最近の記事

関連リンクタグ

:デスノート :アニメ :漫画 :ドラマ :コミック

カテゴリー

地味にランキング



にほんブログ村 漫画ブログへ

地味に参加中(・ω・)ノ
拍手押して下さった方ありがとうございます。

プロフィール

しゃくら

Author:しゃくら
3度の飯の次の次ぐらいに漫画やドラマなど物語系が好き。
こんな画像載せといて関西人だったりする(´・ω・`)
ぼちぼち見たものをスローペースで更新中。


勝手にリンク
このブログをリンクに追加する

相互リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

i n f o m a t i o n

コメントなど、お気軽にどうぞ!


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

バクマン。9ページ『条件と上京』 感想
[20081111]
○9話あらすじ(ネタバレ)
サイコーとシュージンは、年内にもう一本お互い納得するものを作ろうと決めた。
亜豆と隣に席になり、ノートの落書きを見て亜豆が反応する事でコンタクトが取れ喜ぶサイコー。
一方集英社では、新妻エイジを高校デビューさせるために編集長が動いており、服部はサイコー達をどうするか悩んでいた。
サイコーは亜豆につい『どうしても夢が叶ってから?』とノートに書いて聞いてしまう。
すると亜豆は泣き出してしまった。そして授業が終る頃、亜豆はメアドをノートに書いた。

バクマン13亜豆が何を考えているのか分からないサイコー。
次の日サイコーは『席替えしたらメールをするかも。いつも一緒に居るのは僕がマンガ家になったら。もしその時
亜豆さんが声優になっていなくても!』とメッセージを書く。

サイコーは一ヵ月後の手塚賞に作品を出そうとシュージンに言うが、間に合わないと言われる。
もめてるうち服部から連絡が入り、先日の作品は落選したと連絡が入る。それを聞いてシュージンもやる気になった。新妻エイジの家では編集長が両親を説得し、上京することになった。

だが条件があるといい、『もし僕がジャンプで一番人気の作家になったら僕が嫌いなマンガをひとつ終らせる権限をください』という。本当に看板に登りつめた時にもう一度聞くと編集長はいう。
新妻エイジおもしろい! なんか飄々とした感じがします。
あっさりと『そうですかわかりました東京に行きます』と間髪入れないとことかもうどっかで見たキャラw
でもあんまり性格は良くはなさそうな気はする。サイコー達と絡むんだろうなあ。
亜豆の気持ち、全然分からないっす。亜豆も苦しいって事ですかね。
そもそも亜豆の性格よく分かりませんしね。
ジャンプは3班に分かれていて競い合っているらしい。本当っぽいですね。裏側って感じです。

スポンサーサイト
2008-11-11(Tue) 00:36 バクマン。 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://syakura.blog56.fc2.com/tb.php/286-2668d94e

HOME



copyright © 2005 しゃくら all rights reserved.

Template By innerlife02
RSS1.0 ,
ブログ内検索

近況
旅行いってました(´・ω・`) ぼちぼち更新していきます。


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。