最近の記事

関連リンクタグ

:デスノート :アニメ :漫画 :ドラマ :コミック

カテゴリー

地味にランキング



にほんブログ村 漫画ブログへ

地味に参加中(・ω・)ノ
拍手押して下さった方ありがとうございます。

プロフィール

しゃくら

Author:しゃくら
3度の飯の次の次ぐらいに漫画やドラマなど物語系が好き。
こんな画像載せといて関西人だったりする(´・ω・`)
ぼちぼち見たものをスローペースで更新中。


勝手にリンク
このブログをリンクに追加する

相互リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

i n f o m a t i o n

コメントなど、お気軽にどうぞ!


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

黒の契約者 第6話 「災厄の紅き夢は東欧に消えて…後編」
[20070512]
ヘイはハヴォックに妹の行方を聞き出すが、ハヴォックは記憶を失っていた。
ヘイがチャーハンを作ってハヴォックに食べさせるシーンには吹きました。でもそれによってハヴォックの心が緩んで重要なシーンですね。
料理のうまい男は信用するなと言うハヴォックにむくれるヘイ。
人間くさい所があるなあ。
しかし、何て食べ物がおいしそうなアニメなんだ。

ヘイは契約者になっても対価を払っていない? という謎が。
どうやら大食いが対価ではないようだ。
そしてハヴォックは、ヘルズゲートへ行けば、能力とともに記憶を取り戻せるかもしれないとヘイに協力することに。
でも、近づく程にハヴォックはおびえだす。
この辺からハヴォックがかわいそうになってきた。
ただ平和に生きたいだけなのにね。

ノーベンバー11がそんなハヴォックを撃ってしまう。
。・゚・(つД`)・゚・。あああああ
ハヴォックは何を最後に言いたかったんだろう。
この二人は愛だの恋だのじゃないし。

そしてヘイはノーベンヴァー11と対決。
対決シーンの音楽カッコよすぎ。

ノーベンバー11の目的は、ヘイの組織を探る事だったのか。
ホワン達が助けに来て、おあずけとなる。

あの時すでにハヴォックは能力が戻っていた。誰も殺さずにすんでよかったのかもしれない。
未咲がノーベンバー11に言った皮肉が良かった。
『あなたがそんなに彼女を恐れていたとは思いませんでした…冗談です』

そして、あの次回予告何wwwwww
大きなお友達の…ってwww


ヽ(`Д´)ノ

「HOWLING」 abingdon boys school
OPの曲もサウンドがかっこいいですね。
からめ~た♪ って所が特に好き。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://syakura.blog56.fc2.com/tb.php/177-a5924079
第6話『災厄の紅き夢は東欧に消えて…後編』黒(ヘイ) 銀(イン) 黄(ホァン) 猫(マオ)=夜一さん。敵の金髪=井上さんここまで黒い主人公って・・・でも優しげ。何てス・テ・キ☆

お前はもう契約者じゃない――。ヘブンズゲートとともに消えたヘイの妹。ヘイはハヴォックから情報を得ようとするが、彼女には当時の記憶はない。ヘルズゲートへ行けば能力と記憶が戻るかもしれない…ゲートへ向か
2007-05-13(Sun) 13:30 | SERA@らくblog 

 MI6、大英帝国情報局秘密情報部。MI6の呼び名は軍情報部6課・・・Military Intelligence section 6に由来する。ちなみに5課は情報局保安部でMI5と呼ばれる。 ただ正式には正しくない呼び

品質評価 19 / 萌え評価 27 / 燃え評価 18 / ギャグ評価 12 / シリアス評価 30 / お色気評価 5 / 総合評価 25レビュー数 173 件 ヘブンズゲートが消失した際、ヘイの妹は姿を消した。妹の行方を掴むため、ハヴォックから事件に関しての情報を引き出そうとするヘイ。だが、ハ

HOME



copyright © 2005 しゃくら all rights reserved.

Template By innerlife02
RSS1.0 ,
ブログ内検索

近況
旅行いってました(´・ω・`) ぼちぼち更新していきます。


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。