最近の記事

関連リンクタグ

:デスノート :アニメ :漫画 :ドラマ :コミック

カテゴリー

地味にランキング



にほんブログ村 漫画ブログへ

地味に参加中(・ω・)ノ
拍手押して下さった方ありがとうございます。

プロフィール

しゃくら

Author:しゃくら
3度の飯の次の次ぐらいに漫画やドラマなど物語系が好き。
こんな画像載せといて関西人だったりする(´・ω・`)
ぼちぼち見たものをスローペースで更新中。


勝手にリンク
このブログをリンクに追加する

相互リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

i n f o m a t i o n

コメントなど、お気軽にどうぞ!


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

ジャンプSQ 森田まさのり×小畑健『HELLO BABY』感想
[20071104]
ジャンプSQ_2「ろくでなしBLUES」の森田まさのりさんと小畑健さんのコラボ。
ページの前に、二人の対談が載っていました。中々面白かった。

最初森田さんだけの短編の予定が、コラボになったそうですが、
最初に森田さんが考えた案は、ロボットのアイボの胸に抱える孤独の話だとかw
そういう物語だったらしいけど、ボツだったらしい。そりゃそうだw
新しくて見てみたいけど。

二人は初対面ではないらしい。たまたまアシスタントを一緒にやったことがあるとか。
年齢が近いんですね。正直森田さんの方が大分年上のイメージだった…。

sq3
森田さんは小畑さんのセンスにとにかく脱帽しているらしい。
だから自分が描けないようなものを描いてもらうつもりだったらしいけど、
結局チンピラものになったそうで。

大阪弁とかチンピラものだし、森田さんの描いた方の絵を見ると、こっちの方がよりリアルで切ない感じになってただろうと思った。哀愁漂う感じ。

小畑さんは小道具とかやっぱり凝ってて、無国籍なイメージで
しかしどうもあまり現実味がなかった。ああでも、舞台は日本じゃないっぽいけど。
青年向けな内容だと思ったので、もっと小畑さんのこういうの読みたい。


ストーリー

欣也、亜矢のカップル、そして舎弟の拓三がいて、チンピラ。
欣也は、自分の組と抗争してる?組の頭、金子の命をとる為に、四ヶ月アパートに張り込み、決行しようとした前日に、亜矢に会いに行くと、妊娠9ヶ月という事を知る。
欣也が10年ほど刑務所に入っても待つという亜矢。

床屋に客として入り、金子の組のものも中にはおらず、欣也は金子にナイフを向けて殺そうとしたが、生まれてくる子供を人殺しの子には出来ないと思いとどまり、逃げ出す。
そして追われることになり、欣也たち三人は半月、車の中で隠れて暮らしていて、組にワビを入れるために欣也は小指を落とそうとしていた。

亜矢の面倒はみるから、もう一度行けと薦める拓三。でもやっぱり欣也は子供の
事を考えるとそれは出来ずに、逃げる事を選択。
金も尽き、盗みをしながら逃げるうち、金子の手下が現れた。
同時に亜矢も産気づいてしまう。逃亡するが、亜矢は破水してしまい慌てる拓三。
拓三は病院へ行こうとけしかけるが、欣也は捕まる事を恐れ、ここで産めという。
うろたえる拓三は、欣也に銃口を向ける。
拓三は、撃たせないでくれ、自分も子供を人殺しの子供にしたくないという。
訳のわからない欣也の背後には、金子の手下が現れる。亜矢は、拓三の名前を呼ぶ。
亜矢のお腹の子の父親は拓三で、金子に居場所を教えたのも拓三たちだった。
俺の子やねんという拓三の銃を奪い、拓三に銃口を向ける欣也だったが、子供から父親を奪わないでくれという拓三の言葉に、欣也は撃てず、泣き叫ぶ。

金子の手下に捕まえられる前に、欣也は銃を自分の頭に向け、撃ちぬいた。
その瞬間、亜矢から生まれた子供が見え、自分にそっくりな顔を見て、どないやねんと思いながら欣也は死んだ。
読んでてどないやねんって思ってしまいました。
欣也が四ヶ月いない間、では計算が合わない。その前から浮気してたんですね、亜矢は。
二人に裏切られた欣也。亜矢の部屋にあった人形と赤ちゃんがそっくりでした。
小畑さんの絵なら、大阪弁じゃなくて標準語だったらとは思うけど、そうなるとこの話の最後の「どないやねん」が活きなくなってしまうのかな。

ぼちぼち他のマンガの感想も書こうかな。なんか、ジャンプSQの紙は本誌ジャンプより柔らかくトゥルトゥルでした。まだ全部読んでないけど、よさげ。
一ヶ月待たなくてはいけないので、ゆっくり読む。
付録にポストカードが付いてましたよ。

スポンサーサイト
2007-11-04(Sun) 20:57 小畑健さんの漫画 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://syakura.blog56.fc2.com/tb.php/235-d7e3a5ed

HOME



copyright © 2005 しゃくら all rights reserved.

Template By innerlife02
RSS1.0 ,
ブログ内検索

近況
旅行いってました(´・ω・`) ぼちぼち更新していきます。


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。