最近の記事

関連リンクタグ

:デスノート :アニメ :漫画 :ドラマ :コミック

カテゴリー

地味にランキング



にほんブログ村 漫画ブログへ

地味に参加中(・ω・)ノ
拍手押して下さった方ありがとうございます。

プロフィール

しゃくら

Author:しゃくら
3度の飯の次の次ぐらいに漫画やドラマなど物語系が好き。
こんな画像載せといて関西人だったりする(´・ω・`)
ぼちぼち見たものをスローペースで更新中。


勝手にリンク
このブログをリンクに追加する

相互リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

i n f o m a t i o n

コメントなど、お気軽にどうぞ!


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

ラルΩグラド TALE2 Back
[20061211]
スフェーン島、スフェライト王国。
ミオがラルの部屋を訪ねると、ラルはおらず変わりに女が2人ベッドに寝ていた。不機嫌になるミオ。
その頃ラルはといえば、侍女?達にお風呂で体を洗ってもらい、ハーレム状態だった。
一方、元カビル国ジェギル城では、カゲたちを下僕のように扱い崇められる闇女王がいた。
若い美しい女の精気を吸い取り、より美しくなろうとする。
ブルードラゴンの存在を知り、刺客をさしむける。

グラドは闇の世界を元に戻すため、闇女王を殺すつもりでいる。
女王は、美を得て気に入ったカゲと後継者を作るときには人間を殺すという。
刺客をあっさりと倒し、記憶が読み取れ女王の居場所が分かる。

女を守ることに使命感を燃やすラルは、それを聞き女王を倒す為、カビル国に向かうことを決意。ミオも付いて行くことに・・。
35ページカラーでした。気合い入ってますね。
(´・ω・)うーん。世界観は大分つかめました。ラルは女を守りたいのは分かったけど、女性の乳を揉みたいが為・・というような動悸が納得いきません。それ以外の描写とかないっす。
buledragon07そんな主人公どうだろう。まだ新世界の神となる!とか言ってる方が納得できるような気がしないでもない。
もうちょっとシリアスに行けばよかったんじゃないかと思うのだけど。
闇の女王も某ケンシロウのユダかよって突っ込みたくなるほどのセリフです。『私は美しいか』なんて・・。
しかし、やはり絵は素晴らしい。懲りずにまだ期待してます。


スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://syakura.blog56.fc2.com/tb.php/77-6ac32b83

HOME



copyright © 2005 しゃくら all rights reserved.

Template By innerlife02
RSS1.0 ,
ブログ内検索

近況
旅行いってました(´・ω・`) ぼちぼち更新していきます。


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。