最近の記事

関連リンクタグ

:デスノート :アニメ :漫画 :ドラマ :コミック

カテゴリー

地味にランキング



にほんブログ村 漫画ブログへ

地味に参加中(・ω・)ノ
拍手押して下さった方ありがとうございます。

プロフィール

しゃくら

Author:しゃくら
3度の飯の次の次ぐらいに漫画やドラマなど物語系が好き。
こんな画像載せといて関西人だったりする(´・ω・`)
ぼちぼち見たものをスローペースで更新中。


勝手にリンク
このブログをリンクに追加する

相互リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

i n f o m a t i o n

コメントなど、お気軽にどうぞ!


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

地獄少女 二籠 第十二話『黒の轍』
[20061224]
輪入道はヒッチハイクをし、道郎のトラックに乗り込む。運転手の道郎が向かう先には、弟を事故で失った道がある。
道郎は道路整備のために、家を立ち退かなかった老人のせいだと強く恨んでいた。
今回は地獄少女にしては、割と観た後が爽やかだった。と、いうか感動しました。地獄に落とすだけが仕事じゃないんですね。まぁ、途中で相手が死んでしまったせいもありますが。
輪入道の過去も少し垣間見えた。
道郎の怒りは分かる。だが、『たら』 『れば』で考えてもきりがないと思う。
弟は確かに見通しの悪い道で事故にあった。でも、スピードを出さなかったら、その日に外に出なかったら、と考えるとお爺さんのせいにするのはお門違いだ。どうせ恨むのなら対向車だろう。
強欲ジジイと思ったとしても、それはお爺さんの自由だし。
もちろん、何かを恨んでいないと辛すぎて耐えられない気持ちも分かりますが。
ラストはお爺さんは家と共に死んでしまった。それを見てあいも、輪入道に問う。
『主と後を追いたかった?』 『そんなことをしたらお穣に会えなかっただろう?』
エンディング。
この流れに鳥肌立ちました。
つまり輪入道は、姫を守れず落ちた車輪の片方だったんでしょうか。
生き残った方の。
ものすごく哀愁が漂っていました。
地獄少女は、説明とかが必要最低限で、くどくないのがいい。
スポンサーサイト
2006-12-24(Sun) 19:23 地獄少女 二籠 | TB(0) | コメント(3) | 編集 |

コメント
  • from minster

    こんばんは。地獄という題材であるがくどくない展開、1話完結の中にちりばめる人間(妖怪含め)模様がこの漫画の面白さでもありますね。

    ところで、あいはなぜいつも無表情なのでしょう?

    2006-12-24(Sun) 23:27 | URL | #- [ 編集 ]


  • from レビューda!ドットコム

    ブログ運営者様

    「レビューda!ドットコム-Reviewda.com-」がオープンしました。
    古今東西あらゆるものの評判やクチコミを集めるサイトです。
    従来のブログランキングなどとは異なり、
    同ブログ内の記事でも異なる記事であれば、
    URLを「クチコミ検索」というコーナーに複数登録可能です。
    不特定多数の方が投稿された記事を絞り込み検索して読まれますので、
    ランキングのように上位表示、下位表示に影響されることなくご自身のサイトのアクセスアップが見込まれます。
    この機会に是非ご利用ください。

    http://www.reviewda.com/

    レビューda!ドットコム-Reviewda.com-

    2006-12-25(Mon) 19:10 | URL | #lWzWikrg [ 編集 ]


  • from しゃくら

    >minsterさん
    感情むき出しだったらあいじゃないですね( ´ω`)
    でもこないだ頬赤らめてましたよ。

    2006-12-25(Mon) 21:20 | URL | #fBPpY9bA [ 編集 ]


    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

  • トラックバック
    ⇒ http://syakura.blog56.fc2.com/tb.php/86-2d759255

    HOME



    copyright © 2005 しゃくら all rights reserved.

    Template By innerlife02
    RSS1.0 ,
    ブログ内検索

    近況
    旅行いってました(´・ω・`) ぼちぼち更新していきます。


    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    RSSフィード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。