最近の記事

関連リンクタグ

:デスノート :アニメ :漫画 :ドラマ :コミック

カテゴリー

地味にランキング



にほんブログ村 漫画ブログへ

地味に参加中(・ω・)ノ
拍手押して下さった方ありがとうございます。

プロフィール

しゃくら

Author:しゃくら
3度の飯の次の次ぐらいに漫画やドラマなど物語系が好き。
こんな画像載せといて関西人だったりする(´・ω・`)
ぼちぼち見たものをスローペースで更新中。


勝手にリンク
このブログをリンクに追加する

相互リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

i n f o m a t i o n

コメントなど、お気軽にどうぞ!


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

地獄少女 二籠 第二十一話『紙風船ふわり』
[20070304]
現代の依頼者、洋子は男に孕まされ捨てられた。そんな洋子の背後にきよが憑いており、骨女は過去を思い出す・・・。
信じていた男に売られ、かわいがっていた妹分にも裏切られ、殺された過去を持つ骨女。

今回はものすごく切なかったです。涙ちょちょ切れました。

死に切れない気持ちを持ったまま流された骨女に、恨み魂が沢山集まってきたけど、骨女の性格を見ていると恨みとかで出来てるような性格ではない。色々悟った姉御肌のキャラ。それは骨女が人間で、つゆという名前だった頃の性格と変わりなさそう。

最初に釣り人を驚かしてた時は恨みを持っていたけど、あいに出会って骨女は救われ、変わったということかな。
過去に骨女とともに殺された鉄さんも泣ける。殺されるという時に骨女を逃がそうと・・。骨女のことを好きだったんでしょうか。
普通は遊郭に通ってくるいい人が出来れば、その人と逃げたりしそうなものなのに。鉄さんの片思いとか・・って考えすぎ?

姐さんなんかに分かるわけないと、きよは言うが、きよは自分が裏切った自覚とかないんだろうか。骨女の気持ち無視?そのへんが、きよとか洋子に同情出来ないところだった。こういう騙される人って人の忠告とか一切聞かないですしね。寧ろ逆恨みとかしますからね。

骨女はそんなきよを心配し、あいに、『拾ってやってくれないかい?あたしはもう十分救われたからさ』と。どこまで面倒見いいんですか。・゚・(つД`)・゚・。
つまり自分の代わりに仲間に、と言う事ですよね。

現代のお仕置きシーンは怖かった。今までで一番怖かったかも。胎児がラーメンに・・。でもその後のきくりと一目連、輪入道で吹きましたけど。ビキニとふんどして・・。その水の中は金魚鉢であいが見つめる。秀逸だ。
1つだけ突っ込むと、幽霊って飛び降り自殺出来るんですか?

『曽根アンナの濡れた休日』とかを見返すと骨女が女友達が出来て、その記憶を消した時の寂しそうな様子が一層引き立つだろうなあ。
私は姉御肌の人ってすごく好きなので、骨女をもっと好きになりました。

来週は、『静かな湖畔』で登場した、拓真が再登場。待ってました。
しかし・・予告を見る限りではまた欝展開になりそうな。きくりもまた余計なことしそうだし・・。
オフィシャルビジュアルブック
スポンサーサイト
2007-03-04(Sun) 17:05 地獄少女 二籠 | TB(8) | コメント(2) | 編集 |

コメント
  • from minster

    久々に生地獄少女を見れました。
    骨女、かっこいいですね。
    現代に生をうけていれば、どんなにいい女なんだろうか。

    裏切られた怨念は人を裏切り、そしてどん底に落ちていく。

    きよは裏切られたゆえに愛に飢え、目の前の虚偽の幸せから、現実を客観視できなくなっていたのだろうか。
    それとも、虚偽の幸せを知りつつも、逃げられない自分を知っていたのか。

    洋子は藁人形の紐を解くことで救われた。
    逃げられない自分を知っていたからこそ、できた行動だ。

    骨女は、きよがまだ気づいていないがゆえに、あいに救いを求めたのだろう。

    人に裏切られるという事は、見失う事も多いのだろう。

    2007-03-05(Mon) 00:07 | URL | #- [ 編集 ]


  • from しゃくら

    >きよは裏切られたゆえに愛に飢え、
    誰かに裏切られましたっけ(´・ω・`)
    裏切った後に裏切られたのでは。
    骨女の器の大きさは素敵。



    2007-03-07(Wed) 23:15 | URL | #fBPpY9bA [ 編集 ]


    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

  • トラックバック
    ⇒ http://syakura.blog56.fc2.com/tb.php/138-67db495c
    骨女にもオバサンなんて言われない時期が(ry江戸にも萌えは存在していた(ぇ今回は骨女の過去が明らかになる地獄少女感想です。 地獄少女 二籠 箱ノニ (完全限定生産)金巻兼一、岡真里子 他 (2007/03/28)アニプレック
    2007-03-04(Sun) 17:44 | ラピスラズリに願いを 

    第十九話の「湯けむり地獄、旅の宿」と同じ様に過去と現代を上手く織りまぜたストーリーでした。
    2007-03-04(Sun) 18:06 | White wing 

    骨女の過去。あいと出会うまでのこと――。 前の話で、骨女が裏切られ川に捨てられたシーンがありました。 今回はその真相が語られます。
    2007-03-04(Sun) 18:12 | SERA@らくblog 

    [アニメ 地獄少女 二籠 第二十一話 「紙風船ふわり」]「私を・・・慰めておくれよぉ・・・。」怨霊・骨女。そんな彼女をあいが拾う。今回は骨女の過去編。久しぶりな気がする地獄送りと「いっぺん死んでみる?
    2007-03-04(Sun) 19:20 | 王様の耳はロバの耳 [beta3] 

    以前の放送での骨女の回想で、川に流される骨女を橋の上から見送る2つの影がありましたが、今回はその時のエピソードが語られましたね。現在の依頼と過去の出来事をリンクさせる手法は相変わらず上手です。今回はど
    2007-03-04(Sun) 21:19 | おもちやさん 

    『紙風船ふわり』またしまめんままい・・・プッ! 喋りにくい。こっちにする。私は閻魔あい・・・きくり。ウインナー落としたの?でも、ふっくらこんがり美味しそうよ。・・・食べなさい。3秒以内なら大丈夫・・・ 
    2007-03-05(Mon) 20:30 | ACGギリギリ雑記 

    地獄少女 二籠 箱ノニ (完全限定生産)「一緒に来なさい、さあ」少女はそっと手を差し延べた。それを拒む理由もなく、女はその手を取った・・・。アイと骨女の初めての出会いだった・・・。

    品質評価 10 / 萌え評価 16 / 燃え評価 2 / ギャグ評価 6 / シリアス評価 60 / お色気評価 22 / 総合評価 21レビュー数 48 件 捨てられる女・洋子は藁人形を隠し持ち、男に必死にすがりついている。その様子を見ているのは骨女だ。彼女の胸に去来する時代を超えた切ない...

    HOME



    copyright © 2005 しゃくら all rights reserved.

    Template By innerlife02
    RSS1.0 ,
    ブログ内検索

    近況
    旅行いってました(´・ω・`) ぼちぼち更新していきます。


    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    RSSフィード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。