最近の記事

関連リンクタグ

:デスノート :アニメ :漫画 :ドラマ :コミック

カテゴリー

地味にランキング



にほんブログ村 漫画ブログへ

地味に参加中(・ω・)ノ
拍手押して下さった方ありがとうございます。

プロフィール

しゃくら

Author:しゃくら
3度の飯の次の次ぐらいに漫画やドラマなど物語系が好き。
こんな画像載せといて関西人だったりする(´・ω・`)
ぼちぼち見たものをスローペースで更新中。


勝手にリンク
このブログをリンクに追加する

相互リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

i n f o m a t i o n

コメントなど、お気軽にどうぞ!


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

リリイ・シュシュのすべて vol.2
[20060316]
この映画を観たのは4年ぐらい前で、小さな映画館でした。
TVでプロモを見て、絶対観ようと直感で思い立ちました。

一人で行ったわけですが・・クリスマスシーズンでそれはもう孤独で・・
と、それはおいといて、帰り道のどんよりした感じは今でも覚えてます。
それぐらい衝撃を受けたんですね。

映像も美しいのだけど音楽が。

以来リリイに惚れ、ドビュッシーも大好きになりました。
クラシックを使うところが脱帽。岩井俊二さんと小林武史さんの感性に。

『アラベスク』はドビュッシーのCDも聴いたけど、どうもこの映画のサントラ版に入ってるアラベスクの方が本物に思えてしまうのは何故だろう・・・聞き比べたら全然違う。

調べてみると、サントラのピアノ曲は当時15歳ぐらいの方が弾いていました。
現在は音大生でアニメソングなども唄っているそうです。
牧野結衣さんという方です。
他の岩井作品にも出てることから、監督に見込まれたんでしょうね。

この映画は鬱になってしまいがちな人にはおすすめできません。
アクション映画が好きな人も退屈でしょう。
感傷的な映像とか音楽が好きな人には何か感じるものがあるのでは・・と思う。
みんなにおすすめ出来ると云えないのは確か。

この当時の市原隼人は今と全然違います。声変わりも途中のまさに思春期といった感じで。萌えでした。当時は。
4年前から部屋にこの映画のポスター貼っているもので、すっかり壁が日にやけてます。
もうはがせへんがな・・(´・ω・`)

当時ハマっていたもので、小説もCDもサントラもDVDも買いました。
が、やはり内容は映画とは違います。
ピアノなどがない分、小説のほうが救いようがないイメージかもしれない。
分厚いけど横書きで読みやすかった。
もちろん岩井俊二が著者です。

『リリイ・シュシュのすべて ― オリジナル・サウンドトラック 「アラベスク」』

『リリイ・シュシュのすべて』小説
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://syakura.blog56.fc2.com/tb.php/9-4c74422f

HOME



copyright © 2005 しゃくら all rights reserved.

Template By innerlife02
RSS1.0 ,
ブログ内検索

近況
旅行いってました(´・ω・`) ぼちぼち更新していきます。


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。