありそうなものまであるから余計に怖い。
絵的にだけ怖いのではなくて、心理的に怖さが迫ってくる。
人間の奥底にある黒い部分。
地雷震 (1) 地雷震 (1)
高橋 ツトム (2003/05)
講談社
この商品の詳細を見る
今からなら、文庫がおすすめです。
個人的には
File14「スリルandリアル」
File24「パートナー」
がお気に入り。
と、いっても大好きで何度も読みたい、とかそういう好きではなくて。
他にもっとハードボイルドなエグイ話とかあるんですが、『パートナー』は色々な意味で怖かった。

最終話は、それこそ最も長編で深い話ですが、そんなに何度も読みたくないと思った。
精神的にダメージを受けた。全話、読んでいて辛かった。
でも、この漫画を読んでよかった。

28話あるけど、どれを取っても重い話ばかりで、読むのにエネルギーが要りました。
人も沢山死にます。表現もグロいのも多い。なので苦手な人はダメだと思う。
私が読んだのは文庫だったのですが、作者が合間合間に物語の解説をしていて、それと合わせて読んだ。裏話までは行かないけど、描くのにものすごくエネルギーがいったんだろうなと感じた。
1巻あたりは絵があまりうまくないけど、巻を追うごとに絵が完成されていって凄みが増していってる。

飯田の生き方は傍目から見たら、カッコイイ。
ショートホープを片手に、犯人と対峙する。その行動も言動も非情。
仲間の死ですらも涙を流さない。でも、心底冷たいとは思えない。
涙を流すことが、悲しんでいるとは限らないという感じ。
何を考えているのか全く読めない。だから魅力がある。
飯田は刑事以外、生きていけないんだろうな。
自分が幸せになっては、殺した人間に申し訳ないというような描写もあった。

『刑事でいる事は呼吸をしてるのと同じだからな』

クールな漫画を読みたい人におすすめです。でも深く思い込みがちな人は欝になると思う。


作者、高橋ツトムさんのブログを見たんですけど、韓国でドラマ化されるそうです。
地雷震のウィキペディア 
スポンサーサイト
2007-02-22(Thu) 23:05 少年漫画 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://syakura.blog56.fc2.com/tb.php/132-9c1cdd72

HOME



copyright © 2005 しゃくら all rights reserved.

Template By innerlife02
RSS1.0 ,
ブログ内検索

近況
旅行いってました(´・ω・`) ぼちぼち更新していきます。


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。