最近の記事

関連リンクタグ

:デスノート :アニメ :漫画 :ドラマ :コミック

カテゴリー

地味にランキング



にほんブログ村 漫画ブログへ

地味に参加中(・ω・)ノ
拍手押して下さった方ありがとうございます。

プロフィール

しゃくら

Author:しゃくら
3度の飯の次の次ぐらいに漫画やドラマなど物語系が好き。
こんな画像載せといて関西人だったりする(´・ω・`)
ぼちぼち見たものをスローペースで更新中。


勝手にリンク
このブログをリンクに追加する

相互リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

i n f o m a t i o n

コメントなど、お気軽にどうぞ!


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

黒の契約者 第7話 「五月雨にクチナシは香りを放ち・・・前編」
[20070522]
曇り空の下、寂れたビルの一室で探偵業を営む久良沢凱は助手と共に探偵事務所を構えていた。
そこへ黒ネコ探しの依頼者、亜璃紗が現われる。

なんという未亡人ムンムンオーラ出しまくりの熟女。

助手の女の子もすごいキャラで、これは何のアニメ見てるんだっけ…ってちょっと我に返った。

ネコ探しに50万!! なんてセレブだ!と思ったら亡き旦那が莫大な遺産残してたんですね。
でも、前妻が屋敷など奪っていき、黒ネコも奪ったかもしれないと。

探偵が耳掃除されてるシーンありましたが、未亡人もアメミミだという。その匂いが旦那は嫌いで、香水をつける様になったっていうのは何かの伏線??

アメミミって初めて聞いた。確かに、ワキガの人は耳垢が湿ってるって聞いた事がある。

そして亡き夫が勤めていた会社は社員の謎の自殺が続いているという。
これは冒頭のシーンですね。

あの契約者は、人間から人間に乗り移れる能力。
対価は何かを匂うこと。あれは何だろう? 

パンツに見えた訳だが。

ヘイはどうやら、その能力者を追っているようで。

マオは動物から動物へしか乗り移れないんですね。
マオに付けられたヘルナンデスって名前に吹いた。

そしてその探偵は行く先々で出会うヘイに不信を抱く。
そりゃ、あんなにしょっちゅう会うと不信ですよね。

前妻の屋敷に侵入した探偵は、そこでネコと、白骨化した死体を発見するという、気になるところで終った。

ゴミ屋敷かぁ…よくTVで見ますね。

あの匂ってる契約者は何か握りしめていたけど、あれは香水瓶?
クチナシの花とか。なんかキーワードが散りばめられている。

後半でスッキリするかな。
OPもEDもいいアニメ。

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://syakura.blog56.fc2.com/tb.php/181-e1effef4
DARKER THAN BLACK 黒の契約者  現時点での評価:3.0~  [アクション]  MBS : 04/05 25:25~  中国放送 : 04/07 26:40~  CBC : 04/05 26:55~  熊本放送 : 04/08 26:30~  北海道放送 : 04/05 26:10~  山陽放送 : 04/09 26:25~  TBS :...

サブタイトルは『五月雨にクチナシは香りを放ち・・・前編』。 いきなり新出の能力者同士の戦い・・・ ンン?どんな《能力》なのかイマイチワカランかったオバカさんです。 果たして前回予告での危惧は当たってしまうのか!? そんな予感にガクブル視聴スタート。
2007-05-23(Wed) 15:46 | 風庫~カゼクラ~ 

     「五月雨にクチナシは香りを放ち・・・(前編)」  今回の「DARKER THAN BLACK」は萌えテイストだぜー!!  って・・・エエエエェェェェ(゜Д゜;)ェェェェエエエエ いきなりniftyデカデカキタ━━(゚∀゚)━━ !! いつもどおりのダーカーテ....
2007-05-23(Wed) 22:50 | ミルクレモンティー 

【完全生産限定版】DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1私立探偵を営む、久良沢凱。彼の元へ、一人の美しい未亡人が訪れた。弓月亜璃紗を名乗るその女性は、亡き夫が大切にしていた黒猫の捜索を依頼する。久良沢はこの依頼の背後に別の事件が絡んでいるのではと、疑い始める...

 あの猫居るやん、マオって言うんか?あれ対して役立ってへんと違うか? マオは一応契約者で、能力は動物への憑依。で猫に入ってるうちに本当の身体の方が始末されちゃったお間抜けちゃん。人間の体がある内は出たり

嫌な季節だ。湿り、淀んで…まあ、この腐った街には相応しい。俺の名前は久良沢凱。私立探偵だ。湿り、淀んだ人の性を俺も見つめて生きてきた…信じられるものは誰もいない…愛するものは煙草だけ…
2007-05-25(Fri) 21:43 | 日々の徒然言 

品質評価 17 / 萌え評価 30 / 燃え評価 3 / ギャグ評価 19 / シリアス評価 26 / お色気評価 16 / 総合評価 19レビュー数 172 件 都内、寂れたビルの一室で探偵業を営む久良沢凱。彼の元へ、クチナシの匂いを身に纏った美しい未亡人、弓月亜璃紗が現われる。彼女は亡き夫が大

HOME



copyright © 2005 しゃくら all rights reserved.

Template By innerlife02
RSS1.0 ,
ブログ内検索

近況
旅行いってました(´・ω・`) ぼちぼち更新していきます。


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。