最近の記事

関連リンクタグ

:デスノート :アニメ :漫画 :ドラマ :コミック

カテゴリー

地味にランキング



にほんブログ村 漫画ブログへ

地味に参加中(・ω・)ノ
拍手押して下さった方ありがとうございます。

プロフィール

しゃくら

Author:しゃくら
3度の飯の次の次ぐらいに漫画やドラマなど物語系が好き。
こんな画像載せといて関西人だったりする(´・ω・`)
ぼちぼち見たものをスローペースで更新中。


勝手にリンク
このブログをリンクに追加する

相互リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

i n f o m a t i o n

コメントなど、お気軽にどうぞ!


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

地球へ… section11『ナスカの子』
[20070617]
ナスカへと降り立ったジョミー達。
そこの空は、ラベンダー色に輝く星だった。

栽培し、収穫した野菜をとんがり爺さん(名前忘れた)は拒否します。
過去の惨劇を忘れずにテラを目指そうという。
そんな主張と若者達の主張の間に入るジョミー。

そんな中、カリナが出産。トォニィを生みます。
いつの間にか、少なくとも10ヶ月は経っていたんですね。
この時点でジョミーは27歳ぐらいですよね。

しかし、何年名前なかったんだろあの小動物。
お前ってw
ジョミーの天然ぶりにびっくりした。

そして、サムと偶然再会を果たすも、サムは(マザーから?)指令を受け、アタラクシアという言葉に反応して操られてしまう。
なんてことだ!!!

ジョミーの強い思念派で殺されるのは免れたけれども、ジョミーは苦しみを味わう。
切ないですねえ。思い出の品も、切れてしまった。

そして再登場のキース。サムの名前を見て一瞬びっくりしていたようですがあの目つきはもう、悪役そのもの。

どうなるんでしょう。予告ではサムは生きていたっぽいけど…。
トォニィってこれから成長して出てくるのかな?

ナスカの墓石のシーンは絵が綺麗で感動しました。
ブルーはまだ生存してるみたいで安心した。でも、寝すぎやで。
スポンサーサイト
2007-06-17(Sun) 22:15 地球へ…適当感想 | TB(8) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://syakura.blog56.fc2.com/tb.php/198-fa2c7899
地球へ…  現時点での評価:3.0~  []  TBS・MBS : 04/07 18:00~  SBS・RCC : 04/14 17:30~  原作 : 竹宮恵子  監督 : 山崎理  メカデザ : 出渕裕  キャラデザ : 結城信輝  2クール  アニメ制作 : 南町奉行所・東京キッズ ...

「地球(テラ)へ・・・」の第11話を観ました・・・が。なんか・・・AパートとBパートでは、えっらいムードが違ってましたねぇ・・・(^ω^;)前半はカリナの赤ちゃん「トォニィ」の出産を始めとして、生の喜びとでも言
2007-06-17(Sun) 23:04 | 怜奈の自己主張 

ナスカで新しい生活を始めたミュウたち。"これで良かったのか?" 苦悩するジョミー。ブルーに問いかけるも答えは返って来ない…そんな時、ジョミーのよく知る来訪者が…
2007-06-17(Sun) 23:46 | 日々の徒然言 

地球へ・・・Vol.2 【完全生産限定版】ミュー達は、ナスカの星に降り立った。人々は、この星に希望を見い出そうとしている。だが・・・。

 地球の場所がわかりません><そんなんでいいのか?まぁフィシスがそれとなくそれっぽい方向を探って導いてくれてるっぽいけど、はっきりと判ってる訳じゃないんだよね?で、12年も人類のまわりをチョコチョコと動いて

第11話「ナスカの子」明日某県へ旅立つのでその準備とか、その他諸々であまり時間がないのでまた感想述べる程度です。すいません……正直守り人に気合入れすぎた。ブルーに語りかけるフィシス。まだ目覚めないブルーは今回は出番これだけ。またか!また寝顔だけなのか……。
2007-06-18(Mon) 22:47 | ぎんいろ(旧夢の日々)。 

ここは地球とは違う…分かっている…でも――。ナスカで産まれた新しい命――それはミュウに希望を与え…偶然か悪意か、友との再会は、ジョミーに苦しみを与える…安住の地を求めるささやかな望みすら、冷酷な現実
2007-06-22(Fri) 20:26 | SERA@らくblog 

品質評価 30 / 萌え評価 36 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 9 / シリアス評価 34 / お色気評価 15 / 総合評価 23レビュー数 171 件 ジルベスター星系、第7惑星(ナスカ)。降り立ったミュウたちを優しく迎え入れたその星の空はラベンダー色に輝いていた。平穏な日々が微かな希望

HOME



copyright © 2005 しゃくら all rights reserved.

Template By innerlife02
RSS1.0 ,
ブログ内検索

近況
旅行いってました(´・ω・`) ぼちぼち更新していきます。


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。