最近の記事

関連リンクタグ

:デスノート :アニメ :漫画 :ドラマ :コミック

カテゴリー

地味にランキング



にほんブログ村 漫画ブログへ

地味に参加中(・ω・)ノ
拍手押して下さった方ありがとうございます。

プロフィール

しゃくら

Author:しゃくら
3度の飯の次の次ぐらいに漫画やドラマなど物語系が好き。
こんな画像載せといて関西人だったりする(´・ω・`)
ぼちぼち見たものをスローペースで更新中。


勝手にリンク
このブログをリンクに追加する

相互リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

i n f o m a t i o n

コメントなど、お気軽にどうぞ!


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

バクマン。7ページ『笑顔と赤面性』 感想
[20081016]
○七話あらすじ(ネタバレ)
『ふたつの地球』について屋上で話し合うサイコーとシュージンの元に、亜豆の親友・見吉香耶が現れる。

見吉は、シュージンが亜豆の将来の夢を知ってる事で、自分が怒られたと文句を言いに来た。
見吉は亜豆がサイコーを好きだという事を知らないらしく、シュージンはそれを隠すために亜豆の事を聞いた理由を見吉と話がしたかったという言い訳をする。バクマン7

考えさせてという見吉に、勘違いされたと慌てて訂正しようとするシュージンをサイコーは制止する。

どうやら見吉はシュージンに前から好意を持っているかもしれないからだった。
困惑するシュージン。

亜豆に見吉はシュージンの事を相談する。見吉もまんざらではなかった。

そして、シュージンのおかげで成績を上げたサイコー。シュージンと見吉、サイコーと亜豆も何も進展しないまま夏休みに入った。

新妻エイジの入選作を見てその出来のよさに、負けたくないと睡眠を削って原稿にとりかかるサイコー。
そうしてなんとか夏休み中に完成させ、次の日集英社に原稿を持ち込む二人だった。
見吉はどうやらシュージンが好きみたいです。シュージンもあれ以来意識してるらしい。
好きと言われたらそれ以降ちょっと気になるみたいなアレかなあ。

亜豆が「香耶異常に男の子大好き」発言はびっくりです。でも話せないらしい。むっつりということですね。
いまいち亜豆の性格がつかめない。
ストーリだけ、絵だけとはいえ一ヶ月ぐらいで原稿が完成するのがすごいな。好きなことに夢中になると睡眠4時間でも出来る。若いっていいよね。
持ち込みって電話して次の日とかいいんですね。

Blanc et noir小畑健画集

スポンサーサイト
2008-10-16(Thu) 01:13 バクマン。 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://syakura.blog56.fc2.com/tb.php/278-7c8f36f1

HOME



copyright © 2005 しゃくら all rights reserved.

Template By innerlife02
RSS1.0 ,
ブログ内検索

近況
旅行いってました(´・ω・`) ぼちぼち更新していきます。


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。