最近の記事

関連リンクタグ

:デスノート :アニメ :漫画 :ドラマ :コミック

カテゴリー

地味にランキング



にほんブログ村 漫画ブログへ

地味に参加中(・ω・)ノ
拍手押して下さった方ありがとうございます。

プロフィール

しゃくら

Author:しゃくら
3度の飯の次の次ぐらいに漫画やドラマなど物語系が好き。
こんな画像載せといて関西人だったりする(´・ω・`)
ぼちぼち見たものをスローペースで更新中。


勝手にリンク
このブログをリンクに追加する

相互リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

i n f o m a t i o n

コメントなど、お気軽にどうぞ!


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

地球へ… section04『宙からの帰還』
[20070504]
ミュウの力に目覚め、覚醒したジョニー。
ブルーは、力を制御出来ずに飛び続ける彼を護ろうと最後の力を振り絞る。
ミュウの母船も二人を助ける為に姿を現してしまう。

ブルーの過去の記憶を、シンクロしてジョニーに見せた。
成人検査をすると覚醒したという所もジョミーと同じでした。
14歳のブルーは金髪で眼が青く、今の姿になったのはミュウになったからなのかな。

ジョミーは相当、力を持ってそうで、ブルーはそこに眼をつけたのか何かお互い呼び合うようなものがあったんだろうか。
ブルーが瀕死になってしまい、ジョミーに想いを託す。
でもそんな気持ちをミュウ達は理解せず、ジョミーを認めようとしない。
ジョミーはミュウとして、ブルーの意思を次ぎ、生きていく事を決意した。
ジョミーはこれから、ソルジャーとしてミュウ達の為に戦う事が出来るのか? 仲間達と心が通じ合えるんだろうか? 気になるところ。


とりあえず、リオが生きていてよかった。

。・゚・(つД`)・゚・。でも、やっぱりブルー死なないでええええ。
『ジョミー…君なら出来る』
スポンサーサイト
2007-05-04(Fri) 23:59 地球へ…適当感想 | TB(6) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://syakura.blog56.fc2.com/tb.php/173-33dee520
ジョミー飛んでます。人間たちは本気で追撃。まさかそこまでするとは思わなかった。いや、殺そうとしていることはわかってましたが、生身の少年を戦闘機で追撃なんてなぁ。ためらいはないんだろうか。でも、ジョミーは追撃されてもへっちゃら。避けたり弾いたり…。すごすぎ
2007-05-05(Sat) 00:18 | 瑞原唯子のひとりごと 

 一寸考察。2話でリオがジョミーを乗せて母船に向かうプロペラ機をアタラクシアの警備隊?の戦闘機が追撃するのだが、プロペラ機がジェット機数機を相手に逃げ切れるはずがない、と言うもの。では何故逃げ切れたのか。

ジョミー…キミなら…出来る。ミュウを導いて…ジョミー、すまない。キミを選んで。心から…すまなく…思って…いる……
2007-05-05(Sat) 00:37 | 日々の徒然言 

「目を覚ませ!ジョミー・・・!」錯乱状態のまま成層圏へと飛び続けるジョミー。そんなジョミーを連れ戻すため、ソルジャーブルーが救出に向かいます。おじいちゃんムリしちゃらめぇえええ!!!(≧□≦)ひたすらソ

section 04「宙からの帰還」ジョミー、君ならできる。皆を導いて――。ミュウの力を暴走させ成層圏まで飛びだしたジョミー。ブルーは最期の命の火を燃やし、ジョミー救出に向かう。ミュウの次代を託すために
2007-05-05(Sat) 18:17 | SERA@らくblog 

品質評価 24 / 萌え評価 16 / 燃え評価 34 / ギャグ評価 9 / シリアス評価 30 / お色気評価 11 / 総合評価 21レビュー数 126 件 ミュウの力に目覚め、成層圏へ向かって飛び続けるジョミー。彼を護ろうと雲海の底から浮上するミュウの母船シャングリラ。ユニバーサルとの激し

HOME



copyright © 2005 しゃくら all rights reserved.

Template By innerlife02
RSS1.0 ,
ブログ内検索

近況
旅行いってました(´・ω・`) ぼちぼち更新していきます。


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。