最近の記事

関連リンクタグ

:デスノート :アニメ :漫画 :ドラマ :コミック

カテゴリー

地味にランキング



にほんブログ村 漫画ブログへ

地味に参加中(・ω・)ノ
拍手押して下さった方ありがとうございます。

プロフィール

しゃくら

Author:しゃくら
3度の飯の次の次ぐらいに漫画やドラマなど物語系が好き。
こんな画像載せといて関西人だったりする(´・ω・`)
ぼちぼち見たものをスローペースで更新中。


勝手にリンク
このブログをリンクに追加する

相互リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

i n f o m a t i o n

コメントなど、お気軽にどうぞ!


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

ラルΩグラド TALE19 Next
[20070423]
buledragon38スンスとアイアを襲いかかる蜘蛛達を、ガネットが蹴散らした。驚くラル達。
ガネットは、おまえのせいでガキ達も皆死んでいたと怒りを露にする。
助けてくれとは言っていないと、ラルとスンスは食いつくが、ガネットは助けたくて助けたわけじゃないと悪態をつく。

スンスはそんなガネットに、ラルが自分の仲間だという事を、そしてラルに、ミオも戦力の一部だという事を訴える。
ラルは自分は皆のおかげでここまでこれたのだと感謝する。
そして、さっきの蜘蛛に不信を持ち、ビラはビヨンの手下であり偽者だということを見抜き、ビラの蜘蛛の巣を伝い、グラドで攻撃を仕掛ける。
厄介に思った本物のビラは、一旦身を引く事にした。
そして残った偽者のビラと蜘蛛達を、ラルとガネットで共に倒し、一転、二人は対決モードに?!

ガネット…実はいい奴?? と思ってしまった。
助けたのを、従者のせいにしたりする所なんてツンデレそのものじゃないですか。
『べっべつに、あんたを助けたわけじゃないんだからねっ!!』
みたいな感じでしたよ。

ガネットやな奴だと思っていたが、厳しい事を言っていてもわりと正論じゃないかと。
おまえの身勝手な行動で、仲間が死ぬんだぜ? みたいな。
実はそういうのって、優しさかもしれない。
とか勝手にキャラを想像すると、あとで落とされたりするからほどほどにしておこう。

予想としては、ここでラルとガネットの決着がつくとは思えないなあ。
闇女王と対決するには、二人が力合わせた方がいいじゃんと。単純に少年漫画の王道として感じるだけだが。

青い竜、白い虎ときたら…あと二つ。って想像してしまうな。
ベタかな? 本当、元ネタのゲームとか知らないので勝手な想像だ。
あとはなんだっけ。玄武と朱雀でしたっけ。(幽遊白書思い出した)
たまにはカフカの事も思い出してあげてください。

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://syakura.blog56.fc2.com/tb.php/168-86f333ac

HOME



copyright © 2005 しゃくら all rights reserved.

Template By innerlife02
RSS1.0 ,
ブログ内検索

近況
旅行いってました(´・ω・`) ぼちぼち更新していきます。


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。