最近の記事

関連リンクタグ

:デスノート :アニメ :漫画 :ドラマ :コミック

カテゴリー

地味にランキング



にほんブログ村 漫画ブログへ

地味に参加中(・ω・)ノ
拍手押して下さった方ありがとうございます。

プロフィール

しゃくら

Author:しゃくら
3度の飯の次の次ぐらいに漫画やドラマなど物語系が好き。
こんな画像載せといて関西人だったりする(´・ω・`)
ぼちぼち見たものをスローペースで更新中。


勝手にリンク
このブログをリンクに追加する

相互リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

i n f o m a t i o n

コメントなど、お気軽にどうぞ!


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

日本昔ばなし 『きつね女房』
[20060315]
きつね女房

夏の暑い盛り、成信は道で倒れた娘を助ける。
3日後、すっかり回復した娘は一寸の身の回りの世話をする。
事情を聞こうとしても少女は答えない。
どこにも行くあてがなく置いてほしいという。

二人は夫婦になり、頑張って働いた甲斐もあり、生活も楽になり
村人から羨ましがら幸せな日々を過ごす。

やがて子供が生まれる。
子供が病にかかり看病をする二人。

回復したが、何日もほっといたおかげで畑が荒れ放題。
彼は畑のことを心配をかけまいと、女房に隠していたが、なんとか明日田植えができれば・・と話す。
次の日、田んぼへ出かけてみると、一夜のうちに田植えが終わっていた。
だが、苗がさかさまだったと知り、走り出す女房。
夢中で走っているあいだ白い狐になっていることに気がつかず、
歌い、さかさまだった苗は元に戻る。
正体を知った成信は驚く。

娘は隠していたことを謝り、
山へ戻っていった。
その次の秋、役人が収穫を調査しに来たが、
どういうわけか成信の田んぼからは穂が実らなかったため、年貢を免れる。
役人が帰るとともに稲穂が実りだす・・・。


いいなー♪(・∀・)いいなー♪(・∀・)人間っていいなー♪
というおきまりのエンディングに、ものすごく癒された。
この話は少し切なかった。昔なら、実話であってもおかしくないかもしれない。日本は狐にまつわる話が多いというし。

日本昔ばなしは、知らないうちに終わっていて、いつのまにか期間限定で復活していた。
視聴者から、子供にも見せたいというリクエストがあったという。
ワクワクするとかの類じゃないけど、童心に戻れる番組ですね。
こういう番組は終わって欲しくない気がする。

でんでんでんぐりがえってバイバイバイ(・∀・)♪

日本昔ばなしHP
決定版 まんが日本昔ばなし101絵本


スポンサーサイト
2006-03-15(Wed) 20:57 アニメなど | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://syakura.blog56.fc2.com/tb.php/8-4dcd483c

HOME



copyright © 2005 しゃくら all rights reserved.

Template By innerlife02
RSS1.0 ,
ブログ内検索

近況
旅行いってました(´・ω・`) ぼちぼち更新していきます。


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。