最近の記事

関連リンクタグ

:デスノート :アニメ :漫画 :ドラマ :コミック

カテゴリー

地味にランキング



にほんブログ村 漫画ブログへ

地味に参加中(・ω・)ノ
拍手押して下さった方ありがとうございます。

プロフィール

しゃくら

Author:しゃくら
3度の飯の次の次ぐらいに漫画やドラマなど物語系が好き。
こんな画像載せといて関西人だったりする(´・ω・`)
ぼちぼち見たものをスローペースで更新中。


勝手にリンク
このブログをリンクに追加する

相互リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

i n f o m a t i o n

コメントなど、お気軽にどうぞ!


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

バクマン。11ページ『後悔と納得』 感想
[20081125]
○11話あらすじ(ネタバレ)
岩瀬は、一年の時にシュージンに握手を求め、それに応じた事でなぜか付き合っている事になっているらしい。
そして二人がもめて修羅場になっている所にサイコーが現れたという。バクマン14

漫画家になるのが一番だというシュージンに、岩瀬は反対するが、シュージンが谷草北高に行くというと『後悔するから』と言い残し去る。

見吉も谷草北が志望で、自分に決めろと言うが、シュージンは亜豆とサイコーが実は両思いで、見吉に近づいたのはその為だと明かすと、シュージンを殴りその後付き合えと迫る。

集英社に出向いた二人は、編集部で落選した作品の評価を服部に解説してもらうことに。
二人の作品はジャンプらしくない評価を受けていると言われるが、服部はそれが持ち味でいいと言う。

入賞と準入賞には新妻エイジが入選していた。連載の準備もしている事を知らされ、『連載できるレベルなら連載させてもらえるのか』とサイコーは問う。
可能だが生意気だと原稿を破られるのがオチだ、と言う服部の背後から編集長が現れ、『そんなことはない。マンガは面白ければいいんだ。面白いものは連載される。あたりまえだ』と言う。

その人は、昔サイコーの叔父の担当だった人でもあった。
一つの賞にW受賞してる人なんて見たことないなあ。期待の大型新人!とかはよく見るけど。
一ヶ月で一作投稿するってすごいペースだなあ。少年誌って16Pとかでも応募できるんでしたっけ。
少女漫画だと確か32Pぐらいだったかなあ。月刊誌はそうだったかも。
それを月に一回なんて到底無理じゃあ…。でもそれが出来るというので、天才な扱いなわけですね。
内容はともかく話は出来ても、絵が大変だと思う。

サイコーは対抗心燃やしすぎですね。時々シュージンが置いてけぼりになってるし。
シュージンの色恋問題は、今後も関わってくるのかな。見吉より岩瀬の方がキャラとして好きだからまた出て欲しい。
今回センターカラーだった。人気あるのかな。
スポンサーサイト
2008-11-25(Tue) 18:47 バクマン。 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://syakura.blog56.fc2.com/tb.php/290-c524bbfa

HOME



copyright © 2005 しゃくら all rights reserved.

Template By innerlife02
RSS1.0 ,
ブログ内検索

近況
旅行いってました(´・ω・`) ぼちぼち更新していきます。


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。